エバンスブログ

エバンスブログ

ムーブメントの油切れ(2016年2月15日)

2016-02-15 11:25

(※本文中のリンクは、サイトリニューアルのためリンク切れになっていることがございます。予めご了承ください。)

エバンスブログをご覧いただきありがとうございます。2月の中旬にもかかわらず、暖かくなってきたように感じられますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。アフターサービス部の栗原です。
ご購入から10年ほど経過した時計のオーバーホールを行っております。

時計の内部は油切れの状態でした。真ん中の部分に茶色いゴミのような物が確認できますでしょうか。本来は液状の油が、茶色いかたまりのようになって外に出てきております。このままではパーツがスムーズに動かず、故障の原因になってしまいますので、早急にオーバーホールが必要な状態です。

オーバーホールを行い、正常な状態の写真です。固まった油が取れ、新しい油が注油されスムーズにパーツが可動します。

分解したパーツの状態です。油が茶色くなり、汚れています。ひどくなると、ムーブメント全体に汚れが飛び散ってしまい、他のパーツもダメージを受けてしまいます。

オーバーホール後のパーツです。オーバーホールではパーツを一つ一つ丁寧に洗浄し、必要な場合は交換し、新しい油を注していきます。油はパーツの軸の部分にのみ、僅かな量を慎重に注していきます。

機械式の時計は定期的にメンテナンスを行う事で、末永くご使用になることができます。是非ご愛用の時計をメンテナンスしながら、一生の宝物にしてください。

エバンスでは自社内にメンテナンスルームを完備し、多くの整備実績があります。ロレックス以外のブランドウォッチやアンティークウォッチなどのオーバーホールも承っております。ぜひ一度ご相談ください。

銀座エバンス

現金払い・銀行振込 「3%キャッシュバック」好評開催中です。

ショッピングローン分割払い 「48回まで分割無金利」好評開催中です。

<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定! <メールマガジン> 無料、入荷情報などを配信中!