エバンスブログ

エバンスブログ

【速報】 2020年新作入荷!ロレックス『Ref.126610LV』グリーンサブマリーナが入荷しました。2020年9月16日

2020-09-16 19:44

エバンス オンラインショップ担当の大貫です。 先日の新型サブマリーナ「126610LN」に続き、新型のグリーン サブマリーナ『Ref.126610LV』が入荷しました。

全体的な印象は先日のブログ【2020年新作入荷!「ロレックス 新型サブマリーナ デイトRef.126610LN」(116610との実機比較写真あり)】にてご案内いたしましたが、こちらの特徴は『グリーンベゼル』と『ブラックダイアル』の組み合わせですね。

126610LVと116610LV 新旧比較

グリーンベゼルとブラックダイルの組み合わせは、2003年~2010年に生産されていた16610LVを彷彿する組み合わせとなっており、グリーンの文字盤を採用した116610LVとは雰囲気が異なります。

前モデルの116610LVのグリーン文字盤は光沢があり、放射状にヘアラインが入る高級感のある仕上げとなっていましたが、126610LVでは、ラッカー仕上げの様で、126610LNと同様になっており視認性が抜群です。旧型のグリーンダイアルも人気に火が付きそうですが、新型も今後人気が出るのか、気になるところです。

2003~2010年製造の16610LV

126610LVのグリーンセラミックの色合いは?

ベゼルのグリーンの色合いは、変更はない様に感じます。

並べてみても同じような色ですね。もう少し色が変わっていれば面白いところでしたが残念です。ただ、文字盤がブラックになったことで、実際に手に持ってみると、116610LVよりも濃く見えますね。印象が変わります。


ケース、ブレスレット比較

ケースやブレスレットなどは、当然ですが126610LNと同様。ラグがシャープになったことで、ブレスレットの幅は1mm広くなっています。また1コマ1コマも大きくなっており、全体的なバランスを見て調整されているようです。

126610LVのムーブメント

新作のムーブメントは、既に「シードゥエラー」、「ヨットマスター40」でも採用されている『Cal.3235』へ変更。従来のパラクロム製ヘアスプリングや、パラフレックス・ショック・アブソーバーに加え、独自開発の「クロナジー・エスケープメント」によってエネルギー効率と耐磁性を高めています。

またパワーリザーブはこれまで48時間から70時間(約3日間)に伸びており、週末に着用しなくても、翌週月曜日に止まってしまうことは無くなりました。実用性は大きく向上しています。

ロレックスの自社製ムーブメント Cal.3235

126610LVの気になる点

国内定価に関しては、旧モデルの価格差は1万円(税抜)でしたが、新型では4万円(税抜)の価格差がでています。

文字盤を統一したことで、コストダウンが図れるはずですが、価格差が4倍に開いたのは謎です。人気だからか、以前の価格が破格だったのか、確認はできませんが、戦略的な価格設定だと思います。

オンラインショップに 126610LVを掲載いたしました

問い合わせなど頂いていますが、やはり新作の中ではグリーン サブマリーナ(126610LV)が人気の様です。現在店舗に展示していますが、前回入荷した「126610LN」はホームページ掲載後、僅か1日で売約となってしまいましたので、お早めにご確認下さい。


エバンス オンラインショップ
ROLEX(ロレックス) グリーン サブマリーナー デイト Ref.126610LV

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ