エバンスブログ

エバンスブログ

バブルバック 部品別作(1) 2019年3月15日

2019-03-15 11:00

(※本文中のリンクは、サイトリニューアルのためリンク切れになっていることがございます。予めご了承ください。)

こんにちは。銀座エバンスアフターサービス部の竹内です。

前回に引き続き、お客様からの修理依頼をご紹介いたします。
今回はバブルバックのオーバーホールの御依頼です。古いモデルですので部品の流通も殆ど無いアンティークモデルになります。シリアルから見ると1935年頃の製造と思われます。


裏押さえと呼ばれる部品が破損をしています。赤い丸の部分が折れています。
この部品はリューズを引いた時にクリック感を出し、位置がずれないようにする部品です。
この部品がないと時刻合わせをしていてもゼンマイを巻く位置にずれてしまったりという不具合があります。


部品を別作していきます。まず、同じ厚さのスチールの板に部品をけがいていきます。
折れた部品の先は見つかりかりませんでしたので、過去に修理された時は折れていたと思われます。
折れた先の部分は位置が大事なので、合わせながら作っていきます。
ポツポツと付いてるのは穴をあける為の印です。


先に穴をあけてから糸鋸で大まかに切り出していきます。


おおまかすぎました。がんばって削っていきましょう。
ネジ穴も加工していきます。


ある程度形になってきました。この先は折れたり、まがってしまう
可能性があるので金属を固くして慎重に削っていきます。


焼き入れ、焼き戻しをした状態です。バネ性も必要なのでそこを考慮して焼き戻しをしています。

この状態からまた削っていき先の部分も整えていきます。
次回に続きます。

銀座エバンス

現金払い・銀行振込 「3%キャッシュバック」好評開催中です。

ショッピングローン分割払い 「48回まで分割無金利」好評開催中です。

<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定! <メールマガジン> 無料、入荷情報などを配信中!