エバンスブログ

エバンスブログ

「ジャガールクルト・マスターカレンダー・メテオライト」3月8日

2016-03-08 20:24

(※本文中のリンクは、サイトリニューアルのためリンク切れになっていることがございます。予めご了承ください。)

こんにちは銀座エバンスの福田です。
最近は梅の花を見ながら春の訪れが近いと感じる毎日です。
不思議と暖かくなると遠出をしたり、外で体を動かしたりしたくなるものですね。休みの日に充実した時間を過ごせれば良いのですが。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて、本日はジャガールクルト・マスターカレンダー・メテオライトをご紹介致します。

マスター カレンダー
型番(Ref.)
Q1552540

スイス時計界の代表的なマニュファクチュール、名門ジャガールクルトのラウンドシリーズです。長方形のケースが反転するレベルソシリーズをご存知の方も多いのかもしれませんが、丸型のケースも秀逸なデザインと複雑な機能によって多くの時計愛好家を虜にしてきました。
そのラウンドシリーズに、トリプルカレンダーとムーンフェイズを付けたこちらのマスターカレンダーですが、去年追加で新しい文字盤が発表されました。独特の模様が魅力的なメテオライトです。既存の文字盤と比較しますと随分雰囲気が変わりますが、バリエーションが増えたことでマスターカレンダーの人気に拍車をかけることになりそうです。

マスターカレンダーは、2013年に若干の変更があり現在の仕様となっていますが、今も昔も変わらずファンが多いですね。下の画像で比較してみました。

左側は旧型で2012年頃生産終了しました。右側が変更後の現行モデルのSS製です。
従来9時と3時にあった小窓は12時側に寄せられてパワーリザーブが無くなりましたが、その分フェイスはすっきりしました。また文字盤外周の日付表示に関して、生産終了モデルは1日が頂点でしたが現行モデル31日と変化しています。
ちなみにムーブメントはCAL.924からCAL.866となり、直径や厚みが減ってよりスマートになっています。
ここまでくると若干の変更なのか微妙なところではありますが、ビジネスからカジュアルまで幅広くご愛用頂けるというお話が多く、使い勝手の良さが伺えます。

現行のマスターカレンダーに変更になって2~3年経ちましたが、メテオライト文字盤発表が去年ということで、現行モデルをお使いの方はまだまだ少ないですので、他の方と違う時計をお探しの皆様には特にお勧めです。是非一度お試しになって下さい。ご来店を心よりお待ちしております。

銀座エバンス

現金払い・銀行振込 「3%キャッシュバック」好評開催中です。

ショッピングローン分割払い 「48回まで分割無金利」好評開催中です。

<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定! <メールマガジン> 無料、入荷情報などを配信中!