エバンスブログ

エバンスブログ

「素材の融合、時代の融合:ウブロ」12月11日2018年

2018-12-11 10:06

(※本文中のリンクは、サイトリニューアルのためリンク切れになっていることがございます。予めご了承ください。)

ブログをご覧の皆様こんにちは、銀座エバンスの福永です。
ただいまエバンスでは、ウブロを始めIWCパネライなど、時計選びにこだわりを持つ方から支持されるブランドの人気モデルが次々に入荷しております。
その中でもウブロは特にお客様の興味関心が高く、多くのお問合せを頂いており、ご期待に応えられるよう豊富なラインナップをご用意しております。
現在、ウブロには様々なシリーズがありますが、2000年以降にその名を一躍有名にしたのは間違いなくビッグバンであると言えます。2005年に発表されたビッグバンはウブロが培ってきた技術、そして船窓をモチーフにしたデザインに大胆なアップデートが施されました。ミドルケース単体で防水性能を確保する事で、付随するパーツを細く分割する事が可能となり、その結果、グラスファイバーやチタン、カーボンにゴールド、ラバーなど従来では考えられなかった異なる素材の融合を生み出しました。
発表から10年以上の年月が経ちますが、ビッグバンは新しい時代のウブロを象徴するイメージリーダーの役割を今もなお担い続けています。
また、ビッグバンのバリエーションとしては、ダイヤルの印象的なアラビアインデックスをシンプルなバーインデックスに改め、ベルトもアリゲーターを貼り込んだラバーベルトや、ストライプ柄のラバーベルトなど落ち着きのあるものを採用したシリーズもあります。紛れも無くビッグバンでありながら、程よく抑制の効いた使いやすいデザインは、コーディネイトに取り入れやすく活用の幅も広くお使い頂けるはずです。
また、昨今ではウブロの人気を決定付けたビッグバンに加え、クラシックフュージョンの人気が高まっています。細分化されたパーツを様々な素材で構成することで、インパクトのある造形をもって成功を収めたビッグバンが新時代のウブロであるならば、クラシックフュージョンは、ウブロが本来持っていたピュアなスタイルを現在の技術やセンスで再構築した古典的なモデルと言えます。その美しく知的なデザインからは、ビジネスシーンでの活用を前提に手にされる方が多いのも納得です。
ビッグバンの進化系ともいえるビッグバンウニコは、時計の心臓部にあたるムーブメントを内製化し、外装面においても、より力強いスタイルが与えられています。また、ベルトに関してはラグに取り付けられたボタンを押すことで簡単に着脱可能、他の色や素材のベルトを揃えることで手軽にベルト交換が可能な設計になっています。
数ある時計ブランドの中でウブロはポジションを明確に保ち、一過性のブランドでは無く、高級時計ブランドとして定番の地位を確立しました。しかしながら安定を望むことばかりではなく、常に革新的なアイディアを盛り込んだ時計を次々に発表し、新たな発見と時計の面白さを提供してくれる稀有なブランドといえます。
初めて機械式時計に触れる方は勿論、既に時計をお持ちの方にも積極的に手にして頂きたいブランドです

↓ウブロのストックはこちらからご確認いただけます。↓
エバンス オンラインショップ ウブロ(新品・中古)商品一覧


銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ