エバンスブログ

エバンスブログ

グランドレベルソ ~ウルトラスリムデュオ~

2022-05-24 11:00

エバンスブログをご覧の皆様こんにちは。

2022年も早いもので5月となりました。各ブランド続々と新作が発表され、魅力的なモデルが出揃いましたね。今年購入をご検討されている方はどの様な時計にするか、迷われている最中でしょうか。

時計選びの際に非常に重要なポイントとなるのはデザインですね。いくつかのケース形状があるなか、候補の一つとして挙がるのが角型ケースの時計です。多くの腕時計がラウンド型であるのに対し、スクエア型の角型腕時計はひと際知的な存在として輝いています。

角型時計の代名詞的モデルの一つとして挙がるのがジャガールクルトの「レベルソ」。世界三大腕時計ブランドにもムーブメントを提供してきた名門ルクルトの看板モデルです。

今回は時計界で「技術屋」とも称されるルクルトから名作であるレベルソの金無垢モデルRef. Q3782520 について触れていきたいと思います。

①ジャガールクルトとは

ジャガールクルトはスイス有数のマニュファクチュールであり、精度の高いムーブメント作りと、品質の高さで時計ファンを魅了しているメーカーです。ムーブメント供給会社であった背景もあり、卓越した技術で作られるムーブメントには定評があります。

一般的な知名度としてはロレックスやオメガには及びませんが、時計好きであれば、誰もが知る名門ブランドです。

1833年にアントワーヌ・ルクルトがスイスのル・サンティエに時計製造の小さな工房を開いたことがブランドの始まりとなります。

当時は時計メーカーではなく、小さな時計部品を製造するために必要な機械を作り出す工房でした。

創業から11年後の1844年には 1mmの1/1000単位を測定できる当時最先端の測定器である「ミリオノメーター」を発明しています。これにより高い生産システムを構築するにまで至り、時計製造の技術が飛躍的な進化を果たしていくことになるのです。

創業当時から多くのムーブメントの開発を手掛け、自社だけでなく他の高級腕時計メーカーにもムーブメント提供を行ってきた「ジャガー・ルクルト」。

世界三大高級時計ブランドのヴァシュロン・コンスタンタン、パテック・フィリップ、オーデマ・ピゲをはじめとした高級ブランドも自社の時計に搭載するムーブメントの製造を依頼するほどでした。

時計界では「技術屋」と称されるようになり、他の高級腕時計メーカーからも一目置かれる存在となったのです。

スイスの時計産業では細分化された分業体制の「エタブリスール」が主流です。マニュファクチュールを謳うブランドの中でも全てのダイヤル・ケース・ムーブメントまですべてを自社で製造し、創業以来一貫してこのスタイルを守り抜いてきた同社は、「真のマニュファクチュール」と呼ばれています。

②角型時計の魅力

角型時計の魅力と言えば、その端正なデザインにあると考えます。

紳士的で知的な見た目の角型時計は身に着けるだけで着用者の格上げをしてくれることでしょう。

周知のとおり、時計のデザインで定番なものは丸型時計となります。 円運動をする針を動かしている機械内部は、多くの丸い歯車を使用し組み立てられていますので丸型のケースに収めるのが一番効率的なのです。

無駄なスペースを生むことなく、文字盤のどの方向にも針がきっちりと届く為、視認性もしっかりと確保されます。

もともと円運動をするものを角型にするというのは一から構成を練り直す必要があり、デザインの力が不可欠となります。丸のものをただ角型にすれば良いというものではないということですね。

その為、角型腕時計には駄作が少なく、多くの傑作が世に出ていることを考えれば合点がいきます。

各ブランドからは、カルティエの「タンク」やパテック・フィリップの「ゴンドーロ」、タグホイヤーの「モナコ」など、どのモデルも名作として世に知られています。

今回ご紹介のジャガールクルトの「レベルソ」も時計好きなら知らぬ人はいないでしょう。

③グランドレベルソ Ref.Q3782520

一つのムーブメントで表・裏が別々の時間を表示できる「レベルソ・デュオ」のピンクゴールドモデル。

二つの顔を持つ時計というのはおしゃれですよね。文字盤の表裏を変えて楽しむことが出来ます。ラテン語で「反転する」という意味を持つレベルソの醍醐味が味わえるモデルとなっています。

クラシックでエレガントな表面のホワイトダイアル。

裏面はシックでクールなブラックダイアルです。気分によってお好みでお使いください。

着用イメージはこちら。

言わずもがなスーツにはバッチリ合います。私服ではジャケパンスタイルといったところでしょうか。

高級感と共に、気品溢れるデザインで大人の魅力がグッと詰まっています。

④まとめ

ジャガールクルトは技術屋の一面を持ち、高い技術力を持ち合わせています。外装のデザインだけでなく、時計の針を動かすムーブメントを自社で製造する力が最大の魅力ですね。

時計の外装だけでなくムーブメントに関心を持つ方、時計玄人の方から愛されるブランドと言えるでしょう。

反転ケースはレベルソの魅力であり、他の時計にはない魅力が存分にあります。

これから角型の時計も検討する際には「レベルソ」も是非候補に入れて頂きたいですね。

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ