エバンスブログ

エバンスブログ

オールドナビタイマー~A13322~

2022-04-19 11:00

エバンスブログをご覧の皆様こんにちは。さて、皆様は腕時計を購入する際に何を基準として選ばれるでしょうか。腕時計は男性の身に着ける物の中でも重要なアイテムです。できれば機能性に優れ、見た目も良い時計を着けたいものです。

オメガやタグホイヤー、またはロレックスなどの所謂定番ブランドから選ばれる方が多数を占める中、 時計玄人を思わせるブランドの一つが「ブライトリング」です。

時計を知らない方でもロレックスやオメガは耳にしたことがあるかと思いますが、ブライトリングはそれに比べると知名度は劣るやもしれませんが男らしい腕時計でファンが多いのもまた事実。

今回はそんなブライトリングのフラッグシップモデルであるナビタイマーから、生産終了品の名作「オールド・ナビタイマー」をご紹介させていただきます。

Ref.A13322

①ブライトリングってどんなブランド?

ブライトリングは航空業界との関わりが深く、パイロットウォッチのイメージが定着しています。時計玄人に愛されるブランドの一つであり、数々の名作モデルを生み出してきた一流の高級腕時計メーカーです。創設から「プロフェッショナルの為の計器」を造るという哲学の通り、時間計測や精度を重視した時計を作ってきました。

1884年に「レオン・ブライトリング」が創業したところから歴史は始まり、当初から時計製造の技術は世間から高く評価されていました。軍需産業やスポーツ産業の分野でクロノグラフが注目され、需要が高まってきたことも敏感に察知していたそうです。レオンはクロノグラフの研究に技術を注ぎ、特許を取得するなどブランドの発展に努めたのです。

そんなブライトリングの歴史はクロノグラフの歴史と言っても過言ではなく、クロノグラフのパイオニアとして世に知られています。懐中時計のクロノグラフを作っていましたが、この懐中時計を腕に巻けるようにしたところから腕時計へと進化することになるのです。

ブライトリングはその後、息子の「ガストン」、孫の「ウィリー」と3代に渡り事業を拡大し、レオンの残したパイオニア精神とクロノグラフへの情熱はしっかりと受け継がれ、時計界に名作を残していくブランドへと成長したのです。

②オールド・ナビタイマー

ナビタイマーは誰もが知るブライトリングのフラッグシップモデルですね。多くの派生モデルがあり、旧型のモデルを含めると多くのリファレンスが存在します。

全体に鏡面仕上げを施し、キラキラと輝くその見た目は他ブランドには無いような独特な雰囲気があります。 一目見たら忘れないようなインパクトのある見た目ですね。

オールド・ナビタイマーの初登場は1986年になります。初代ナビタイマーのデザインを再現して発表されました。当時はクオーツ時計の普及により一時経営難に陥っていたブライトリングですが、満を持してオールド・ナビタイマーを発表したことにより、2003年のモデルチェンジまで長くの間大人気機種となりました。

1986~2003年の間にマイナーチェンジをしており、92年のモデルチェンジで3気圧の防水性能を備え、風防をサファイアクリスタルへと変更したことで実用性の向上が図られました。針の根元にはBのロゴマークが付き現在の馴染みあるスタイルになりました。

また、ブライトリングは1999年から全モデルに対してクロノメーター化を実施し、それ以降の個体には裏蓋の中央にクロノメーター表記の刻印が施されています。

③商品スペック

生産終了となった名機オールド・ナビタイマー。縦目のクロノグラフでスタイリッシュな印象のモデルです。

生産終了から長らく年月が経っていますが、今でも人気の高いモデルの一つですね。クロノメーター認定を受けているRef.A13322。

光沢のある黒文字盤にシルバーのインダイアルの逆パンダ仕様。ベゼルの航空計算尺もシルバーカラーによりコントラストの美しさが際立ちます。

41mmのケースサイズも日本人の手首には合わせやすいサイズ感となります。全体が鏡面仕上げで高級感も有り、光輝きますね。

Ref.A13322

内部機械は「バルジュー7750」をベースとしたムーブメント(Cal.13)を搭載しています。汎用ムーブメントとなりますが、歴史ある名機でクロノメーター認定も取得しています。自社製ムーブメントとは違い、メンテナンス性に長けているため、維持費が抑えられることもメリットの1つとなります。

また、汎用ムーブメントのマイナス点としては機械の構造が同じ為、腕時計そのもののデザインが似たようなものになってしまうという点です。

しかし、オールド・ナビタイマーに関しては唯一無二のデザイン性を感じさせ、もっともナビタイマーらしいデザインとも言えるでしょう。

こちらがリストショットです。

緻密に計算されたデザイン、美しさ、全てがバランスよくまとまっているように感じます。41mmのサイズ感も大き過ぎることなく手首にフィットします。

2022年4月現在では中古市場で40万円前後で販売されておりますので、高級腕時計の中でも手頃な値段と言えるでしょう。

④まとめ

ブライトリングは多くのビジネスマンから高い支持を得ており、抜群の知名度も誇ります。単なる腕時計ではなく、無骨な男らしいデザインとプロフェッショナルの持つ計器としての一面が魅力的な人気ブランドです。

今回ご紹介のオールド・ナビタイマーはすでに生産が終了している型番でございますが、ナビタイマーの良さを味わうには適した一本と考えます。

ロレックスやオメガなどのメジャーブランドではなく、敢えてのブライトリングという選択もよいのではないでしょうか。

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ