エバンスブログ

エバンスブログ

「クストス~時の守護神~」2017年10月24日

2017-10-24 12:53

(※本文中のリンクは、サイトリニューアルのためリンク切れになっていることがございます。予めご了承ください。)

皆様こんにちは。銀座エバンスの飯田です。
秋も深まり、涼しげな季節ですが、今年は雨も多く例年よりも寒い日が多いです。
皆様体調は崩されていないでしょうか?
風邪が流行っておりますのでお気を付けください。

今回私からご紹介させて頂きます一本はクストスのチャレンジジェットライナー Ref.CVT-JET-SL-STです。


まずクストスというブランドを皆様ご存知でしょうか。
時計好きの方であれば知ってるよという方多いとは思いますが、まだまだこれから時計選びを本格化させようとしている方、全く知らないよという方、様々な方にこんな時計も選択肢の一つとしてあることを今回のモデルの魅力を踏まえ書かせて頂きます。

クストスというブランドとは
サスーン・シルマケス氏とアントニオ・テラノヴァ氏によって2005年に誕生したブランドです。
ラテン語で”時の守護神”という意味を持っているクストスは、スイスの時計製造における伝統の真髄を守っています。

シルマケス氏の父親は、フランクミュラーの共同オーナーのヴァルタン・シルマケス氏であり、幼い頃から父の元で仕事の手伝いをしながら腕時計に関わり英才教育を受けてきました。
時計界の若きホープというわけです。
一方のテラノヴァ氏は数々の有名ブランドの研究開発を担当してきた人物で、デザインを手がけています。
この両名のシルマケス氏とテラノヴァ氏がタッグを組み、クストスの独創的なデザインを生み出しています。
ブランドのコンセプトとして「ハイテク」「スポーティ」「エレガンス」の三つを掲げており、伝統的な時計製造における技術と「最高の時計を創りたい」という熱意がそこに融合しています。

クストスの作る時計は、スイスの伝統的デザインとは一線を画すもので、文字盤をスケルトン構造とし、内部の機械を前面に押し出すことにより近未来的な時計に仕上がっています。
このようなハイテクウォッチと呼ばれる時計は、クストスやリシャール・ミル、デヴォンといった時計ブランドが市場を牽引しています。
共通する特徴としては、①未来的なデザイン②軽さ③ブランドの追求、といった三点ではないでしょうか。
ここまでブランドのコンセプトを明確にし、他の追随を許さないほどのハイテクウォッチへの創造性や情熱というのはブランドの価値を高めており、同時に消費者の心をくすぐっています。
それでは今回のジェットライナーシリーズですが、始まりはプライベートジェットで世界中を飛び回っている顧客の一言から生まれました。
その名の通り航空機をイメージさせるシリーズです。
男性は特に、航空機や機械物に対する憧れなどをお持ちの方が多いと思いますので、その様な方にはぜひお勧めしたいモデルです。

モデルの特徴として、軽量化の実現ということが挙げられます。
航空機をイメージさせる同モデルは本物の航空機体同様の素材を採用し、軽量化への追求をした研究成果が遺憾なく発揮された作品です。

軽さへの追求理念はジェットライナーのムーブメントだけに留まらず、各部の空洞化やトノー型のケース、ストラップやクラスプにまで配慮されています。
その他に、ケース全体の厚みをなくす為の取り組みも施され、24時間常に身に着けていられる心地よさをコンセプトにしています。
使用者への心遣いもなされているところも同モデルの魅力です。

こちらは試着イメージです。スーツにもばっちり合います。
この洗練されたトノー型のデザインは、フランクミュラーとのデザイン発想のシェアなどが考えられます。
私自身着けさせて頂き、抜群の着け心地やデザインの良さに脱帽でした。
時計単体で見た時のカッコよさはもちろんなのですが、試着時にこれほど上手くまとまるのかと驚きも感じられ魅了させられましたね。
シンプルなデザインにまとまっていながらも、細部に至るまで考慮された美しさは一歩先を行く時計造りを体現しているのではないでしょうか。
また、両面スケルトンになっており文字盤からはもちろん、シースルーバックからも内部のムーブメントを見ることができ、機械が浮いているような造りになっています。
機械好きの方には嬉しく、眺めていても楽しいですね。
同モデルは実用性とデザイン性を兼ね備え、これから先の未来を映し出すかのような一本です。
メカニカルな時計をお探しの方や他とは少し違う時計をお探しの方、ご検討いただければ幸いです。
ぜひ当店へ足をお運び頂き、チャレンジジェットライナーの魅力に触れてみてください。

銀座エバンス

現金払い・銀行振込 「3%キャッシュバック」好評開催中です。

ショッピングローン分割払い 「48回まで分割無金利」好評開催中です。

<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定! <メールマガジン> 無料、入荷情報などを配信中!