エバンスブログ

エバンスブログ

最高にラグジュアリー!!ピアジェ ミスプロトコール

2020-09-28 10:30

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。エバンスの渋田です。
9月も末となり、日中を通して過ごしやすい時期となってまいりました、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

今月は、ロレックスの2020年新作が初めて公式サイトだけでの発表となり、ホットニュースが飛び込みました。私どもにもリリース後、早々に「サブマリーナデイト」新作第1号が緊急入荷。発表直後の入荷ともなれば、時計屋である私どももワクワク!期待と驚きで大いに賑わいました。詳しい情報はコチラ(【速報】2020年新作入荷!「ロレックス 新型サブマリーナ デイト」)のブログから!

今年はコロナの影響で腕時計新作発表の見本市、「バーゼルワールド2020」が中止となってしまったため、公式サイトでの発表となるメーカーが多くありました。例年ですと、ロレックスの新作は、春のバーゼル発表を経て、並行輸入店の私どもにも10月下旬~11月と秋口頃から少しずつ入荷が始まります。ところが、今年は発表後即(9月初旬)、商品の入荷があるなど、流通のほうもイレギュラーな状況です。

新作第1号は、すぐに販売済となってしまいましたが、その後もグリーンサブマリーナコンビブルーサブマリーナの新作もポツリポツリと入荷、徐々に流通にも動きが出始めております。引き続き新作入荷の際には、いち早くホームページにてご案内してまいりますので、是非、こまめにチェックなさってくださいね。

ピアジェ ミスプロトコール

さて、今回は繊細なダイヤ遣いが美しい、『ピアジェ ミス プロトコール』をピックアップ。宝飾界を代表する世界屈指のジュエラー、ピアジェの手掛ける最高にラグジュアリーなレディ ウォッチをご紹介いたします。

PIAGET ピアジェ

女性なら誰しもが憧れる、世界屈指のジュエラー、ピアジェ。カルティエ、ショッパール、ハリー・ウィンストン…、宝飾界の中でもトップクラスのジュエラーです。
緻密で繊細、卓越した職人によるダイヤモンドのセッティング。ジュエリーだけにとどまらない、美しさを存分に愉しむことのできるウォッチコレクションは見る者の目を魅了させ、貴石の世界へと誘います。

HISTORY 

その歴史は深く長い1874年。スイスはジュラ地方にて誕生しました。若干19歳という若き青年が、家族の持つ農場の中にムーブメント工房を立ち上げたことに始まります。創業者ジョルジュ・エドワール・ピアジェ。ウォッチメイキングから部品の制作まで、創業当初から持ち続けた、あくなき探求心は、現在のピアジェの礎ともなる「必要以上に良いものを作る」をモットーに今もなお鼓舞し続けます。

ジョルジュの息子ティモテ・ピアジェはムーブメントの製造業者からラグジュアリーな腕時計ブランドへと、3世代目にあたるジェラルド・ヴァランタン・ピアジェは、より大きなマニファクチュールの完成を、ヴァランタン・ピアジェは薄型ウォッチへの革命を―。
ファミリーの情熱は代々引き継がれ、ピアジェメゾンを大きく発展させていきました。

DESIGN

大胆で魅力的なクリエーション。精密性だけにとどまらない、独創性に富んだデザイン。
ジャックリーン・ケネディやエリザベス・テイラー、世界的芸術家サルバトール・ダリなど、時代を象徴する著名人たちをも魅了させてしまう。ピアジェのセンセーションは時を超え多くの人々に愛される名品を次々と輩出してきました。
薄型ムーブメント ウォッチの先駆者としても有名なピアジェは、その創造力で薄くて美しい時計を追及。クラシックライン、ジュエリーコレクション、スポーティエレガントのコレクションに至るまで、現代の薄型ドレスウォッチの地位を確立します。創業以来一貫してきた、ピアジェらしい時計を。

MISS PROTOCOLE ミスプロトコール

国際儀礼・外交儀礼という意を持つ、「ミスプロトコール」。1963年に発表されたピアジェの中でもラグジュアリーテイストが溢れるハイクラス シリーズです。グローバルに活躍される女性へ、さらに輝いて欲しいという願いを込めて ―。

ケース全体にブリリアントカットダイヤモンド250個(約1.7カラット)、一体化したバックルにもダイヤをセット。リュウズの先端には美しくカットされたダイヤ。ジュエラーとしてのこだわりを感じさせます。文字盤にはクリーミーな色合いのマザーオブパールが配され、極めて壮麗な印象。クラス感溢れるホワイトゴールドとダイヤモンド、落ち着いたブラックサテンベルトで女性の手元をより美しく上品に演出します。付け替え可能なブラックエナメルのベルトも着きますのでシーンに合わせてお愉しみください。

ミスプロトコールは自社製クォーツ式ムーブメント(57P)を搭載。面倒な時間合わせが要らず、急なお出掛けにも煩わしさがありません。また生産終了品のため、今後もなかなかお目にかかれないかもしれませんので、ご留意を。なお、本品はケースサイドに展示によるキズがあるため未使用品としてのご提供、このお値段までおさえております。この機会をお見逃しなく。

美しい時計の贈り物、ご自分へのご褒美に、貴方の大切な方へのプレゼントに、いかがですか。

暑さ寒さも彼岸まで―。長梅雨から一転、猛暑が続いた今夏もやっと秋の風を感じられるようになりました。ウィズコロナで何をするにもマスクありきの今年の夏、エバンス内では、首から下げる扇風機が大流行しました。店長をはじめ、スタッフの多くがこの“首掛け扇風機”を下げて出社。笑 一見、ヘッドホン?と思うようなお洒落なデザインは軽くてカラーも色とりどり。そして、お手軽価格なのだそうで。来夏こそ私もゲットしたい!とひそかに計画中です。

皆さまの周りでは、この夏、何か流行ったものはございますか。コロナ禍の中、窮屈な生活下ではありますが、ご来店いただけるお客様に少しでも季節を感じ、快適に時計選びのひとときをお過ごしいただけますよう、エバンスショップも全力で努めてまいります。秋冬のエバンスにもご期待ください。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ