エバンスブログ

エバンスブログ

チューダー ブラックベイ58 Ref.79030N

2023-01-24 11:00

エバンスブログをご覧の皆様こんにちは。2023年が始まり、早いもので一月も後半でございます。今年も日々大切にしていきたいですね。

一月、二月と益々寒くなってまいりますので皆様くれぐれもご自愛くださいませ。

さて、今回はチューダーから大人気モデルのブラックベイ58 Ref.79030をご紹介させていただきます。

Ref.79030N

チューダーと言えば近年益々勢いを増しているブランドです。ロレックスのディフュージョンブランドとして人気を博しておりましたが、現在は独立したブランドとして個性を発揮しています。

ロレックスのサブマリーナやオメガのシーマスターとも違う、小振りなブラックベイ58、Ref.79030Nの魅力をお伝えしたいと思います。

①チューダーとは

ひと昔前まではロレックスの廉価版としての印象の強かったチューダー。現在では独自路線を歩み、一つの独立したブランドとして人気の時計メーカーです。

チューダーの歴史は1926年に、スイスの時計ディーラー兼メーカーであるヴーヴ ドゥ フィリップ ヒュンターがハンス・ウィルスドルフの代理でチューダーを商標登録したことから始まります。

その後、1936年10月15日にフィリップヒュンターがウィルスドルフにチューダーを譲渡したことで経営権が移ることとなり、1940年代に入ると現在のチューダーの基礎が確立されていく事になりました。

ウィルスドルフがチューダーを設立した理由として、ロレックスの知名度向上があります。当時のロレックスは最高水準の高い技術を有してはいたものの時計製造コストが高く、認知度が低かった為、ロレックスの優れた技術を幅広く認知してもらおうという目的があったのです。

ロレックスの本社があったイギリスでの市場拡大を狙い、ブランド名もイギリス王家のチューダー家にちなんで名付けられ、イギリス庶民に親しまれるブランドとなっていきます。

ロレックスの技術を組み込み、一般層にも受け入れやすい価格で販売をしたチューダーの思惑は成功を収め、瞬く間にイギリスで人気を博していく事となりました。

結果的にロレックスの認知向上にも繋がり、チューダーとロレックスが共に一大ブランドへと成長していく事になったのです。

現代のチューダーではロレックスの廉価版という位置づけからは脱却し、オリジナリティのあるデザインと確かな品質でコストパフォーマンスが高く、多くのファンを増やしています。

②ブラックベイ58

今回ご紹介のブラックベイフィフティエイト(以下:58)については2018年に誕生のダイバーズモデルです。

高品質ながら低価格の魅力的なダイバーズウォッチですね。特徴的なイカ針を備え、ヴィンテージ調のデザインも人気を集めています。

ヘリテージモデルのブラックベイは41mmの大きさですが、58は39mmという絶妙なサイズ感で人気を集めています。

そんなブラックベイ58は1958年登場のRef.7924「ビッグ クラウン」にちなみ、「58」を命名されました。

Ref.7924はチューダーのダイバーズウォッチとして初の200m防水を備えた時計であり、39mmサイズのケースを採用していました。

そんなビッグクラウンに敬意を表し、機能やサイズ、ドーム型風防やリベット風ブレスなどを再現し、現代風にアップデートをしたのがブラックベイ58です。

③Ref.79030N

それではブラックベイ フィフティエイト(以下58)、Ref.79030Nの写真を見ながらご紹介です。

58は1958年のサブマリーナRef.7924の通称ビッククラウンと呼ばれたモデルに敬意を表して作られたモデルとなります。

Ref.7924を再現するようにリューズガードは無く、ルミナスポイントは赤い三角で覆われています。ブレスレットはリベット風でドーム型の風防もヴィンテージ感を演出しています。

ベゼルと文字盤のアワーマーカーやレタープリントにゴールドを採用し、モダンな印象ですね。ケースサイズは39mmのやや小ぶりなダイバーズウォッチとなり、ケースの厚みも抑えられている為、高い装着感が得られる印象です。

Ref.79030N

非常に収まりの良いケースサイズでスーツにもカジュアルにも非常によく合います。

左メタルブレスレット 右ナイロンストラップ

ベルト違いで並べてみましたが、ナイロンベルトですとカジュアルで夏仕様といった印象になりますね。水に強いベルトですので雨の日や、水場でも安心です。

ベルトの中央部分にゴールドのラインが入っているのも統一感があり非常に映えます。もちろんですがブレスレットよりも軽く、風通しも良いので心地よい装着感が得られます。

メタルブレスレット、ナイロンベルト共に良さがあり、甲乙つけがたいです。ブレスレットを交換して着用していく事も可能ですので、別途購入をしてお楽しみいただくのがおすすめです。

④まとめ

いかがでしたでしょうか。ロレックスとは違った独自の路線で成長を遂げているチューダー。現在では正規店でも人気モデルは品薄の状態が続いています。

他社のダイバーズウォッチとは一線を画すモダンなダイバーズウォッチのブラックべイ58。その人気は今後もじわりじわりと上がっていくのではないでしょうか。

ヴィンテージ調でありながら、実用性や耐久性を兼ね備えた一本です。正規店の定価が上がった今、状態の良い中古品を購入するのもおすすめです。

銀座エバンス

  • 東京都中央区銀座5-5-11(みゆき通り) 

  • TEL:

    03-6274-6740(11:00~20:00)


エバンス オンラインショップ


エバンス 時計買取専門店

  • (12:30~19:00 水曜定休)

  • 東京都中央区銀座6-9-16(ユニクロ銀座店 (すずらん通り側) 隣)