エバンスブログ

エバンスブログ

「伝統と革新のクロノグラフ~タグホイヤー カレラ 1887 クロノグラフ」2012年10月30日

2012-10-30 14:21

(※本文中のリンクは、サイトリニューアルのためリンク切れになっていることがございます。予めご了承ください。)

こんにちは、エバンス銀座店でございます。
本日はタグホイヤー カレラ 1887 クロノグラフを紹介します。
Ref. CAR2012.FC6235

タグホイヤーは世界的に知名度の高い時計ブランドの1つであり、日本においても人気が高いブランドの1つでございます。1860年にスイスのジュラ山脈にあるサンティミエでエドワード・ホイヤーによって創業され、150年以上の長きに亘りクロノグラフ機構で圧倒的な地位を築いております。またモータースポーツとの関わりが深く、カーレースにちなんだ多くの代表モデルがあることもこのブランドの魅力の1つでございましょう。

同社のコレクションであります「カレラ」は、1950年代の伝説のカーレースであった「ラ・カレラ・パンアメリカーナ・メキシコ」にインスピレーションを得て作られて以来、今日に至るまでブランドを代表するシリーズであり、特にクロノグラフは人気の高いモデルでございます。

今回紹介するモデルは2012年に発表された新作モデルでございます。ケース径を43mmに変更し、レッドゴールドのアラビアインデックス、針を採用しデザインの刷新をはかることで視認性がより向上しております。また搭載されているムーブメントも2009年に発表された新しい自社ムーブメントですが、ローターの素材、デザインの改良や巻上げ関連の部品の改良により巻上げ効率が向上しております。スタイリッシュなブレスレットモデルだけでなく上品な革ベルトモデルも発表されており幅広いシーンでご使用いただけます。
是非エバンス銀座店にお立寄りください。

「TAG HEUER(タグホイヤー) カレラ」商品一覧へ

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ