エバンスブログ

エバンスブログ

さりげなく個性派。こっそり注目のおすすめ中古ウォッチ7選。ロレックス、パネライ、ルクルト、カルティエ… 2020年8月3日

2020-08-03 10:30

今回のエバンスブログは、銀座エバンスに並ぶ中古ウォッチから7本をセレクション。他の時計に埋もれて見逃してしまいそうな、よく見ると実は個性派。だけど変わりすぎてはいない、そんな時計たちに光を当ててみました。

さりげなく個性派。中古ウォッチ7選

1、ROLEX(ロレックス) ミルガウス

ロレックス ミルガウスロレックス ミルガウス

(写真1:クリア&黒文字盤仕様。グリーンガラス仕様とインデックスの色や分刻みのデザインも異なる。写真2:現行モデル(Ref.116400GV)はガラスがグリーンのこの二つ。青いほうは「Zブルー」という文字盤色。)

デイトジャスト風の外観ながら、プロフェッショナル(スポーツ)コレクションという、不思議な位置づけではある「ミルガウス」。科学者に向けた耐磁仕様のモデルです。こちらは既に生産終了の「クリアガラス」仕様。このモデルではグリーンのガラスが大きな個性で、あえての「クリア」かもしれませんが、黒い文字盤にオレンジのイナズマ針がキリリと映えるハンサムなカラーリングかと。

ROLEX(ロレックス) ミルガウス Ref.116400
 (2008年頃品、40mm径、ステンレス、ノンデイト、自動巻き、ブレス幅 約19cm、箱・保証書付き)

 

2、ROLEX(ロレックス) オイスターパーペチュアル

ロレックス オイスターパーペチュアルロレックス オイスターパーペチュアル

(写真1:日付がないシンプルモデルに独特な文字盤デザイン。 写真2:現行モデルはバーインデックスを中心に構成、左は「ホワイトグレープ」色。 右のように3,6,9がアラビア数字でエクスプローラーI風のブルー文字盤も存在する。)

なんと言ってもインパクトがあるこの文字盤。オレンジのサークルに、現行エアキング(Ref.116900)のような、分と時を混ぜ合わせたアラビア数字の使い方。ロレックスでは珍しい、どこかカジュアルな顔立ちです。50万円アンダーの価格も魅力ですし、数年使って、メーカーでオーバーホールとともに文字盤交換してみるのもいいのではないでしょうか?

ROLEX(ロレックス) オイスターパーペチュアル Ref.116000
 (2008年頃品、36mm径、ステンレス、ノンデイト、自動巻き、ブレス幅 約18.5cm、箱・保証書付き)

 

3、PANERAI(パネライ) ルミノール ドゥエ

パネライ ルミノール ドゥエパネライ ルミノール ドゥエ

(写真1:前から見ると普通に大きいパネライ 写真2:小さいローターを搭載するなどして薄いケースを実現している。)

デカ厚、軍用ルーツ、硬派だったはずのパネライが「薄い」って?2016年に加わった新機軸コレクションがこちらの「ドゥエ」。古くからのパネライマニアには賛否分かれるところかと思いますが、薄い自動巻き&裏スケルトンでスーツにも合いそうなエレガントな雰囲気。日々使いやすそうでもあります。45mmサイズで存在感は充分。ひと味違うパネライ、いかがでしょう?

PANERAI(パネライ) ルミノール ドゥエ PAM00674
 (2017年、45mm径、ステンレス、自動巻き、シースルーバック、箱・保証書付き)

 

4、JAEGER-LECOULTRE(ジャガー・ルクルト)レベルソ デュオ

ジャガー・ルクルト レベルソ デュオジャガー・ルクルト レベルソ デュオ

(写真1:レベルソならではの端正な文字盤 写真2:表裏の表情の違いに注目。裏面は24時間表示も付いています。)

回転式ケースで、表と裏の2つの顔を持つモデル。一つのムーブメントで両面の針を動かしているのだとか。リューズの上のボタンで、黒い24時間表示の面の時針を進め、別の時間を表示できるので海外旅行時に便利に使えそうです。大胆なギミックを搭載しているのに、何とも言えぬ大人な落ち着きを感じさせるのは、このモデルならではの歴史と伝統なのかも。(過去ブログでも紹介しています。「アールデコの静かなる美」

JAEGER-LECOULTRE(ジャガー・ルクルト)レベルソ デュオ Q2718410
 (2014年保証書、42×26mm、ステンレス、手巻き、GMT、箱・保証書付き)

 

5、CARTIER(カルティエ) サントス ドゥモワゼル

カルティエ サントス ドゥモワゼルカルティエ サントス ドゥモワゼル

(写真1:艶やかな仕上げに小さめケースでオンからオフまで幅広く活躍しそう。 写真2の左:サントスガルべ(W20012C4)生産終了モデル。サントスらしいスポーティー感あり。 [中]パンテール(WSPN0006)2017年に復活した現行モデル。ゴールドも人気。 [右]タンク フランセーズ現行モデル(W51028Q3)。ケースのフォルムで個性を出してくるのがジュエラー由来のブランドらしさかと。)

レディースからはカルティエのサントス ドゥモワセルをご紹介。「ドゥモワセル」には「お嬢さん」という意味があるとか。サントスに特徴的なビス止め風ベゼルを排し、小ぶりなケースに収め、すっきりと変身。5列のブレスレットもチャーミングで、人気の「パンテール」のエレガントさと、名作「タンクフランセーズ」のようなシャープさを併せ持ったかのような魅力的な1本。既に生産終了※なので、目にした今がチャンスかも。(※2004年頃から2017年頃まで生産されていたようです)

CARTIER(カルティエ) サントス ドゥモワゼル W25064Z5
 (生産終了モデル、SMサイズ(28×20mm)、ステンレス、クォーツ、ブレス幅 約15.5cm、時計のみ)

 

6、ZENITH(ゼニス) パイロット アエロネフ タイプ20

ゼニス パイロット アエロネフ タイプ20ゼニス パイロット アエロネフ タイプ20

(写真1:アラビア数字、コブラ針、大きいリューズなど往年モデルを思わせる魅力あり。 写真2:側面や裏蓋には刻印が入る。)

“PILOT”と文字盤に入れられるのはゼニスだけだとか。ムーブメントはクロノグラフの名機「エル・プリメロ」でなく3針タイプの「エリート」を搭載。往年のパイロットウォッチのレトロな外観に、大きすぎない40mmサイスで使い勝手はよさそうです。そして、この時計、状態が非常に綺麗というのもおすすめポイントです。

ZENITH(ゼニス) パイロット アエロネフ タイプ20 03.1930.681/21.C723
 (2018年保証書、40mm径、ステンレス、自動巻き、箱・保証書付き)

 

7、LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン) タンブール GMT

ルイ・ヴィトン タンブール GMTルイ・ヴィトン タンブール GMT

(写真1:黄色いGMT針がさりげないポイント。 写真2:文字盤側より裏蓋側のほうが直径が大きい独特のフォルム。ケースサイドにLOUISVUITTONの文字も入る。)

裏蓋側が膨らんだ太鼓のようなケースのフォルムは他にはない独特なもの。腕時計の歴史においても特筆すべきデザインではないかと。このシリーズ、多くの仕様がありますが、アラビア&バーのインデックスや濃いブラウンの文字盤に黄色のGMT針で、シンプルですっきりとまとまっている1本です。

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン) タンブール GMT Q11310
 (2003年保証書、39mm径、ステンレス、自動巻き、GMT、箱・保証書付き)

 

中古ウォッチ出会ってみてください

中古ウォッチ、さりげない個性派7選、いかがでしたでしょうか。現行では買えない仕様やモデル(ロレックス ミルガウスやオイスターパーペチュアル、カルティエ サントスドゥモワセルなど)と出会えるのも、中古ウォッチならではないかと思います。また、ゼニスのような新古品で綺麗な中古ウォッチや、ルクルトのような名作がお得に買えるのも嬉しいところ。エバンスのオンラインショップや銀座の実店舗で様々な中古ウォッチに出会っていただけますと幸いです。

エバンス オンラインショップへ

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ