エバンスブログ

エバンスブログ

「世代交代 年次カレンダー新解釈~パテックフィリップ Ref.5205G」2012年10月16日

2012-10-16 12:14

(※本文中のリンクは、サイトリニューアルのためリンク切れになっていることがございます。予めご了承ください。)

こんにちは、エバンス銀座店でございます。
本日はパテック フィリップの年次カレンダー Ref.5205Gを紹介します。



以前ブログで年次カレンダーについて少し書かせて頂きましたが、この機構は1996年にパテック フィリップが発表し特許を取得した複雑機構であります。発表から今日においてわずか十数年で同社の代表的なコンプリケーションとして認知され、また人気モデルとして君臨しております。

そして新しいシリコン素材をムーブメントに搭載した同ブランドのアドバンスドリサーチにおいてもシンプルなカラトラバではなく、コンプリケーションモデルである年次カレンダーを採用している点でも同社がこの機構によせる信頼の高さが伺えます。

年次カレンダーは発表当初はローマ数字にリーフ針といった組合せで落ち着いた雰囲気のデザインであった。今ではパワーリザーブやムーンフェイズが追加された実用的なモデルとパテック フィリップだけでなく時計史にも名を残すRef.96のデザインを踏襲するクラシカルなモデルと幅広いラインナップを有しております。

そして2010年に、より現代的なデザインの年次カレンダーRef.5205が発表されております。曜日や日付が弧を描く様に配置された独特のデザインはゴンドーロのカレンダリオでいち早く採用されていたと記憶しております。最近の同ブランドのデザインを見ていると前社長がクラシカルなデザインの傾向が強かったが、現社長のティアリー スターン氏はより現代的なエッセンスを加えたモデルが多いように見受けられます。

こちらのRef.5205Gは未開封モデルでございます。ケース径も40mmと視認性を確保しつつ調和のとれた美しいデザインに仕上がっております。調整に関しても永久カレンダーほど複雑ではなく日常使いに最適のコンプリケーションモデルでございます。是非エバンス銀座店にお立寄り下さいませ。

エバンス オンラインショップ パテックフィリップ 商品一覧へ

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ