エバンスブログ

エバンスブログ

「一枚の絵画:コレクション プリヴェ カルティエ パリ タンク アギシェ」2010年7月30日

2010-07-30 08:39

(※本文中のリンクは、サイトリニューアルのためリンク切れになっていることがございます。予めご了承ください。)

こんにちは、福永です。

本日は機械式時計ファンの方、そして美しい時計をお望みの方にも、必ずやご満足していただける逸品をご紹介いたします。

コレクション プリヴェ カルティエ パリ
タンク アギシェ WG (USED)
Ref.W1534551

凛とした佇まいの中にもタンクならではの力強いラインが感じられ、さらにはプリヴェシリーズのみで展開される特別なケースに納められた独創的なダイヤルデザインが見る者の目を惹きつけて放しません。
カルティエならではの高級機械式時計製作の一つの答えがここにあります。

2002年に発表されたこちらのモデルは、機械式デジタル表示を兼ね備えた趣向を凝らした逸品でございます。
12時位置に時間、中央の針は分を、そして6時位置の小窓には日付が表示されます。
文字盤の素材には18金が用いられ、立体感に富むギョウシェ彫りが豊かな表情を与えています。また中央の花を象ったギョウシェはコレクションプリヴェ独自の装飾でもあります。

グラスバックからは熟練時計師が手掛ける、その名も“マニュファクチュール”と呼ばれるカルティエ自社製ムーブメントがご覧頂けます。
磨き上げられたバックケースはまた、美しいムーブメントを支える額縁のようにも感じられ、それはまさに一枚の絵画の様でもあります。

世界屈指のジュエラーとしての美感、そして一世紀にも及ぶ時計製作の歴史を持つカルティエだからこそ成しえた逸品。ぜひ一度、お手に取ってご覧下さいませ。

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ