エバンスブログ

エバンスブログ

女性にオススメ、 “ちょっと大きめサイズ” のユーズドウォッチ

2022-10-03 10:00

皆さまこんにちは。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は、女性にオススメの少し大きめなサイズ感をお愉しみいただける、ユーズドモデルを2点ご紹介したいと思います。

ロレックス ヨットマスター ボーイズサイズ ホワイト文字盤 Ref. 168623

はじめに

女性らしい小振りなサイズ感が魅力的なレディースサイズは、全体的なバランスも取りやすいので、1本持っているととても心強く、長くご愛用いただけること間違いなしですが、今回は大きめサイズでちょっと個性的な、2本目の時計としてもオススメなモデルをご案内いたします。

シンプルモデルをご使用中で、次を考え始めている方や、大きめな時計がお好きな方など、ご参考としていただければと思います。

ロレックス ヨットマスター ロレジウム Ref. 168622

まずは、ロレックスのヨットマスターから、「ヨットマスター ロレジウム ボーイズサイズ Ref. 168622」をご紹介いたします。

ロレックス ヨットマスター ロレジウム ボーイズサイズ Ref. 168622 (中古)

「ヨットでバカンスを楽しむ人」向けのラグジュアリースポーツウォッチ をコンセプトとして開発され、1992年に発表されたヨットマスター。当初はイエローゴールドの金無垢のみの展開でしたが、その後 YG&SSコンビが登場するなど、徐々にラインナップを増やしていきます。

そんなヨットマスター に1999年、新たに加わり、一躍人気モデルのひとつとなったのが「ロレジウム」です。

現在は仕様変更に伴い残念ながら生産終了となっていますが、当時のヨットマスターは、「メンズ(40mm)・ボーイズ(35mm)・レディース(29mm)」の3サイズ展開でしたので、ロレックスのスポーツモデルとしては唯一 ペアウォッチとしてお求めいただけるモデルでした。

その中から、今回ご紹介のモデルはケース径 35mm のボーイズサイズ。大きすぎないので、女性の腕にもフィットしやすいサイズ感です。

ケース径 35mm のボーイズサイズ。大きすぎず、女性も着けやすいサイズ感です。

「ロレジウム」ならではの特徴としては、ロレックスとしては唯一のステンレスとプラチナのコンビモデルという点です。ケース・ブレスレットはステンレス、ベゼルのプレート部分と文字盤にプラチナが使用されていて、サンドブラスト加工が施されていることでロレジウム特有の質感や色味を愉しむことが出来ます。

プラチナが使用されているベゼルと文字盤にサンドブラスト加工を施すことで、全体的にシルバーカラーながら高級感を損なうことなくメリハリを感じられます。

自動巻き式に文字盤上の3時位置の日付表示、また全体がシルバー色のなかに秒針の赤が良いアクセントとして映えます。防水性能も100Mあり、日常使いには十分。スポーティなデザインがお好きな方に、特におすすめしたいモデルです。


< ロレックス ヨットマスター ロレジウム Ref.168622 (中古) の商品詳細はこちらから → https://evance.co.jp/products/detail/17648

カルティエ バロンブルー MM Ref. W69017Z4

続きまして、ふっくらフォルムが特徴的な「カルティエ バロンブルー MM Ref. W69017Z4」をご紹介いたします。

2007年に新しいラウンドウォッチとして発表された「バロンブルー 」。 フランス語で『青い風船』を意味しており、その名のとおり全体的に膨らみのあるフォルムは、これまでのラウンド型とは一線を画した、カルティエらしい独創的で美しいデザインとなっています。

前から眺めるとガラスとケースが一体となったような綺麗な曲線が描かれ、裏ブタにも同様に膨らみを持たせています。どの角度から見ても丸みを帯びた形状はまさに風船を思わせます。

全体的に丸みを帯びた、独特なフォルムに魅せられます。

もうひとつの特徴的なデザインは、青い風船がケースに閉じ込められているかのようなリューズと、それを包み込むようなリューズガードです。

バロンブルーの “ブルー” は、ケース同様に丸みを帯びた球型のリューズにセッティングされた青いカボションからインスピレーションを得ているそうです。

一見すると、操作性に不安を感じるかもしれませんが、リューズに縦に刻まれた溝をつけることで、使いやすさにも考慮された仕様となっています。

こちらのモデルのリューズのカボションにはシンセティック(人工的な) ブルースピネルが使用されており、 綺麗なブルーが目を引きます。

こちらは自動巻き式の3針タイプ。ギョーシェ彫りが施されたシルバーカラーの文字盤にローマインデックスの隠し文字、ブルースティール製の剣型針など、カルティエらしいクラシカルな雰囲気も大切にしていることが伺えます。

ベルトは黒のアリゲーターストラップ仕様で、スマートな印象です。女性らしさを感じる丸いフォルムのケースとのバランスも絶妙。ケース径は36mmありますが、大きさをあまり感じずに、品よくお使いいただけるモデルです。

< カルティエ バロンブルー MM Ref. W69017Z4 (中古) の商品詳細はこちらから → https://evance.co.jp/products/detail/17627

まとめ

今回ご紹介した2モデルは、ケース径が35~36mmと大きすぎないサイズ感のものをピックアップしてみましたが、お客様によってはもっと大きめがお好きな方や、もう少し小振りがサイズをお探しの方など、お好みも様々あると思います。

ここ数年で、ケースサイズは大きめだけど厚さが薄くなっているものや、同じモデルでのサイズ展開が増えていたり、男性女性関係なく、個人のスタイルに合わせた選択がしやすくなっているように感じております。

たくさんのデザインやサイズの中から、ご自分の好きなタイプを探してみることをオススメいたします。

銀座エバンス

  • 東京都中央区銀座5-5-11(みゆき通り) 

  • TEL:

    03-6274-6740(11:00~20:00)


エバンス オンラインショップ


エバンス 時計買取専門店

  • (12:30~19:00 水曜定休)

  • 東京都中央区銀座6-9-16(ユニクロ銀座店 (すずらん通り側) 隣)