エバンスブログ

エバンスブログ

傷がつきにくいウブロ独自のゴールド素材! 200本限定「ビッグバン ウニコ フルマジックゴールド」

2021-08-23 10:00

皆さまこんにちは。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は、ウブロの2020年限定モデル “ ビッグバン ウニコ フルマジックゴールド Ref.441.MX.1138.RX ” をご紹介させていただきます。

ウブロ ビッグバン ウニコ フルマジックゴールド Ref.441.MX.1138.RX

ウブロの大人気コレクション、ビッグ・バン

1979年の創業から約40年、ウォッチブランドとしては歴史は浅いのですが、あっという間に人気メーカーとなったウブロ。そんなウブロの知名度を一気に高めたのが、2005年に発表された “ ビッグ・バン ” です。

1980年に発表された『 ウブロ = 舷窓 』をモチーフに、ベゼルにビスを打ち込んだデザインが特徴的な “ クラシック ” 。当時では珍しいラバー素材をベルトに採用したことで話題となりました。

このデザインを大切に守りつつ、2005年に「 フュージョン(融合) 」をコンセプトに掲げ、異素材を巧みに組み合わせ誕生したのが『ビッグ・バン』です。

その後、文字盤もスケルトン化された「 アエロバン 」や、ケースをトノー型にした「 スピリット オブ ビッグ・バン 」、今回ご紹介の「 ビッグ・バン ウニコ 」など、新たな革新的なシリーズを展開しています。

ウブロ ビッグ・バン スチールセラミック Ref.301.SB.131.RX
エバンスにおけるビッグ・バン、不動の人気ナンバー1モデル
セラミック製ベゼルにカーボンエフェクト文字盤が印象的

スポーティーで存在感のあるビッグ・バンの男性人気は絶大。有名アスリートやミュージシャンが着用しているところも多々見られます。 また、多くのアスリートやクラブチーム等とのコラボレーションモデルも多く発表されおり、話題性も抜群のコレクションとなっているます。

自社製ムーブメント『ウニコ』

今回ご紹介の『 ビッグ・バン ウニコ 』は自社製ムーブメントである「ウニコ」を搭載したモデルであることを表しています。

2010年に初の自社製ムーブメント“ Cal.HUB1242「 ウニコ 」 ” が発表されました。このムーブメントの特徴は、クロノグラフ針を止めずにリセットと再スタートをすることが出来る、フライバック・クロノグラフ機能。一般的なクロノグラフの場合、1時位置にあるプッシュボタンを1度押すことでクロノグラフ針がスタートし、同プッシュボタンを再度押すことでストップ・4時位置のプッシュボタンでリセットという具合ですが、フライバックですと、一度クロノグラフ針をストップさせることなく、ダイレクトでリセットボタンをプッシュしてOK。そのまま自動的に再スタートとなります。

クロノグラフは様々なモデルに搭載されていることが多い機能ですが、このフライバックに関しては高機能なので、限られたモデルにのみ採用されています。また、約72時間もの長時間パワーリザーブも保持します。

そして、2018年には「 ウニコ 」の機能はそのままに、より薄型に改良され、発表されたムーブメントが  “ Cal.HUB1280「 ウニコ2 」 ” です。

ウニコの厚さ8mmに対し、ウニコ2は厚さ6.75mmと1.25mmもの薄型化に成功。このことにより、これまで以上に多くのモデルに採用することか可能となりました。ビッグ・バン ウニコもこれまでのケース径48mmに加え42mmが登場し、サイズが大きいために購入を断念されていた方々に使いやすいサイズ感となりました。

搭載された “ Cal.HUB1280「 ウニコ2 」 ” を文字盤側・裏蓋側の両面から眺めることが出来ます。
ビッグバン ウニコ チタニウム セラミック Ref.441.NM.1170.RX

セラミックに匹敵する硬さ、マジックゴールド

「 フュージョン(融合) 」 は素材においても重要なコンセプトとなっています。ウブロでは様々な素材を掛け合わせることで、他にはない新たな素材を産み出し続けています。その一つが2011年に発表され、『 ビッグバン ウニコ フルマジックゴールド 』にも採用されている、≪マジックゴールド≫です。

一般的に、ステンレスに比べ柔らかく傷が付きやすい18Kゴールドですが、マジックゴールドは非常に硬く傷が付きにくい、ウブロが特許を取得している独自素材です 。

これは、ゴールドとセラミックの合金でありながら、ゴールドの割合75%はキープ。スイス貴金属管理局から認められており、ケース裏側にはホールマークも入った18Kゴールドで間違いございません。硬さを表す尺度の一つである「 ヴィッカース硬さ(Hv) 」 の数値で比べますと、マジックゴールドの硬度(ヴィッカーズ硬さ)はおよそ1000hvあり、一般的な18Kゴールドよりも硬度が約2倍以上 。また、1000〜1200hvの硬度を誇るセラミックとほぼ同じ硬さとなります 。そのほどの硬さがあるため、特殊な機械を使用しないと加工することも難しいそうです。

素材の硬さだけでなく、一般的な18Kゴールドは年月が経過すると酸化等の原因により変色してしまうことがしばしば見られますが、マジックゴールドは変色にも強く綺麗な色味を永く保つことが可能です。

ケース・ベゼルにマジックゴールドが使用されています。
なお、バックルはブラックセラミックとブラックコーティングされたチタニウム製です。

ウブロ ビッグバン ウニコ フルマジックゴールド

今回ご紹介の “ ビッグバン ウニコ フルマジックゴールド Ref.441.MX.1138.RX ” は、ケース径42mmと着けやすい大きさに、モデル名そのままのケース・ベゼルにマジックゴールドが採用されているので、傷を気にせずガシガシ使うことのできる優れもの。

ウブロと言えばのラバーストラップに防水性も100M確保してますので、暑くて汗が気になるこの時期にもピッタリです。

また、2020年発表の世界限定 200本という希少性も心くすぐられるポイント。ウブロのビッグ・バンをご検討中という方がいらっしゃいましたら、ぜひ候補のひとつにいかがでしょうか。

発表年:2020年
型番: 441.MX.1138.RX
動力:自動巻き
素材:マジックゴールド
ケースサイズ: 直径42mm
ベルト:ブラックラバー(バックル)
防水:100M
機能:日付表示、フライバック・クロノグラフ

< ウブロ ビッグバン ウニコ フルマジックゴールドの商品ページはこちらから → https://evance.co.jp/products/detail/16361

<ウブロの商品一覧はこちらから → https://evance.co.jp/user_data/hublot_brand

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ