エバンスブログ

エバンスブログ

個性ある中古腕時計 おすすめ5選 2021年9月27日

2021-09-27 10:30

ボヴェスウォッチオメガプロハンタータグホイヤー

今回は、2021年9月の銀座エバンス店頭に並ぶ中古ウォッチから、個性ある5本をピックアップしてご紹介。人気モデルや定番モデルに紛れて、珍しい色・形の時計や、驚くような仕様の時計などが入荷することがあり、中古腕時計は一期一会だなあと思ったりします。

 

個性派中古ウォッチ5本

 

1、驚きの漢字インデックス:BOVET(ボヴェ)

ボヴェ スポーツスター クロノ SP0002ボヴェ スポーツスター クロノ SP0002

(■リューズ・ボタンの配置と漢字インデックスが特徴の「ボヴェ スポーツスター」 ■ブルーのローターがスポーティー)

漢字のインデックスが目を惹く「BOVET(ボヴェ) スポーツスター クロノ」。生産終了品です。ボヴェは、1822年に設立され、現在はスイスのフルリエに拠点を置く高級時計ブランド。19世紀に中国向けの懐中時計で名を上げ、清の皇帝に献上された歴史もあるのだとか。

漢字のインデックスは、「子(ね)」から始まる十二支の漢字※が充てられています。12時位置にある日付表示の下の「威播」はボヴェの中国名で、右から左にボヴェと読めるのだとか。12時位置にリューズやプッシュボタンが配置されているのも、ボヴェの時計には多い仕様で、懐中時計からの着想のようです。
(※実際の十二支での時間表示は、24時間を12の干支に割り当て。子は午後11時~翌午前1時までの2時間を示します。)

いっそ、裏のモデル名「SPEEDSTER」(「スポーティーな人」といった意味)も漢字だったら。と思ってしまいますが、12時位置のリューズや十二支インデックスで十分に個性的で、存在感のある1本ではないかと思います。個性はありつつも、白文字盤&青文字の組み合わせは爽やかで上品さもあっていい感じです。

ボヴェ
BOVET(ボヴェ) スポーツスター クロノグラフ
(SP0002、ステンレス、自動巻き、40mm径)

 

2、特殊機構の未使用品:SWATCH(スウォッチ)

スウォッチ ダイアフェーン ワン SVAK-1001スウォッチ ダイアフェーン ワン SVAK-1001

(■2001年の限定モデル「スウォッチ ダイアフェーン ワン」。特殊機構を備えた機械式ムーブメントを搭載。 ■覗き窓が付いた限定ボックスに交換ベルトも付属。)

オメガ、ブレゲなどを擁する一大時計グループ「SWATCH(スウォッチ)」。1980年代前半に始まったスウォッチブランドでは、プラスチック素材の低価格なクォーツ時計を大胆なデザインで多彩にリリース、1990年代前半には世界的な大ブームを巻き起こしました。

こちらは、そんなスウォッチらしからぬ機械式(手巻き)の限定モデル「ダイアフェーン ワン」。トゥールビヨン※に類似した独特な機構を搭載し、2001年の発売時には抽選倍率が10倍を超えたという、当時大きな話題となった限定モデルです。

(※トゥールビヨン:ゼンマイやテンプなど含む脱進器が回転する、姿勢差による精度ずれの補正を目的とした複雑機構。通常は1分に1回程度の速さで回転)

独特の機構とは、ダイアルが約30分で1周するというもの。ゆっくりとした回転のためその効果は不明ですが、気にしているとわかるくらいの動きです。ぼんやりしているとダイアル上の小さな秒針を見逃しそうになりますが、時針や分針は普通の動きなので違和感なく使えます。

半透明プラスティックにアルミニウムを組み合わせたケースに、シースルーバックで、スウォッチらしい軽やかさがありつつも、チープさを感じさせない上質感があります。

このダイアフェーンは、2008年頃にゴールドやダイヤをベゼルにあしらった「TURN 2 HER」、「TURN 2 HIM」という限定モデルが発売されていますが、なんといっても今回のこちらがオリジナル。そして、20年の時を超えた<未使用品>というのもポイントの高いところです。

スウォッチ
SWATCH(スウォッチ) ダイアフェーン ワン
(SVAK-1001、アルミニウム/プラスティック、手巻き、42mm径)

 

3、年代不詳なハイブリッド感:OMEGA(オメガ)

オメガ スピードマスター スペースマスター Z-33 325.92.43.79.01.001オメガ スピードマスター スペースマスター Z-33 325.92.43.79.01.001

(■オメガ スペースマスター Z-33。ずしりと重そうだが重量は120gと意外と軽い。 ■裏蓋はアラームを響かせる二重フタのような構造になっている。)

ただならぬ存在感の「OMEGA(オメガ) スペースマスター Z-33」。1969年のフライトマスターの「パイロットケース」を軽量なチタン素材で作成、「X-33※」を思わせるアナデジなクォーツムーブメントを搭載した、スピードマスターシリーズでも異端な1本です。2012年に発表され、この個体は今年2021年の保証書がついた1本です。
(※1998年頃に初代が登場したアナデジウォッチ。NASA認定の宇宙飛行飛行士向けモデル。)

クォーツムーブメントと言っても、電波時計やスマホ連携などの機能はないので、多機能なG-SHOCKやスマートなApple Watch等の方がいいんじゃないかという気もしますが、約20mmもある分厚いケースやレトロ感あるアナデジ表示がもたらす存在感は、唯一無二ではないでしょうか。

リューズに加えボタンが4つもあるので操作が大変そうですが、とりあえずリューズの回転(またはプッシュ)で表示の切り替えができ、リューズ(引き上げ&回転)と右上のボタンで時間の調整もできるので、案外そこは困らなそうな感じです。

デジタル時計初期の発光ダイオードを思わせる、赤い文字のデジタル液晶もレトロフューチャーな雰囲気があり、いつの時代のものなのか戸惑ってしまう感じのこの時計。存在感に加え、なにか楽しさがありそうなそんな1本です。

オメガ
OMEGA(オメガ) スピードマスター スペースマスター Z-33
(325.92.43.79.01.001、チタン、クォーツ、50×43mm、2021年保証書)

 

4、ミリタリーな黒カスタム:PRO HUNTER(プロハンター)

プロハンター サブマリーナ Ref.14060Mプロハンター サブマリーナ Ref.14060M

(■英国軍モデルの特徴を再現したプロハンター サブマリーナ。黒のDLCコーティングケースもいい雰囲気。 ■裏蓋には3桁の限定番号。プロハンターは100本限定のモデルが多い。)

イギリスのカスタムメーカー「プロハンター(PRO HUNTER)」。狩猟用の時計から始まったのがブランド名の由来だそう。ブラックコーティングにヴィンテージのスタイルを取り込んだモデル等で知名度の高いブランドです。日本でも2000年代後半頃に、その名が知られるようになりました。

こちらは1970年代の英国軍モデルに着想を得た1本。オリジナルは「ミリタリー サブマリーナ (MIL-SUB) 」と呼ばれ、Ref.5513やRef.5517などの型番が存在します。オリジナルは、軍支給のみで民間発売がされていないことから、非常に稀少でマニア垂涎のタイムピースとして知られています。

この時計では、そんなミリタリー サブマリーナの特徴である、ソード(剣)の形をした時間針、6時位置の「T」マーク(夜光のトリチウム使用を示していた)、全周に分刻みの入ったベゼル(通常は0~15の間だけ分刻みがある)、ケースに固定されたベルト取り付け棒などを、しっかり再現しています。

ベゼルプレートがアルミ製で、ケース形状がすっきりした日付なしモデル(Ref.14060M)がベースモデルというのもいい感じです。擦りキズやコーティングの剥げも、それはそれで味としていいような気がします。黒いけれどギラギラしていなく、ミリタリー感が実に渋い。そんな雰囲気のある1本です。

プロハンター
PRO HUNTER(プロハンター) サブマリーナ
(Ref.14060M、ステンレス(DLC加工)、自動巻き、40mm径、2008~09年頃製造品)

 

5、腕元にクールな存在感:TAG HEUER(タグホイヤー)

タグホイヤー フォーミュラ1 デヴィッド・ゲッタ エディション WAZ201A.FC8195タグホイヤー フォーミュラ1 デヴィッド・ゲッタ エディション WAZ201A.FC8195

(■黒×青ですっきりまとまったなタグホイヤー デヴィッドゲッタ エディション。ベースはフォーミュラー1 ■ケース裏面にはゲッタ氏のロゴマークが入る)

フランスの著名なDJ/音楽プロデューサー「デヴィッド・ゲッタ(Pierre David Guetta)」氏との特別モデル。GMT仕様です。2015年頃から発売、限定モデルではないものの、生産は既に終了しているようです。

ケースはブラックのチタニウムカーバイドコーティングが施されたステンレス素材、24時間ベゼルは青と黒で昼夜分けされています。台座パーツが付いた革ベルトは、かつてのパイロット向け軍用モデルに見られた仕様。元々は過酷な環境での時計の温度変化から肌を守る意味合いもあったとか。

ベルトもケースもブラックでまとめられているため、ミリタリー感はあまり感じられず、夜のエレクトロニックダンスミュージックに似合いそうなクールな雰囲気に仕上がっています。

ちなみに、暗所ではインデックスと針の青い部分、24時間針の白い部分が普通にグリーン系に光りますのでご安心を。

タグホイヤー
TAG HEUER(タグホイヤー) フォーミュラ1 デヴィッド・ゲッタ エディション
(WAZ201A.FC8195、ステンレス(チタニウムカーバイドコーティング)、自動巻き、43mm径)

 

番外編)たためるクリップ式:TIMEX(タイメックス)

タイメックス ベン・ホーガン ゴルフウォッチタイメックス ベン・ホーガン ゴルフウォッチ

(■約33mm×33mmのコンパクトな手巻きの折り畳み式時計 ■上部の突起部分を押すとばねの力でオープン。ポケットに付けてもよさそう。)

腕時計ではないのですが、最後にこんな時計をご紹介。TIMEX (タイメックス)の折り畳み式のゴルファー向け小型時計です。ゴルフなど運動中の腕には相当の衝撃が加わるため厳禁とされる機械式腕時計。では、時間を知りたい時にどうするか。1950年代の一つの答えがこんな時計でした。ベルトに付けて使う時だけ開ける手巻き式の簡略な時計。クォーツ式登場前の古き良き時代の雰囲気を楽しめそうな1本です。

タイメックス

TIMEX(タイメックス) ベン・ホーガン ゴルフウォッチ
(1950年代頃品、手巻き)

 

中古ウォッチとの出会いお愉しみください。

ここ数年、ネットの影響か、腕時計界においても人気モデルへの注目がより集中し、人気が人気を加速するような状況が続いているように思います。そんな喧騒の脇で、今回紹介したような時計たちも入荷していたりします。時には、そんな出会いも愉しんでいただけたら幸いです。

 

エバンスオンラインショップへ

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ