エバンスブログ

エバンスブログ

「オメガの顔~ムーンウォッチ~」2017年11月21日

2017-11-21 19:54

(※本文中のリンクは、サイトリニューアルのためリンク切れになっていることがございます。予めご了承ください。)

こんにちは。銀座エバンスの飯田です。
11月ももうすぐ終わりを迎えようとしており、寒さも本格化してまいりましたね。
寒さ対策は万全でしょうか。そろそろ防寒グッズが手放せなくなってくる頃と思います。
暖かい格好をして風邪を引かないようにお気をつけくださいね。
本日ご紹介させて頂きます一本は….
オメガのスピードマスター プロフェッショナルです。

世界でもっとも有名な時計ブランドの一つオメガ
その中でも、同モデルは屈指の存在感を誇り、ムーンウォッチとしても有名な一本です。
男性ならば一度は宇宙のロマンを追い求めた方も多いはず….
そんなロマン溢れる”ムーンウォッチ”私も大好きな一本です。

先ずスピードマスターというモデルの誕生は1957年にまで遡ります。
今からちょうど
60年も前ですね。
この当時、世界は終戦から
12年経ち、冷戦の時代に突入していました。
ミサイルの技術競争が宇宙開発競争に変化したのもこの頃です。


オメガ社は当初、モデル名からも読み取れるようカーレースドライバーや、航空機パイロット、時間の計測が必須なエンジニアなどへ向けた腕時計として、スピードマスターを開発しました。
オメガのスポーツクロノグラフのカテゴリーとして、ロレックス社やホイヤー社に対抗し、製作されたものと思われます。

初期モデルの「CK2915」から始まりマイナーチェンジを繰り返しながら、現行モデルに至るまで、歴史を作りながらオメガを代表するモデルとして君臨してきた同モデル。
NASAのジェミニ計画やマーキュリー計画などの任務には常に採用されていました。
あらゆる過酷な宇宙環境を想定したテストを繰り返し選ばれており、
11項目にも及ぶ厳格な試験だったそうですから凄いの一言に尽きますね。

そして、ムーンウォッチと名が付いた出来事…
それが皆様ご存知のアポロ計画です。
1969年7月21日午前2時56分GMT、人類が初めて月に降り立ちました。
その時の宇宙飛行士が着けていたのが、スピードマスターのプロフェッショナルなのです。
今回ご紹介の商品はスピードマスター生誕50周年に作られたブラウン文字盤。
今となっては生産終了の為、珍しいカラーバリエーションです。


こちらが試着イメージ
ブラウン文字盤が大人の落ち着いた印象を与えてくれます。
フォーマルな場にはもちろん、プライベートシーンでも大いに活躍してくれることでしょう。

また、着けるだけでなくシースルーバックから機械の様子も窺えます。
定番品のプロフェッショナルですとシースルーバックはない為、機械も楽しみたい方にはとっておきの一本ではないでしょうか。
ガラスは表裏ともにサファイアガラスとなっており、より実用的なものとなっています。

付属品は現行のプロフェッショナルと同様で、交換用ストラップや、メダル、ルーペや工具なども付き満足感の高いセットになっています。

状態も良いですので、是非この機会に皆様にご覧頂き、宇宙開発計画と共に歩んできた歴史ある一本をご堪能頂きたいです。

銀座エバンス

現金払い・銀行振込 「3%キャッシュバック」好評開催中です。

ショッピングローン分割払い 「48回まで分割無金利」好評開催中です。

<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定! <メールマガジン> 無料、入荷情報などを配信中!