エバンスブログ

エバンスブログ

ハートカムの役割 (ロレックス コスモグラフデイトナ)2015年9月14日

2015-09-14 09:15

(※本文中のリンクは、サイトリニューアルのためリンク切れになっていることがございます。予めご了承ください。)

エバンスブログをご覧いただきありがとうございます。アフターサービス部の栗原です。
ロレックスのコスモグラフ デイトナをオーバーホールしております。


デイトナにはストップウォッチ機能があり、プッシュボタンを押すことでスタート、ストップ、リセットを行います。
緑の矢印がハンマー、青の矢印がハートカムです。ハートの形をしたカム(ハートカム)をハンマーが押さえ、クロノグラフの針がゼロの位置で停止している状態です。

プッシュボタンを押してクロノグラフを作動させました。ハートカムからハンマーが外れ、針が動くようになります。この歯車の先端に針がつき時間を表示しています。歯車が回転しハートの向きも変わっていきます。

リセットの際に、針をゼロの位置に戻す動きです。ハンマーがハートカムを押していきます。

ハンマーがハートカムを押していくと必ず同じ場所で止まり、どの方向に針が向いていてもゼロの位置に戻ることができます。

ロレックスの新ムーブメントとして2000年に発表されたcal4130も15年が経ちました。時計はメンテナンスを行うことで末永くご愛用になることが可能です。

エバンスでは自社内にメンテナンスルームを完備し、ロレックスを中心に多くの整備実績がございます。ぜひ一度ご相談ください。

銀座エバンス

現金払い・銀行振込 「3%キャッシュバック」好評開催中です。

ショッピングローン分割払い 「48回まで分割無金利」好評開催中です。

<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定! <メールマガジン> 無料、入荷情報などを配信中!