エバンスブログ

エバンスブログ

「奇才、アラン・シルベスタイン」2010年10月4日

2010-10-04 18:43

(※本文中のリンクは、サイトリニューアルのためリンク切れになっていることがございます。予めご了承ください。)

こんにちは、福永です。

本日は、アラン・シルベスタインのクロノ・バウハウス2(USED)をご紹介いたします。
Ref.KT0302P


時計界の奇才とも呼ばれるアラン・シルベスタインによって描き出される数々のモデルは、時を刻むアートの如く熱心なコレクターが多い事でも有名です。
中でもクロノ・バウハウス2は同社の代表作として様々なバリエーションがございます。今回ご紹介のモデルは美しく磨き上げられたチタンケースに、スマイルデイと呼ばれる「顔の表情」で曜日を表示する人気の高いモデルです。

月曜日はちょっと浮かない表情、そして週末に近づくにつれて笑顔になっていく曜日表示。
正直、実用性とは程遠い機構ですが、こういった遊び心を時計に組み込めるユーモアを是非お楽しみ下さい。
勿論、他のカレンダー表示はしっかりと、数字で表示されますのでご安心を。

ケースサイドに目を移すとそこには整然と並ぶ丸・三角・四角、モデル名にあるように、機能的そして合理的なバウハウスのデザイン思想を巧みに取り入れた意匠が見てとれます。

ケースバックはスケルトン仕様となっており、独自の装飾を施したムーブメント、そして独特な造形のローターの姿をお楽しみ頂けます。

さて、これほどユニークなデザインの時計ですと着けこなすのが難しいかな?と思われる方も多いかと思いますが、スーツに合わせてみても結構しっくり馴染んでしまいます。

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ