エバンスブログ

エバンスブログ

「歴史に忠実なレフトハンド」12月8日

2015-12-08 20:18

(※本文中のリンクは、サイトリニューアルのためリンク切れになっていることがございます。予めご了承ください。)

こんにちは銀座エバンスの福田です。
毎年この時期はバタバタしますね。お世話になった方々へのお歳暮や年賀状の準備、大掃除の段取り、また年末年始用の食材確保など考え始めるとまだまだ出てきそうです。大掃除以外はそれほど時間はかからない内容ですが、何故か一つ始めるとあれこれと気が散ってしまい結局予定通り終了しないことが良くあります。計画的に進められれば良いのですが、皆様はいかがでしょうか。

さて、本日はパネライ・レフトハンド(PAM00557)のご案内です。

ルミノール 1950 レフトハンド 3デイズ アッチャイオ 
型番(Ref.) PAM00557
販売価格:¥1,188,000(税込)


パネライといえばイタリア海軍軍事機密として長い間、門外不出でしたが、市場に出始めた90年代後半からは圧倒的な人気を誇るビッグフェイスの代名詞となりました。今回はその中でも稀少な左利き用のモデルを紹介します。相変わらず左利き用の腕時計はあまり見かけませんが、パネライではリューズがケース左側に配されたのは1940年代初頭。イタリア海軍特殊潜水隊員の要望に応えたことが始まりです。当時コンパスや水深計を左手首に装着していた為、右手首に着けていても操作しやすい腕時計の開発は必要不可欠となりました。そうした目的によって作成されたオリジナルは、改良を加えて現在のレフトハンドへと受け継がれていきます。

この歴史に忠実なモデルは2014年発表、大きなリューズプロテクターと47mmの大型ケースが非常にダイナミックです。他の追随を許さないかの迫力ですが、着けてみると重厚感の中に愛嬌もあって想像以上に愛着が湧きます。文字盤は伝統的な二層構造となっており、ドーム型のプレキシガラスと併せることでアンティークウォッチの雰囲気を堪能できるモデルです。 また、2011年に発表された自社ムーブメント「Cal.3000」を搭載し、3日間という長いパワーリザーブによる実用性の高さも好評です。


ちなみに、上の画像は「ルミノール 1950 3デイズ(PAM00372、2011年発表)」。このモデルの左利き用が、本日ご案内のレフトハンドとなります。
現在パネライは店舗1階で展開していますが、両方ともショーケースに陳列されており圧巻です。是非一度お試しになって下さい。ご来店を心よりお待ちしております。

銀座エバンス
TEL. 03-6274-6740(11:00~20:00) MAIL:n-concierge@evance.co.jp
東京都中央区銀座7-8-4(中央通り 銀座6丁目交差点すぐ)


※12月は期間限定「無金利キャンペーン」銀座エバンス、オンラインショップ共に対象です!
「メールマガジン」無料登録受付中!入荷情報など定期的にお届けします。

銀座エバンス

現金払い・銀行振込 「3%キャッシュバック」好評開催中です。

ショッピングローン分割払い 「48回まで分割無金利」好評開催中です。

<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定! <メールマガジン> 無料、入荷情報などを配信中!