エバンスブログ

エバンスブログ

「ドレスな時間を飾る時計:ロレックス デイデイト / ロレックスとマティーニ」2014年9月2日

2014-09-02 14:10

(※本文中のリンクは、サイトリニューアルのためリンク切れになっていることがございます。予めご了承ください。)

こんにちは。銀座エバンスです。
9月に入りました。第三四半期に入り、皆様ご勤務先はお忙しいのではないでしょうか。
秋の気配を感じられるこの頃ですが、季節の変わり目、お身体には十分お気をつけ下さい。

さて、銀座エバンスでは、ロレックスの最高峰モデル「デイデイト」の品揃えが充実しております。
真に高貴な時計は、所有する人の生活のステージを上げ、その時間を美しく彩ります。


ROLEX
デイデイト
型番(Ref.) 18956

こちらは文字盤にメテオライトを採用、ダイヤのカットも特徴的なモデル。
これほどまでにラグジュアリーでありながら、媚びのない知的な表情をみせてくれます。


ROLEX
デイデイト
型番(Ref.) 118235FA

上品な深みのあるエバーローズのデイデイト。
ダイヤモンドとのバランスも完璧で、お互いの魅力を引き立てあう様な逸品です。

こちらからデイデイトの品揃えを一覧でごらん頂けます。
各商品をクリックして頂くと、スペックもご覧になれます。
↓↓
★エバンス在庫情報(ROLEX デイデイト)

今秋はラグジュアリーにドレッシーに、貴方の時間を飾ってくれる「デイデイト」。手にしてみてはいかがでしょう。

◆◆ロレックスとマティーニ。
「マティーニの誕生について、言い伝えられていることがある。
それは、ニューヨークのニッカーボッカー・ホテルのバーテンダーが、特にジョン・D・ロックフェラーのためにつくった、というもの。
サー・ウィンストン・チャーチルのためのマティーニ、といものもある。

カクテルグラスによく冷えたジンを注ぐ。そしてその傍らに、これもよく冷やしたドライベルモットを瓶ごと置く。
サー・チャーチルは、そのベルモットの瓶を
横目でちらちらと見つつ、ひと口またひと口とジンをすすった。
世界一ドライな、チャーチルだけのマティーニ。

エバンスはロレックス専門店。
他に類のないその魅力は、それぞれが精緻で官能的なロレックスの個性を、広く深く揃えていること。
つまりエバンスならあなただけのロレックスに出会える。
それは、あなたの目に止まることを願いつつ、静謐なガラスケースの中にいる。
ひとつのロレックスに重ねる、ひとりの大切な人のイメージ。
エバンスがロレックスに込めているこの気持ちを感じつつ、
楽しんでいただければと思う。」

(THE BOOK OF ROLEX より)

お客様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちいたしております。

エバンス オンラインショップ
ロレックス デイデイト一覧へ

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ