エバンスブログ

エバンスブログ

「ロレックス デイトジャスト Ref.116234 シェルダイヤルをオーバーホールしています。」2015年3月27日

2015-03-27 19:08

(※本文中のリンクは、サイトリニューアルのためリンク切れになっていることがございます。予めご了承ください。)

エバンスブログをご覧いただきありがとうございます。アフターサービス部です。
現在ロレックスのデイトジャストRef.116234をオーバーホールしております。このモデルは文字盤にはマザーオブパールを用い、インデックスにはダイヤモンドが輝く贅沢な造りになっております。

エバンスではオーバーホール時に時計内部の洗浄、注油、調整はもちろん、ご希望により外装も綺麗に洗浄し、磨き上げも行っております。是非オーバーホールの際には研磨もご依頼ください。

綺麗に磨かれたケースにメンテナンスされたムーブメントが収まり、防水テストや精度チェックを行い、各種検査を経てオーナー様の元へ届けられます。

ロレックスなどの機械式の時計は、3~5年に一度、オーバーホールを行う事で末永くご使用いただけます。時計内部のメンテナンスはもちろんですが、外装部分もほこりや汚れが蓄積されてまいります。洗浄や研磨を行う事でケースの劣化や腐食を防ぐことにもつながりますので非常に重要です。出来れば時計の調子が悪くなる前に、定期的にメンテナンスを行い、綺麗な状態を保つことをお奨め致します。

エバンスでは自社内にメンテナンスルームを完備し、ロレックスを中心に多くの整備実績があり、ロレックス以外のブランドウォッチ、アンティーク等もオーバーホール可能な場合がございます。ぜひ一度ご相談ください。

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ