エバンスブログ

エバンスブログ

コロナ禍の2020年、ロレックスは何が売れた?エバンスの売上&人気ランキング

2021-01-08 11:00

エバンス オンラインショップ担当の大貫です。

コロナ禍でも価格高騰が続く人気の高いロレックスですが、どんなモデルが売れているのか?どんなシリーズが人気なのか?これからロレックスを購入しようと思っている方は気になるところではないでしょうか。

そんなロレックスの売上をランキングにしてみました。2020年にエバンスで販売したロレックス売上「トップ5」をご紹介します。


集計条件

・2020年1月1日から2020年12月31日までの期間で“売上本数”の集計しました。
・中古品も含めリファレンスのみで抽出。(16610/16610LVなどは別モデル扱い)
・文字盤の色違いは同一モデルとして集計しています。

ちなみに2019年のロレックス売上ランキングはこちら。
https://evance.co.jp/company/blog/3121

早速、5位からランキング見てましょう。


2020年ロレックス売上ランキング-第5位 

【サブマリーナ・ノンデイト Ref.114060(2020年生産終了)】

ロレックス サブマリーナ・ノンデイト Ref.114060

2020年に生産終了となったサブマリーナ・ノンデイト「114060」が第5位。ロレックスのホームページ上での新作予告の話題もあり、生産終了発表(2020年9月1日)の前後に大きく動いた印象があります。

モデルチェンジされた新モデル(Ref.124060)では、デザイン上の変更点は少なかったものの、ケースサイズが41mmと、1mmサイズアップとなっているところが最大変更点となっていますので、40mmの旧モデルであるRef.114060の需要が高まりました。

ロレックス サブマリーナの商品一覧


2020年ロレックス売上ランキング-第4位

【エクスプローラーⅠ Ref.214270(現行モデル)】

ロレックス エクスプローラーⅠ Ref.214270
ロレックス エクスプローラーⅠ Ref.214270

“時間”を知るための機能に特化したシンプルなエクスプローラーⅠの現行モデルが第4位。214270は2018年の売上ナンバー1、2019年は3位、2020年は4位となりました。

安定し人気のエクスプローラーⅠですが、2021年にモデルチェンジのウワサがあり、今のうちにと考えている方が多く、2020年12月から徐々に価格が高騰し始め、エバンスの新品販売価格も、ついに100万円を初めて越えました。

2021年の新作モデルの発表は『4月』と言われていますので、その辺りに相場が大きく動くことが予想されますね。

ロレックス エクスプローラーの商品一覧


2020年ロレックス売上ランキング-第3位

【GMTマスターⅡ Ref.126710BLRO(現行モデル)】

ロレックス GMTマスターⅡ Ref.126710BLRO

過去はランキング外だったGMTマスターⅡの赤青ベゼルの「126710BLRO」、通常“ペプシ”が3位。GMTマスターⅡでは、他にブルー&ブラックベゼルの「126710BLNR」(ランキング9位)がありますが、市場では、こちらのブルー&レッドベゼルが人気で、相場も高めです。

2色に色分けされたセラミックベゼルも特徴ですが、スポーツモデルとしては唯一のジュビリーブレスレットを備えている点もポイントとなっています。

ロレックス GMTマスターの商品一覧


2020年ロレックス売上ランキング-第2位

【サブマリーナ・デイト Ref.116610LN(2020年生産終了)】

ロレックス サブマリーナ・デイト Ref.116610LN

キング・オブ・ダイバーウォッチのサブマリーナー・デイト「116610LN」が、2位となりました。使い勝手、視認性、耐久性など、実用性に優れ、飽きの来ない定番のデザインが支持されています。

2019年はデイトナと同率1位でしたが、今回は2位。5位の「114060」と同様に、2020年に生産終了となったことで、需要が高まり、価格がかなり、高騰したために、後半の動きが鈍くなったことで、ランクダウンとなりました。

ロレックス サブマリーナの商品一覧


2020年ロレックス売上ランキング-第1位

【コスモグラフ デイトナ 116500LN(現行モデル)】

ロレックス デイトナ Ref.116500LN

ご存じだとは思いますが、ロレックスの人気ナンバー1と言えば「デイトナ」。その現行モデルであるステンレス 製デイトナ「Ref.116500LN」がエバンスの売上トップとなりました。

2019年は116610LNと同率1位でしたが、今年は2位以下を大きく引き離し単独1位となっています。

国内定価はもとより、昨年と比べても、かなり高騰してるデイトナですが、それでもトップの売上。やはりホワイト文字盤が人気ですが、カラー別の売上本数は、6割がホワイト、4割がブラック。【人気のホワイト】、【割安なブラック】という認識です。

ロレックス デイトナの一覧ページ


6位以降のランキング

6位以降のランキングは・・・


6位 GMTマスターⅡ ロレゾール Ref.126711CHNR
7位 エクスプローラーⅡ Ref.216570
8位 シードゥエラー Ref.126600
9位 GMTマスターⅡ Ref.126710BLNR
10位 サブマリーナ・デイト(グリーン) Ref.116610LV

となりました。2019年では旧型モデルの中古品が中心でしたが、2020年は現行モデルの人気が高く、特に2020年にモデルチェンジとなったサブマリーナに関しては、生産終了モデルの価格が急上昇したこともあり、後半は伸びませんでした。

ブランドごとで比較しても、ロレックスはダントツの売上を誇ります。ロレックスご購入・ご検討の際にご参考いただければ幸いです。

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ