エバンスブログ

エバンスブログ

ロレックス 空の住人「スカイドゥエラー」!!

2021-12-28 11:30

本日は、ロレックスのスカイドゥエラーYGをご案内いたします。デュアルタイムや年次カレンダーなどの実用的な機能を搭載したエレガンスラインですね。コロナ終息後の海外への旅のお供にいかがでしょうか。

ロレックス スカイドゥエラー

ロレックスとは

「ロレックス」とは、創設者であるハンス・ウイルスドルフによって、1905年にイギリスに設立された高級時計メーカーです。

1919年に時計製造で有名なスイスのジュネーブに会社を移転し、様々な時計開発を行っていきます。特に有名なものは、1926年に発表された『オイスター』ですね。こちらは防水性と防塵性を備える世界初の腕時計となります。

また、1931年に開発された『パーペチュアルローター(両方向に回転するローターを搭載した世界初の腕時計用自動巻メカニズム )』と、1945年に誕生した『デイトジャスト(ダイアルの3時位置の小窓に日付を表示する初の自動巻防水クロノメーターモデル )』を含めた3つの開発は、ロレックスの「3大発明」と称され、その後の時計業界に大きな影響を与えていきます。。

代表作は、1945年に発表された「オイスター パーペチュアル デイトジャスト」です。ロレックスの3大発明を全て備えたこちらのモデルは、その堅実な仕様と流行に左右されないデザインで、発表から半世紀以上続くロングセラーとなっています。サイズや文字盤のバリエーションが豊富で、老若男女問わず幅広い年齢層の方々に世界中で愛用されていますね。

スカイドゥエラーとは

「スカイドゥエラー」とは、『世界を旅する旅行者のために』というコンセプトの下に2012年に発表された「デュアルタイム(2か国表示)」 付きのエレガンスライン。前述したロレックスの3大発明を備えているだけではなく、「年次カレンダー」まで備えた驚異の多機能モデルです。

番:326938
USED販売価格:¥6,780,000(税込)
※アラビアインデックスは生産終了

やや大きめの42mmケースの文字盤上にはカレンダーやデュアルタイムがバランスが良く収まっています。文字盤外周にあるインデックスの先にある小窓が月で、3時位置の小窓が日付になります。

また、24時間表示のオフ・センターディスクは、デュアルタイムにおけるホームタイム(メインで活動する場所)を表します。従来のセンター針をローカルタイム(現地時間)に使用することで、2か国の時刻を同時に確認することが出来ます。海外へ頻繁に出掛ける方には大変便利な機能です。設定方法は後ほどご設明いたします。

年次カレンダー

そして、スカイドゥエラーの大きな特徴は「年次カレンダー」です。「年次カレンダー」とは、30日までの月(小の月)と31日まで月(大の月)を腕時計が区別し、小の月でも翌月にカレンダーを進めてくれるという機能のことになります。

2月は28日か29日しかない為、3月1日だけは早送りが必要となりますが、カレンダーの調整が1年に1度で済むというのは大変実用的な腕時計です。

例えば一般的なデイト付きモデルの場合、4月末は30日から31日へ切り替わってしまう為、5月1日には手動で早送りさせないといけませんが、こちらのモデルは30日から1日へと瞬時に切り替わります。このような年次カレンダーがロレックスで搭載されたのはこちらのシリーズが初めてですが、現在でもスカイドゥエラー以外には搭載されておりませんので、ロレックスの中でも機能面にはこだわりたいという方に是非お勧めしたいモデルです。

スカイドゥエラーの操作方法(リングコマンドシステム)

「リングコマンドシステム」とは、回転式ベゼルとの接続によって、時間やカレンダーの変更が容易になるシステムです。最初は戸惑うかもしれませんが、ホームタイム、ローカルタイム、カレンダーという3通りの選択に慣れてしまえば操作は意外とシンプルです。

ホームタイム(メインの活動場所)の設定方法

①リューズ開放後1段引き出します
②ベゼルを反時計回りに➌の位置まで回転させます
③リューズを回しホームタイムの時刻合わせを行います
④ベゼルを⓿の位置に戻します
⑤リューズをねじ込んで元に戻します

ローカルタイム(それ以外の)の設定方法

①リューズ開放後1段引き出します
②ベゼルを反時計回りに❷の位置まで回転させます
③リューズを回して短針のみ動かしローカルタイムの時刻合わせを行います
④ベゼルを⓿の位置に戻します
⑤リューズをねじ込んで元に戻します

月と日付の設定

①リューズ開放後1段引き出します
②ベゼルを反時計回りに❶の位置まで回転させます
③リューズを回し日付を動かしながら現在の月と日付に合わせます
④ベゼルを⓿の位置に戻します
⑤リューズをねじ込んで元に戻します


他メーカーの年次カレンダー

年次カレンダー搭載モデルは他のメーカーでも見かけますが、特色があって興味深いですね。

下の画像左側は、パテックフィリップの年次カレンダーです。2月18日の月曜日を指しています。右側はオメガの年次カレンダーです。オメガは文字盤外周に月が表示がされています。画像では8月1日を指しています。

型番:5205G-001
SOLD OUT

型番:130.33.41.22.06.001
SOLD OUT

まとめ

スカイドゥエラーは、王道ロレックスの中では異彩を放つシリーズですが、その高いポテンシャルと高級感溢れるデザインがとても魅力的です。また、昨年頃からオイスターフレックスやジュビリブレスレット等のストラップのバリエーションが追加されて、現在注目を浴びているシリーズだと思います。現行モデルを含めて、是非この機会にスカイドゥエラーをご検討されてみてはいかがでしょうか。


銀座エバンス


エバンス オンラインショップ