エバンスブログ

エバンスブログ

ハリー・ウインストン 「ミッドナイト・デイト ムーンフェイズ オートマティック 42mm」

2023-12-26 11:00

エバンスのブログをご覧いただきまして誠に有難うございます。

私にとっては今年最後のブログになりました!今年も有難うございました。色々な今年最後がどんどん増えて、もう新年を迎えようというところです。

2024年は辰年ですね!早速1月1日が一粒万倍日、天赦日、天恩日が重なる最強開運日です。何だか良い一年になりそうです☆ 皆様に幸運が多く訪れる年となりますように。。。

ハリー・ウインストンとは

ハリー・ウインストンは1932年、自身の名を冠したジュエリーブランドをニューヨークで創業させます。ハリー・ウインストンというブランドの名前こそ聞いたことがある方は多いと思いますが、特に有名なのはダイヤモンドを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。そして最高品質のダイヤモンドと言えば…ハリーウインストンの名を連想させる方は少なくないと思います。

創業者であるハリー・ウインストン氏は1896年、アメリカのニューヨークで宝石商の息子として生まれます。そしてハリー・ウインストンが12歳の時、偶然訪れた質屋でコスチュームジュエリー(イミテーション装飾)の中の、ある緑色の石に目を奪われ、持ち合わせていた25セントでこの緑色の石ともう一つの石を購入しました。質屋の店主がガラスだと思って販売したその緑の石を、彼はエメラルドだと見抜いていたのです。そして帰宅後、彼はこの緑色の石を彼の父親に見せますが、父親もまたただのガラスだと思いヤスリで削ろうとし、間一髪で息子に止められます。購入してわずか2日後、このエメラルドはハリー・ウィンストンによって800ドルで販売されます。

ここから「伝説の宝石商」としてのハリー・ウインストンの歴史が開かれます。彼は、ダイヤモンドジュエリーをデザイン・製造するだけではなく自ら原石を買い付け、自らカット・研磨をしたことでも知られています。

ハリー・ウインストンのダイヤモンド

ハリー・ウインストンは同じアメリカのブランド、ティファニー(1837年創業)や、「王の宝石商、宝石商の王」とも呼ばれるカルティエ(1847年創業)と比べると、創業100年にも満たない新しいブランドです。

ダイヤモンドの絶対的オーソリティであるハリー・ウィンストン。ダイヤモンドは通常「4つのC」、すなわちカラット、カット、カラー、クラリティという評価基準で格付けされます。ハリー・ウィンストンで使用されるダイヤモンドは最上等級の無色透明とされるD・E・Fカラーのみが使用されています。そしてクラリティ(透明度)のグレードはIFからVVSクラスまで(一部のモデルを除く) と決められています。

ハリー・ウィンストンはこの「4つのC」が優れていることに加え、通常よりはるかに複雑な評価基準を設けており、美しさと輝きにおいて独自の視覚的基準を満たしているかなど、より幅広い見地から鑑定が行われます。こうして選びぬかれたダイヤモンドのみが、最終的に “ハリー・ウィンストンのダイヤモンド” を名乗ることができるのです。

コスモポリタン誌は1947年、創始者であるハリー・ウィンストンの輝かしいキャリアを評して、彼を“キング・オブ・ダイヤモンド”と称しました。生まれながらの宝石学者であったハリー・ウィンストンは、目の肥えた顧客たちの莫大な要望に応えるため、世界で最も希少なダイヤモンドと宝石を求めて世界中を旅し、
そこで出会った数々の伝説的な宝石に名前を付けていきました。

ハリー・ウインストン ミッドナイト・デイト ムーンフェイズ オートマティック

ハリー・ウィンストンの腕時計の特徴は、そのメカニズムや素材等、細部に至るまでその美意識が貫かれた、真の宝石のような存在です。ハリー・ウィンストンのすべての腕時計にはハイエンドのムーブメントが搭載され、K18ホワイトゴールド、ローズゴールド、イエローゴールド、そしてハイジュエリー用のプラチナで製造された美しいケースに収められています。

創始者ハリー・ウィンストンが愛したエメラルドカットのシルエットは、ブランドのロゴとなり文字盤上に配置されています。 そしてケースの3時の位置、リューズ側のトリプルアーチのモチーフは、ニューヨークの5番街に位置する、ハリー・ウインストン本店のファサード(正面玄関)からインスピレーションを受けています。

文字盤上にレイアウトされた、時刻を示す丸窓と日付カレンダーと重なり合うムーンフェイズが、洗練された表情を醸し出します。ハリー・ウインストン ジュエリーのクラスター・デザインを思わせるこのレイアウトは、タイムレスな佇まいが独特の世界観を持ちます。

まとめ

腕時計が装飾品としての側面が高まる今日、実用性と装飾性を併せ持つハリー・ウインストン ウォッチ。

クラシックでいてエレガントを叶える、そして誰もが憧れるハリー・ウインストン ウォッチは最高に輝くダイヤモンドを纏い、素晴らしい人生を共に過ごしてくれる腕時計です。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

銀座エバンス

  • 東京都中央区銀座5-5-11(みゆき通り) 

  • TEL:

    03-6274-6740(11:00~20:00)


エバンス オンラインショップ


エバンス 時計買取専門店

  • (12:30~19:00 水曜定休)

  • 東京都中央区銀座6-9-16(ユニクロ銀座店 (すずらん通り側) 隣)