エバンスブログ

エバンスブログ

今後のトレンドとなるか!?Ref.14203から見るミドルサイズコンビネーションモデル

2021-05-18 11:00

ブログをご覧の皆様こんにちは、銀座エバンスの福永です。

今回ご紹介する時計は、ロレックス オイスターパーペチュアル Ref.14203(Ref.14203M)です。
じわじわと人気が高まりつつあるミドルサイズのコンビネーションモデル、その原点と言っては語弊がありますが、モダンロレックスにおける最右翼であるRef.14203(M)について、歴史と今後の展望について掘り下げてみたいと思います。

Ref.14203(M)の生産期間について

Ref.14203については1990年頃から2000年まで生産され、エアキング Ref.14000のロレゾール(コンビネーションモデル)に相当するものでした。
Ref.14203の後継モデルに関しては、搭載されるムーブメントがCal.3000からCal.3130へ変更されましたが、デザインはそのままにRef.14203Mとして 2007年まで生産されました。

オイスターパーペチュアル Ref.14203

しかしながら、Ref.14203(M)は決して脚光を浴びる存在ではなく、シンプルでリーズナブルなモデルとしてはエアキングが支持され、ロレゾール(コンビネーション)モデルではデイトジャストが圧倒的な知名度を誇り、流通量の少なさからも当時は玄人受けのモデルという印象でした。
一方で34mmと控えめなケーズサイズは実際に扱いやすく、イエローゴールドを用いても華美になり過ぎない雰囲気は男性はもちろんですが、カジュアルにボリュームのある時計を楽しみたい、という女性ユーザーの需要を叶えるモデルでもありました。

90年代におけるエアキングとオイスターパーペチュアルの違い

それでは何故、Ref.14203(M)がエアキングと類似した性能やデザインでありながら、その名称を与えられなかったかについて。
この点に関しては少しややこしいですが、型番(Ref.)についてエアキングはRef.14000(M)、対してオイスターパーペチュアルはRef.14203(M)と、素材を表す末尾の数字以外にも、本来ならば形状を表す下三桁目の数字が異なる為、というのが教科書通りの説明になりますが、当時のエアキングについては、その名称が与えられる条件として、素材はステンレス*に限られ 、デイト機能を備えないモデルに限定していたから、という方が理解しやすいのではないでしょうか。
*2007年にRef.14000MからRef.114200へモデルチェンジが行なわれた際に、Ref.114234というホワイトゴールドベゼルを備えたエアキングが発表されました。

その後エアキングという名称は、2014年に素材を問わずオイスターパーペチュアルに統合される形で一時的に姿を消しますが、2016年にRef.116900として生まれ変わりました。
Ref.116900については、耐磁性能を備えた大きく重いケースを持ち、従来のエアキングの特徴でもあった、小ぶりで軽やかな特徴が失われ、その代替機種として、オイスターパーペチュアルが現在でもその役割を担っている状況ですが、Ref.14203(M)に見られたようなイエローゴールドを用いた展開は無く、今となっては稀少なモデルと言えます。

Ref.124273の誕生、いま見直されるRef.14203(M)の魅力と希少性

2021年にはエクスプローラーのモデルチェンジに伴い、イエローゴールドのロレゾールモデル(コンビネーション)であるRef.124273が発表され、大きな話題となりました。
36mmのケースサイズを取り戻したエクスプローラーは、現在ではややコンパクトに感じられますが、いかにも着け心地の良さそうなそれは、最新の技術が惜しみなく投入されたロレックスが提案する最良の答えの一つとなっています。

Ref.124273 出典:rolex.com

そして、時計業界のトレンドを牽引するロレックスがRef.124273を投入したことにより、ブランドを問わずミドルサイズのコンビネーションモデルの人気が加速する事は想像に難しくありません。
その状況下で密かに話題となっているのが、今回ご紹介してきたRef.14203(M)の存在です。

新型で発表されたRef.124273、往年のロレゾールモデルあるRef.14203(M)と出生は異なりますが、 素材やダイアルデザインと両者の類似点は多く、特に369のアラビアインデックスを配したグレーダイアルの評判は高く、生産数も少なかったモデルだけに入手が難しくなる可能性も否定できません。
言うなれば、エクスプローラーという絶大な人気知名度を誇るモデルの、カラーバリエーションとして楽しむことが出来る稀有な存在であり、今後の動向に注目が集まるモデルと言えそうです。

こちらより、私どもで扱っているRef.14203の在庫をご覧いただけます。
https://evance.co.jp/products/list?name=14203

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ