エバンスブログ

エバンスブログ

「ロレックス デイデイト Ref.118235のユーズドを入荷」

2020-02-04 11:00

ブログをご覧の皆様こんにちは、銀座エバンスの福田でございます。
銀座は相変わらずの寒さですが、明日はもう少し冷え込みが厳しくなりそうです。
皆様も風邪をひかないようにお気をつけ下さいませ。

さて、本日ご紹介する時計はデイデイトPGのユーズドです。

ユーズド販売価格:¥2,150,000(税込)

ロレックス デイデイトとは

正式名称はオイスター・パーペチュアル・デイデイト。
誕生は1956年、日付だけではなく曜日も文字盤上で確認出来るロレックスの最上級シリーズです。
その時計に使用される素材はゴールド製かプラチナ製のみとなっており、モデルによっては貴石を使用して大変高価になるものも存在します。
曜日の表示方法は省略(SUN)ではなく、フルスペル(SUNDAY)表示されるという当時では画期的な機能が絶賛され、現在も製造され続けている人気シリーズの1つとなっています。

型番:118235

ロレックス デイデイトのブレスレット

今回ご紹介しているモデルには、一般的によく見られるプレジデントブレスレットではなく、オイスターブレスレットが取り付けられています。
決してブレスレットの形状が珍しいというわけではなく、デイデイトというシリーズにオイスターブレスレットの組み合わせが稀という意味になります。
ブレスレットの違いに関してはこの後触れさせて頂きます。

プレジデントブレスレットとは

半円形の3連リンクが特徴的なブレスレット。
デイデイト発売時に発表されたブレスレットで、当時のアメリカ大統領へ贈呈されたことが名前の由来となっております。
※デイデイト専用ですが、現在は一部レディスのデイトジャストにも使用されています。

プレジデントブレスレット

オイスターブレスレットとは

平らに仕上げた3連リンクが特徴的なブレスレット 。
サブマリーナやデイトナなどスポーツ系シリーズに多く使用されています。
※シリーズによってクラスプの形状は異なります。

オイスターブレスレット

ロレックス 国際保証書

国際保証書

当時の国際保証書です。保証期間などがフランス語で記載されています。また、右上にパンチングされているKで始まる番号は製造番号を、左隣の413は国番号を示します。その製造番号と国番号から2001年ごろに製造され、韓国で販売されたものだと確認することが可能です。現在の保証書はカードスタイルに変更されていますが、表面に記載されている情報は一緒です。

保証書以外にも箱や取扱説明書、パスケースなどがしっかり残っており、2020年1月に当社でオーバーホールを実施しておりますので、中古品としては非常に条件の良い個体です。

まとめ

当時の商品展開数はプレジデントブレスレットが圧倒的でしたので、代理店等ではこちらのようなモデルをご覧になられたことが無い、もしくは気付かなかったというユーザー様も多いかもしれません。他の方とは被りにくい時計をお探しの方には大変お勧めです。
又、黒文字盤とオイスターブレスレットとのスマートな雰囲気が秀逸です。理屈抜きでスポーティなモデルをお探しの方もいかがでしょうか。
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


現金払い・銀行振込 「3%キャッシュバック」好評開催中です。

ショッピングローン分割払い 「48回まで分割無金利」好評開催中です。

キャッシュレス・ポイント還元制度 「最大5%還元」参加しています。

<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定! <メールマガジン> 無料、入荷情報などを配信中!