エバンスブログ

エバンスブログ

人気の理由は何?中古ロレックスが選ばれる4つのポイント

2020-11-03 10:00

エバンスブログをご覧頂きましてありがとうございます、銀座エバンスの福永です。
現在、多くの腕時計並行輸入店では、新品商品の他に中古商品の販売が行われ、店頭で目にする機会もあるかと思います。
また、最近では特に中古ロレックスの人気が高まり、注目される存在となっております。

今回のブログでは、中古ロレックスが何故、いま注目されているのか。
また、新品のロレックスではなく、中古を購入するメリットはどのようなものか、分かりやすくポイントを4つに絞りご紹介してまいります。

*在庫および販売価格、査定金額はブログ執筆時のものです、最新の情報は弊社WEBサイトからご確認下さい。
*記事内で紹介している各種キャンペーンについては、予告無く終了する場合があります。
www.evance.co.jp

Point 1:価格の優位性

まずはじめに、中古ロレックスを選ぶ上で一つ目のポイントは、何と言っても価格面のメリットです。
これは当然と言えば当然ですが、中には中古と言えども、新品と見間違えるほど良好なコンディションの個体もあります。

具体的な例としては、下図のヨットマスター40 Ref.126621について、新品が1,938,000円に対して中古は1,758,000円と、じつに180,000円の開きがあります。
また、こちらの中古に関しては、付属する国際保証書の発行が2020年2月発行と、極めて高年式かつ使用感も殆ど見られない、まさに新品感覚の個体と言えます。

続いては2020年9月にモデルチェンジが行われ、現在では生産終了となったサブマリーナー Ref.114060です。
こちらは新品が1,598,000万円、対して中古は1,230,000円から選ぶことが出来、その差は368,000円にもなります。

ロレックスの場合、生産終了モデルに関して新品は大きなプレミアがつく傾向にあり、一概に中古品との比較は難しいですが、コレクション目的ではなく実際に使用するのであれば、お得な中古モデルを選ぶのも一つの手と言えます。

Point 2:メーカー保証期間内の在庫も豊富

続いてのポイントは、時計を安心して使っていく上で欠かせない保証についてです。
中古品の保証に関してはエバンスでは一年間、お店によっては独自のサービスを行っていますが、最近ではメーカーの国際保証期間内の中古も増えてきています。

その理由としては、国際保証書の有効期限の長期化があげられます。
従来の国際保証書の有効期間は、多くのメーカーで2年間が主流でしたが、ロレックスに関しては2015年7月以降、国際保証の有効期間が5年間へと変更されています。
その結果、現行モデルを中心に中古でも、保証期間内の国際保証書が付属する個体が多く出回るようになりました。

購入店舗での保証に加え、万が一の時にはメーカーで保証を受けることが出来る点は、中古を検討する上で大きな安心材料と言えるのではないでしょうか。

Point 3:豊富な支払方法に対応

それでは実際に購入する際、中古ならではのメリットはどの様なものがあるでしょうか。
支払い方法により異なりますが、エバンスでは2種類のお得なキャンペーンを行っています。
まず一つ目は、現金(振込)でお支払頂いた場合、3%のキャッシュバック行っています。
キャッシュレス推進とは逆行しますが、総支払額の面では一番お得な方法です。

二つ目は、最大48回までの無金利ショッピングローンが利用可能です。
中古と言えども高額なロレックス、分割金利(年利3%)が加算されると大きな金額となってきますが、無金利ショッピングローンを利用することで、最長48回(12%)まで分割金利無料でご購入頂けます。
手元資金を残しつつ計画的に時計購入を検討したい方、または今すぐに時計が欲しい方にも、ぴったりな支払方法と言えます。

Point 4:リセールバリューの高さ

そして最後、4つ目のポイントは売却時のメリットです。
時計の買取基準は一般的に、新品、未使用品、そして中古品に分けられます。

例えば人気のGMTマスターⅡ Ref.126710BLROの売却例ですが、新品販売価格2,400,000円に対して、買取査定額は2,000,000円と16.6%のマイナス。
一方で中古は販売価格2,138,000円に対して、査定額は1,850,000円と13.4%のマイナスにとどまります。
時計を購入して、即売却といった場面は考えづらいですが、中古の方が下落率は少ない場合が多いのも事実です。


それでは、もう少し現実的な例として、購入後に数年使用し売却する場合、新品と中古どちらお得と言えるでしょうか。

その答えは間違いなく、中古の方がお得と言えます。
新品で購入しても、一度でも使用すれば売却時は中古としての査定となります。
その際、時計の状態に加え、保証書や箱など付属品の有無、また保証書発行日、実際に買取を行うお店の在庫状況など、査定基準は多岐に渡りますが、新品と中古の購入時の差額が、買取査定で生じることはほぼ無いと言えます。
上の図に戻りますが、仮に新品でRef.126710BLROを2,400,000円で購入した場合と、同中古(国際保証書2019年付)を2,198,000円で購入し、どちらも数年間使用し売却する際の査定額はほぼ変わらないと言えます。

また、エバンスではそれを裏付けるサービスとして、中古ロレックスの買取保証を行っています。
万が一、購入後一年以内に売却を行う場合、最低でも購入金額の70%を保証する内容で、これは新品には適用されない中古ならではのものです。

結論:中古ロレックスはとてもお得

以上、中古ロレックスをとりまく環境と、手にするメリットをご紹介してまいりました。
購入時の価格、充実の保証体制、柔軟な支払方法、そして売却時に至るまで、どの段階においても新品には無いメリットを享受できるのが中古ロレックスと言えます。
時計を買うなら、絶対に新品じゃな嫌だという方に、無理にオススメは出来ませんが、少しでも中古ロレックスに興味を持って頂けたら、時計選びの世界が少し広がるかもしれません。

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ