エバンスブログ

エバンスブログ

「紳士のための逸品」 11月6日

2010-11-06 09:51

(※本文中のリンクは、サイトリニューアルのためリンク切れになっていることがございます。予めご了承ください。)

こんにちは、青山店の福永です。

ただいま青山店ではカルティエフェアを開催しております。新品は勿論、ユーズドを含めた全商品を特別価格でご案内させて頂いております。
今週末も、お天気に恵まれそうですので青山にお出掛けの際には是非お立ち寄り下さいませ。

さて本日ご紹介の時計は、カルティエの高級機械式時計「コレクション プリヴェ カルティエ パリ」からトーチュXLでございます。フェアならではの特別価格、定価より40%OFFにてご案内させていただきます。
コレクションプリヴェ カルティエ パリ トーチュ XL
■型番Ref.W1545951
■定価¥3,003,000
■特別価格¥1,800,000


カルティエと耳にすると女性向けの宝飾時計というイメージを持たれる方は多いかもしれませんが、歴史を辿れば腕時計という概念を定着させたサントスに始まり、角型時計の元祖とも言えるタンクを生み出し、近年ではロードスターやカリブルと言ったメンズモデルを充実させたシリーズを展開するなど、いつの時代も紳士の為の腕時計を作り上げてきたとも言えます。

そのような時計作りの歴史の中で、今回ご紹介のプリヴェシリーズは高級機械式時計の一つの完成形と言えます。
18金ホワイトゴールドを用いたカルティエならでは美しいケースフォルム。繊細なギョウシェ装飾を施したダイヤルにはブルースチールのブレゲ針が映え、ビッグデイト、スモールセコンド、そしてパワーリーブ表示が絶妙なバランスで配されます。
また、パワーリーザブ表示に8JOURSという文字がご覧頂けますが、こちら手巻きモデルでありながら8日間ものロングパワーリザーブが特徴となっています。

裏蓋はシースルー仕様となっており、カルティエならではの2Cロゴが配された美麗なムーブメントがご覧頂けます。
さて、このムーブメントですが8日間のロングパワーリザーブ、機構の配置等から時計に詳しい方でしたらピンくるかもしれませんが、ベースにはジャガールクルトのCal.877が採用されています。
両社の関係は20世紀初頭にまで遡り、古くからカルティエの為に品質の高いムーブメントの開発、供給を行ってきた事でも知られています。
見事なまでに美しく仕上げられたデザイン、そして卓越した手巻機械式ムーブメントの融合を是非腕元でお楽しみ下さい。

商品のお問い合わせは・・・
エバンス青山店
TEL 03-5774-8911
MAIL shopaoyama@evance.co.jp
福永までお気軽にご連絡下さいませ

銀座エバンス

現金払い・銀行振込 「3%キャッシュバック」好評開催中です。

ショッピングローン分割払い 「48回まで分割無金利」好評開催中です。

<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定! <メールマガジン> 無料、入荷情報などを配信中!