エバンスブログ

エバンスブログ

女子だって拘りたい!愛されデイトジャストのレアダイアル♡

2022-02-28 11:00

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。
いつもお読みいただき、ありがとうございます。

まもなく3月ですね。あちこちから春の便りが届きはじめるのとともに、だいぶ日が長くなってきたように感じます。夕方でもまだ明るいと、ちょっとホッとするのは私だけでしょうか。
さて、本日は2月28日(今年もう2ヶ月が終わりです!早っ)!カレンダー機能付きの腕時計をお持ちの方、今月は少~しお手間ですが、明日、29日~1日へ、日付の変更をお忘れなく―。

今回は!こんなダイアル見たことない♡レディス愛されロレックスから稀少文字盤のデイトジャストをピックアップ。現行にはないダイアル、色、インデックスが珍しすぎる!レアダイアルが登場!人とはちょっと違った拘り時計をお探しの方にオススメの商品をご紹介します。

実用時計のROLEX

時間を見るとき、スマホを使いますか?腕時計を使いますか?
オンライン生活が中心となる昨今、デジタル機器はもちろん大切だけど…、袖をまくって時間を見る。アクセサリーとして、時にお守りとして—。
すっと腕元を上げた動作だけで時間を判別できる。やっぱり実用的な腕時計も大切だな、と思います。

実用時計の代名詞、ロレックス デイトジャスト。私自身も所有するこのシリーズは長年愛用していますが、飽きが来ず、いつでも新鮮な気持ちで使っています。
ファッションアイテムとしても大変重宝しますが、何より頑丈。今まで一度も大きなトラプルがありません。女性にとって機械式時計って、難しそう、面倒?とハードルがあるかもしれませんが…、逆に実用的すぎて!まったくハードルを感じたことがありません。(笑)

こうしたデイトジャストなどのクラシックウォッチをはじめ、ダイビング、レーシング、航海、探検、飛行といった特定のニーズに応える素晴らしいプロフェッショナル、実用性の大きな基盤ともなっているのが、ロレックスの開発した3大機構です。
「完全防水(オイスター)」「自動巻き機構(パーペチュアル)」「カレンダーが瞬時に切り替わる(デイトジャスト)」。
当時としては大変画期的であった3大機構を腕時計にいち早く標準装備し、時を刻む。現在のロレックスでは、ほとんどのシリーズに網羅されています。

例えば、手を洗う。そんな時にも防水がしっかりときいていますので、飛び散る水を気にしなくても済みます。また、腕の運動量を動力にかえ、ゼンマイを自動で巻き上げてくれている自動巻き機構だから、時計をして普通に生活をしているだけで次の日の動力も蓄えられている。そして、寝ている間?瞬時にカレンダーが切り替わるデイトジャストで日付の表示もばっちり。

毎日、私たちの生活の中で当たり前のように繰り返されているロレックスの確かな品質。
揺るぎない信頼と安心感は、私たちの生活にすっと溶け込んで寄り添っていてくれている。
70年以上前から続く、正真正銘の実用時計に裏切りはありません。

デイトジャスト

ロレックス レディス デイトジャスト YGコンビ

ギザギザしたベゼル、ジュエリーのようなブレスレット、しなやかで美しい大人のべーシック。
1945年の誕生以来、ロレックスの定番として長く選ばれているロングセラーです。誕生から70年以上も経つのに、その基本的な造形は風化することがありません。一目でわかる、時を超越したスタイル、今も健在。

現行モデルのケースサイズが28mmと従来より2mmのサイズアップが図られる中、惜しまれつつ生産を終了してしまった、今回ご紹介のRef.69173 愛され26mサイズ。女性らしさ際立つ上品なサイズ感は、今なお中古市場でも人気高!多くの女性から愛される名品です。
また、デイトジャストは素材、ダイアルバリエーシンが豊富な事で、多くの人が親しみやすく、量産時計としては類をみない高品質を誇ります。抜群の知名度からもベストセラーモデルとして君臨するのも納得です。

ステラボイラーゲージ ダイアル

今回ピックアップする本品はステラボイラーゲージというダイアル。ネーミングの如し、ボイラーゲージによく似ていることから名付けられました。こうして見てみると、どうです?確かにボイラーゲージっぽいでしょう?!
ただ…メーター感がメンズっぽい?いやいや、そこは流石ロレックス!大胆なモチーフが逆にモードへスイッチ。優美な気品を兼ね備え、甘さすら感じさせます。

1980年代、5桁型番のロレックスにラインナップしていたダイアルで、主にメンズモデルを中心にサンダーバードなどにも存在していました。
レディスともなると、とにかく現存数が少ない!!非常に希少なダイアルでありながら、この40年間の中で奇跡の変色も!元はホワイトであったであろうダイアルは経年劣化により、より味わい深さを増し、クリームがかったオフホワイト調のダイアルとなっています。

オフホワイトのダイアルは当時のラインアップでは、「ピラミッドダイアル」か「彫りコンピュターダイアル」と文字盤自体に凹凸を施したものしかありませんでしたので、オフホワイトファンからしますと時を超え、待望の変色です♡

ダイアル内周を使ったレイルウェイ、周りに配されたブレゲ数字、なんとも言えないクラシカルな雰囲気を作り上げてくれています。さらに表面にエナメル加工を施しているのでこっくりとした艶感がイイ感じ。この年代らしい、上品で高級感ある雰囲気を纏いました。

年を重ねることで、より一層上質の深みを増した、レディス デイトジャスト。
他にはない奇跡の変色を是非、お客様の目でお確かめください。

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

ロレックス 
レディス デイトジャスト YGコンビ

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ