エバンスブログ

エバンスブログ

2020年新作入荷!「ロレックス 新型サブマリーナ デイトRef.126610LN」(116610との実機比較写真あり)2020年9月7日

2020-09-07 20:28

エバンス オンラインショップ担当の大貫です。2020年9月1日に発表された新型「サブマリーナー・デイト」Ref.126610LNが、本日9月7日に銀座エバンスに入荷いたしました。早速、気になる旧モデル(Ref.116610LN)との比較、手に持った印象をレポートしてみたいと思います。

サブマリーナー モデルチェンジの概要

  • 2020年9月1日、ロレックス公式サイトにて発表
  • サブマリーナーシリーズがまとめて新型に
  • ステンレス素材 デイトモデルの型番は「Ref.126610LN」に
  • グリーンサブ Ref.126610LV、サブマリーナ(ノンデイト)Ref.124060も引き続きラインナップ
  • グリーンサブ Ref.126610LVやホワイトゴールド素材 青ベゼル Ref.126619LBの文字盤が「ブラック」に変更
  • ケースサイズが41㎜と1㎜拡大
  • 70時間パワーリザーブの新世代ムーブメントCal.3235(ノンデイトはCal.3230)を搭載(=ダイアル6時位置の表記が「SWISS 王冠 MADE」に)

126610LNと116610LNとの比較

実際に旧サブマリーナー「Ref.116610LN」と新型Ref.126610LNを見比べてみました。ケースの幅は1mmサイズアップしていますが、実際に手に持って見比べてもあまり変化は感じません。

右が新型Ref.126610LN。文字盤6時位置は「SWISS 王冠 MADE」。2本を並べて見比べると、分針の長さやリューズガードの形などが異なることが分かるが、1本ずつ見た場合の印象は大きくは変わらない。

新作サブマリーナーの1mmサイズアップの印象

情報にあるように、確かに新型モデルではラグがシャープになり、ブレスレットの幅が広がっています。幅広のブレスレットのため、若干薄くなったかな? という錯覚があります。

右が新型 Ref.126610LN 。新型のほうがブレスレットの幅が広く、ラグがスリムになっている。

文字盤は、サイズが大きくなった分、少し間延びしたように感じます。この辺りは好みが分かれそうです。左側の旧型(Ref.116610LN)の方が、インデックスが大きく見えると思います。また重さを計測しましたが、サイズアップされても重量は変りませんでした。

クラスプ部分の変更

クラスプの形状は変わりませんが、大きくなった印象もありますね。

ブレスレットの後ろ姿はあまり変わりないが、右の新型 Ref.126610LN のほうが心持ち大きく感じる。

横からの写真

横からのショット。ラグの形状などの影響か新型126610LNがすっきりと見えるような気がします。

オンラインショップに 126610LNを掲載いたしました。(追記9月16日グリーンサブ126610LVも入荷)

エバンス オンラインショップの商品ページを、9月8日(火)に公開いたしました。お問い合わせは銀座エバンスまで頂ければと存じます。

エバンス オンラインショップ
ROLEX(ロレックス) サブマリーナー デイト Ref.126610LN

■(追記9月16日)
新型「グリーンサブ」が入荷いたました。
ROLEX(ロレックス) サブマリーナー デイト (グリーン)Ref.126610LV

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ