エバンスブログ

エバンスブログ

「伝統と革新:PAM00359」 8月23日

2011-08-23 16:06

(※本文中のリンクは、サイトリニューアルのためリンク切れになっていることがございます。予めご了承ください。)

ブログをご覧の皆様こんにちは、エバンス青山店の福永です。
本日はパネライから自社製造ムーブメントを搭載した、ルミノールマリーナ1950 3デイズをご紹介いたします。

ルミノールマリーナ1950 3デイズ
■型番Ref.PAM00359
■定価¥682,500
■販売価格¥643,000

アラビアインデックスの文字盤に配されたカレンダーとスモールセコンドは優れた視認性を保ち、ヴィンテージカラーでまとめられたインデックスとステッチは、パネライの長い歴史を今に体現しているかのような仕上がりです。

イタリア海軍へ時計及び精密機器を納入していたパネライが、1993年に初めて民間市場向けに時計販売を開始してから約20年、初の自社製造ムーブメントP.2002を搭載したルミノール1950エイトデイズGMTを発表してから5年の歳月が経ち、伝統あるスタイルの改良継承に革新的なムーブメント開発と、熟成の域に達したパネライが手がける新たな基幹シリーズであるルミノール1950 3デイズは、現在のパネライの製品哲学の一つの答えであるように思われます。

特徴的なリューズガードを備えるルミノールケースは、いかなる状況下でも高い精度を保ち、優れた耐久性を保持する設計のもと開発されました。そして、実際に製品として出回った1950年当時のスタイルを再現したケースがこちらの1950モデルです。

1950ケースの特徴は様々ありますが、まず目を引くのがサイドのフォルムではないでしょうか。
裏蓋に近付くにつれて緩やかにシェイプされたライン、すり鉢状のフォルムは寸胴なイメージの他のルミノールケースに比べてシャープな印象を与え、完璧な磨き上げと共に時計に高級感を与えています。

搭載される自社製造ムーブメントCal.P.9000はCal.P.2002から積み上げてきたノウハウ、設計思想を実用域で昇華したムーブメントです。
一般的なムーブメントに比べて長い3日間というパワーリザーブをツインバレル採用で確保し、自動巻のローターは両方向巻き上げが可能な設計となっています。また、カレンダー・スモールセコンドといった実用的な機能を、クラシカルな雰囲気を崩す事なく配置している点も魅力の一つと言えます。

実際に着用して頂くとこのようなイメージです。
強い存在感を放ちながらもシンプルなフォルムのパネライは、ビジネススタイルのアクセントに、そしてカジュアルスタイルの主役ともなりえる万能の雰囲気を持ち合わせています。
ぜひ、ルミノール1950 3デイズでパネライの伝統あるスタイルと、所有する喜びをお楽しみ下さい。

商品のお問い合わせは・・・
エバンス青山店
TEL03-5774-8911
shopaoyama@evance.co.jp
福永までお気軽にご連絡下さいませ。



銀座エバンス

現金払い・銀行振込 「3%キャッシュバック」好評開催中です。

ショッピングローン分割払い 「48回まで分割無金利」好評開催中です。

<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定! <メールマガジン> 無料、入荷情報などを配信中!