エバンスブログ

エバンスブログ

インパクト大!男らしいビッグフェイスな腕時計

2021-07-20 11:00

エバンスブログをご覧の皆様こんにちは。今回は様々な腕時計がある中でも、特に大き目なサイズの腕時計をご紹介したいと思います。

近年ではスポーツウォッチの流行もあり、メンズ腕時計のサイズは大き目のものが人気を博しています。ビッグフェイスブームの先駆けとして記憶に新しいのは、1998年のパネライ復活によるデカ厚ブームです。パネライの名は一躍世界に知れ渡り、デカ厚を代表する時計として人気を博しました。2000年代前半にはその知名度は飛躍的に上がりましたね。

そんなパネライのデカ厚ブームから始まり、現在では様々なビッグフェイスの時計がラインナップされています。小振りで収まりの良いクラシカルな時計も良いですが、男らしい大き目のサイズの時計もかっこいい!

銀座エバンスが選ぶビッグフェイスな腕時計達をご紹介いたしますので、お読みいただければ幸いです。

腕時計のサイズ感

腕時計の購入を検討する際には試着をして、サイズ感を確かめながら選ぶという方が多いことと思います。その際に小振りなサイズの時計を選ぶか、大き目のサイズを選ぶかは個人の好みになってきます。

基本的には腕回りに合うように選び、大きすぎず小さすぎないジャストサイズの時計を選ぶのが良いでしょう。ジャストサイズというと腕に着けた際に、手首が6~7割隠れる程度の大きさとされています。

腕時計を選ぶ際に腕回りに対してのサイズ感は非常に大事になってきます。あまりにも腕に対して時計が小さすぎたり、大きすぎたりしてしまうと見た目の印象がアンバランスに見えてしまいますので気を付けましょう。

こちらでご紹介するのは44mmオーバーの時計となり、手首の細い方にとっては合わせづらいものも多いかもしれません。ご自身の手首周りの大きさを考慮したうえでご検討ください。

ビッグフェイスのメリット・デメリット

・メリット

ビッグフェイスのメリットは何といっても視認性に優れている点が挙げられます。腕時計本来の目的である時間の確認といった点では他に勝るものはありません。一目で時間の確認ができるため、スケジュール管理などが大事なビジネスマンには大切な相棒となるでしょう。

また、コーディネートにおいても十分な存在感を発揮し、重宝すること間違いなしです。一本ビッグフェイスの腕時計を身に着けるだけでグッと男らしさも加わります。男性が好むデザインが多くあるのも嬉しいですね。

・デメリット

着用シーンが限定されるという点は否めません。大きいサイズであるからこそ目立ち過ぎてしまうのです。

冠婚葬祭の場面などフォーマルシーンでは目立ち過ぎない小振りなサイズが良しとされ、マナーの一つでもあります。そういった場にはビッグフェイスはそぐわないのです。カジュアルなシーンで重宝するビッグフェイスですが、着用するシーンは選んだ方が良さそうです。

エバンスおすすめビッグフェイス腕時計

①クロノマット Ref. AB011511/C956(AB0115)

Ref.B011511/C956(AB0115)

ブライトリングからフラッグシップモデルである「クロノマット」から、日本限定のスペシャルエディションのご紹介です。クロノマットはナビタイマーと双璧をなす人気モデルであり、時計好きの中でも多くのファンがいる名作です。

こちらのモデルは文字盤の青色が非常に綺麗で特徴的な一本です。パイロットモデルではありながら防水性能が500mもある優れものです。

ケースは44mmサイズとビッグフェイスで、存在感のあるケースサイズと高級感溢れる仕上げのバランスが絶妙です。大き目のサイズでありながらも、野暮ったく見えないのが不思議ですね。

鏡面仕上げのブレスレットとケースで高級感を持たせながら、サテン仕上げのベゼルで力強さも表現されているように感じます。

存在感の強さを感じながらも、どこか品の良さを感じる一本です。

②ビッグバン ウニコ サファイア オールブラック Ref.411.JB.4901.RT

Ref.411.JB.4901.RT

ビッグフェイスと言えばウブロは外せません。特に自社製のムーブメントを搭載したビッグバンウニコの人気は衰えを知りませんね。多くの時計ファンを魅了しているウブロは時計界の中でも異端児的ブランドであり、様々な素材を組み合わせた時計創りで瞬く間に時計業界の中心に入るブランドとなりました。

こちらでご紹介するのはケース素材にサファイアを使用するといった大胆な発想が注目の一本です。サファイアというと時計では一般的に風防に採用されていることの多い素材です。

モース硬度がダイヤモンドに次ぐ硬さであり、風防の形に加工するのも高い技術力を要します。そんなサファイアクリスタルをケースに採用し、実現してしまうのはウブロの技術力が非常に高いことを示しています。

限定生産500本であり、希少性の高さも所有欲をくすぐります。ブラックサファイアの特別なビッグバンウニコをいかがでしょうか。

③ルミノール レフトハンド 8デイズ PAM00796

Ref.PAM00796

パネライの中でも珍しさを感じるモデルがこちらのレフトハンドモデルです。左利きの方向けに設計されたモデルで、パネライの中では数少ないシリーズです。

左手でゼンマイの巻き上げが行えるようにケースの9時側にリューズがついており、パネライの特徴であるリューズガードも同じく備えます。

通常のルミノールを左手に着けると大きなリューズガードが手の甲に当たったりして痛いという方もいるでしょう。レフトハンドですと左手に着用した場合、手の甲にはリューズガードが当たらない為おすすめです。あえて、右ではなく左手に着けるのもおしゃれではないでしょうか。

また、パワーリザーブが8日間あるのも大きなポイントです。手巻きモデルである為、普段から手動で巻き上げる必要があります。その際に一度ゼンマイの巻き上げをフルで行うと巻き上げの頻度を減らすことができるので非常に便利な機能になります。

リューズの消耗も防ぎ、時計を長持ちさせることにつながります。ルミノールシリーズの中でも少し変わったモデルをという方におすすめです。

④バブル マジカル 52 ゲーム Ref.L390/03246

Ref.L390/03246

コルムからは「バブル」のご紹介です。コルムというと遊び心のあるデザインと分厚いドーム状の風防を備えたデザインが特徴的なブランドで、いくつものユニークなデザインの腕時計を世に送り出しています。

非常に厚みのある見た目がインパクト大ですね。限定本数88本であり、今回ご紹介の時計達の中でも特に大きい52mmのケースサイズです。

カードゲームを意識した文字盤は遊び心で溢れており、文字盤外周の赤い丸で分針・秒針を表しています。

黒で統一したケースとブレスレットでクールに仕上がっています。デザイン性が高く、時計本来の目的である視認性という点よりも、芸術性を高めている時計として見ることのできる一本です。

⑤アクアタイマー クロノ ローレウス・スポーツ・フォー・グッド Ref.379507

IWCからダイバーズウォッチであるアクアタイマーのご紹介です。

Ref.IW379507

こちらはスポーツを通し、世界中の子供たちがより良い未来を開く手助けをするプロジェクト「ローレウス・スポーツ・フォー・グッド」の限定モデルです。世界限定1000本という本数ですから、その希少性の高さが伺えます。

ローレウス・スポーツ・フォー・グッドとは、2000年にダイムラーとリシュモンが共同した慈善団体である「ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団」のプロジェクトの一環であり、スポーツの力で暴力・偏見・差別を撲滅することを目的としています。

ブルーを基調としたデザインで、腕元を出す季節である夏にこそ着用していただきたい時計です。45mmと大振りなケースサイズで立体感のあるフォルムは力強い印象を与えます。

深いブルーカラーで全体的にシックな印象があり、男らしくグッと大人な印象もありますね。ラバーコーティングを施されたステンレスケースは傷が付きづらいメリットがあり、実用性に優れています。

裏蓋にはスリランカの15歳の少年である「メラン」が「Time to Learn(学びの時)」 というテーマで書いた絵のエングレービングが施され、特別な一本となっています。

まとめ

夏は腕元が目立つ季節です。一つビッグフェイスをお持ちであれば、コーディネートの幅も広がります。ビッグフェイスな腕時計で男性らしさをアピールしてみても面白いのではないでしょうか?

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ