エバンスブログ

エバンスブログ

絶妙なサイズ感!~パネライPAM02392~

2021-11-09 11:00

皆様こんにちは。2021年も早いもので11月に入り、残すところ約2ヶ月となりました。毎年の事ですがここからの2ヶ月が早いように感じます。本格的に寒さも増してくるので皆様体調管理にお気をつけください。

今回はパネライからPAM02392のご紹介をさせていただきます。

Ref.PAM02392

前モデルのPAM01392がマイナーチェンジをしたモデルです。パネライの42mmサイズでは売れ筋であり人気モデルです。

沢山の魅力が詰まったモデルですのでご覧いただければ幸いです。

①パネライのサイズ感

パネライというと皆様もご存知の通り、デカ厚ブームの火付け役であり大きめサイズの時計が多いことで有名ですね。ブランドの基本サイズとなるのは44mm・47mmとなります。

海外や日本で愛用している著名人も数多く、ハリウッド俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーさんやシルベスター・スタローンさん、ジェイソン・ステイサムさんなど有名ですね。デカ厚サイズの時計が多いパネライは体の大きい方によくお似合いになります。

上記で挙げた著名な方たちは筋骨隆々な体をしているので大きな時計が大変お似合いになります。そのようなイメージもあり、マッチョな方に似合う腕時計というイメージも強いでしょうか。

しかし、体の大きい方でないと似合わないかというとそうではなく、比較的細めの方でも似合ってしまうのがパネライの時計の不思議なところであり魅力なのです。

日本人男性の平均的な手首周り(16~20cm)であれば、44mmサイズまでは比較的に似合う方が多いでしょう。

②絶妙な42mmサイズ

パネライのサイズ展開は、47mm・44mm・42mm・40mm・38mmといったバリエーションがあります。その為、手首が細めの方や女性にも身に着けやすいモデルも増え、ファン層を拡大しています。

ここでは42mmのパネライPAM02392のご紹介を致します。2020年にフラッグシップコレクションである「ルミノール」が生誕70周年を迎えたことをきっかけに、2020、2021年の2年間を費やしてルミノールのフルモデルチェンジを行っていくことなり、同年に発表されたモデルとなります。

基本的にデカ厚というと44mm以上の腕時計が主流となりますが、日本人の平均的な手首周りには42mmサイズでも十分に大きめであり、存在感の出せる時計と言えます。

腕に乗せた印象は非常にバランス感がよく、イタリア発祥のブランドらしいおしゃれなデザインが好印象です。腕に乗せた際に存在感を失うことがなく、しかしスッキリと袖口に収まるサイズ感は絶妙と言えます。より幅広いシーンでの着用が期待できますね。

これまで「パネライのデザインは好きだが、44mmオーバーのサイズは自分には似合わない」や、「デカ厚時計はビジネスシーンには使いづらい」となかなか購入に踏み切れなかった方たちには42mmのモデルを是非とも一度お試しいただきたいと思います。

③シンプルなフェイスデザイン

パネライの魅力と言えば、シンプルなフェイスデザインです。

デカ厚でありながらもどこかエレガントな雰囲気があります。アラビア数字やバーインデックスを組み合わせたシンプルな文字盤は過度な主張が無く、スッキリと手首に収まるのが魅力です。

PAM02392ではパネライ伝統の、通称「サンドイッチ文字盤」を採用しており、文字盤を二重構造にしています。

夜光塗料を塗布したプレートにインデックスの数字やバーをくり抜いたプレートを重ねており、高い発光力を実現したサンドイッチ文字盤は夜間にも優れた視認性を発揮します。また、前モデルのPAM01392では夜光塗料がヴィンテージ調の色味でしたが、PAM02392では薄いグリーンへと変更しています。

文字盤9時位置に配置されている水色のスモールセコンドも差し色となり、とても爽やかな印象のフェイスとなっています。

④ストラップ交換の楽しみ

パネライの楽しみの一つとしてストラップ交換も外せません。様々なストラップを用意しており、カラー・素材・仕上げによって種類が豊富です。

フェイスが同じでもストラップを変更しただけで全く印象が異なるのも面白いですね。

ストラップ交換用の工具が付いているものが多く、手軽に交換可能です。組み合わせは幾通りもありますので、ご自身の気に入ったストラップに付け替えて楽しむのがおすすめです。

⑤PAM01392からの変更点とスペック

・夜光塗料の色がベージュからグリーンに変更
・ケースバックがシースルーから裏蓋ありに変更
・ベルトがアリゲーターからカーフに変更
・スペアストラップが付属するようになった(当店の商品はUSED品の為、付属無し)

上記の4点が変更点となり、夜光塗料が緑になり、裏蓋ありに変更になったのは初期のモデルに「原点回帰」する為だそうです。

モデルチェンジによる変更前と変更後でお好みは分かれると思いますが、ヴィンテージ調のモデルから全体的にスタイリッシュな印象に変わりました。裏蓋有になったことでより堅牢になったことや、搭載している自社製の自動巻きムーブメントのパワーリザーブが約3日間(72時間)あり、実用的な部分もポイントです。

⑥まとめ

いかがでしたでしょうか。

パネライは軍用時計がルーツである為、高い視認性と発光力を兼ね備えています。無骨な印象があり、男性らしい魅力的なモデルがたくさんあります。44mmサイズがベーシックではありますがビジネスシーンでもバリバリ使いたいという方には42mmサイズもおすすめです。

これまでパネライに触れてこなかった、これから購入を検討しているという方、42mmというサイズも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

皆様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ちしております。

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ