エバンスブログ

エバンスブログ

マドレぺルラ~Ref.PAM01280~

2023-11-28 11:00

エバンスブログをご覧の皆様こんにちは。

今年の秋は暖かい期間が長かったですね。日中と夜間の寒暖差も激しく、体調を崩してしまった方も多かったのではないでしょうか。

いよいよ本格的に寒くなって参りましたのでご自愛ください。

さて、今回は大ぶりな時計を得意としているパネライから、レディース向けとなるルミノールドゥエ マドレぺルラRef.PAM01280をご紹介させて頂きます。

年間生産本数が800本と少なく、中古市場でも中々お目にかかれない一本です。

①パネライとは

パネライと言えばデカ厚時計で知られ、根強いファンを獲得しているブランドです。2000年前半のデカ厚ブームを牽引し、時計界に一大ムーブメントを巻き起こしました。近年ではブームは過ぎ去ってはいるものの、依然としてビッグフェイスの時計は人気が高いのも事実です。

多くの時計ファンを魅了してきたパネライですが、人気の理由として時計自体のカッコよさはもちろんですが、ブランドの歴史背景もファンの心をくすぐる要因の一つとなっています。

イタリア海軍用ミッションウォッチとしての出自があるパネライ。長らく軍事用時計として活躍してきましたが、長くの間その存在が秘匿されてきたことや、1966年の大洪水により資料が散逸してしまった事も重なり、その歴史は多くの謎に包まれています。

創業者はジョバンニ・パネライ。1860年にイタリアのフィレンツェにて「スイス時計店」を開いたことでパネライの歴史が始まります。

時計販売だけでなく、修理や組み立て、時計学校としての顔も併せ持つ等、フィレンツェを代表する時計店として活躍をしていきました。

その後、イタリア海軍へ精密機器やミッションウォッチを極秘裏に製作していたパネライですが1990年代に東西冷戦が終結し、役割を終えたことで世に出ていく事となります。

民間向けの時計を発表したのが1993年。そこから1997年までの期間に作られたモデルを「プレ・ヴァンドーム」と呼び、高級時計市場において大きな評価を得ています。

そして1998年4月にはSIHHにおいて国際的な高級時計市場にデビューを果たし、国際的な名声を獲得していった事で現在に至ります。

現行のパネライでは「ルミノール」「ラジオミール」「ルミノールドゥエ」「サブマーシブル」からなる4つのコレクションを展開すると共に、様々な限定モデルやラジオミールの原点回帰を行い、魅力的なモデルを揃えています。

②ルミノールドゥエ

ルミノールドゥエの初出は2016年。これまでのルミノールケースを大胆に小型化し、外装のリューズガードもポリッシュ仕上げとする事で、よりドレッシーなモデルへと昇華させたモデルです。

こちらのシリーズが発表された際には大きな話題となりました。時計業界でもデカ厚ブームを引っ張ってきたブランドですからそのインパクトは大きかったようです。

無骨な印象は控えめとなりましたが、アイコニックな形はそのままにパッと一目でパネライと分かる時計作りは流石と言えます。

現行品のラインナップは38mmと42mmとなっていますが、生産終了品の中には45mmケースなどもありますので、男女問わず幅広いサイズ展開の中からお選び頂く事が可能です。

ドゥエシリーズが発表されたことで、これまで男性向けのミリタリー色の強かったパネライですが、細腕の男性や女性にも似合うモデルが増え、新たな顧客層の獲得に繋がりました。

ドレッシーな印象のモデルとなっている為、ジャケットスタイルに合わせてパーティーシーンなどでの着用もおすすめです。

③Ref.PAM01280

それでは写真と一緒に見ていきましょう。

ゴールドテック素材のケースに赤いアリゲーターベルトの相性が抜群です。ケースサイズは38mmとパネライでは最小のケースサイズとなりますが、形はそのままにブラッシュアップをされた印象です。

パネライのアイデンティティは残し、ひと際存在感を放つその見た目は秀逸ですね。

ケースに使われているゴールドテック素材とは18Kレッドゴールドであり、金75%・銅24%の割合で独特なレッドゴールドの色調と、約0.4%のプラチナを配合する事で金属の耐酸化性を有したオリジナルゴールドです。

エレガントな色調であり、パネライにしか出せない色味となっています。

また、モデル名となっている「マドレぺルラ」が意味するのはイタリア語で「真珠の母」であり、文字盤はその名の通り「ホワイトマザーオブパール」を採用しています。

女性向けのエレガントな見た目に仕上がっていますね。

マザーオブパール仕様は意外にもパネライ史上初であり、その記念すべきモデルがPAM01280となります。真珠を作り出す貝を用いており、文字盤の輝きが一つとして同じ個体が無いことも所有満足度を上げてくれることでしょう。

裏側はシースルーバックとなっており、ステンレスモデルにはない貴重な仕様となっています。

ただ時間を確認する為だけの時計ではなく、手元を華やかにし、上品な印象にしてくれることでしょう。

革ベルトの時計の魅力としてはベルトの色味や素材を変更しお楽しみ頂ける点があります。パネライはベルトの種類も豊富な為、自分好みのお気に入りの一本に仕上げてみてはいかがでしょうか。

④まとめ

パネライの中でもエレガントを追求したモデルと言えるのではないでしょうか。

ブランドのアイデンティティは崩さず、より上品にまとめ上げている印象です。

まだまだパネライは男性向けの印象も拭えませんが、この様な上品なレディースモデルを着用する女性が増えると、益々パネライの人気も上がっていくのではないでしょうか。

年間生産本数も限られている為、少し特別感を味わえるのもおすすめポイントの一つです。

ぜひ店頭にてご覧ください。

銀座エバンス

  • 東京都中央区銀座5-5-11(みゆき通り) 

  • TEL:

    03-6274-6740(11:00~20:00)


エバンス オンラインショップ


エバンス 時計買取専門店

  • (12:30~19:00 水曜定休)

  • 東京都中央区銀座6-9-16(ユニクロ銀座店 (すずらん通り側) 隣)