エバンスブログ

エバンスブログ

「ヴァシュロンコンスタンタン オーバーシーズ~美しきマルタ十字~Ref.49150」2018年8月28日

2018-08-28 18:44

(※本文中のリンクは、サイトリニューアルのためリンク切れになっていることがございます。予めご了承ください。)

皆様こんにちは。銀座エバンスの飯田です。
最近は涼しくなったり、暑くなったりと気温の変化が大きいですね。
夏から秋へと変わる季節の移り目ということなのでしょうか。
体調を崩しやすくなるかと思いますので、ご自愛下さい。

今回ご紹介させていただく商品はヴァシュロン・コンスタンタン オーバーシーズ クロノ Ref.49150/000R-9338 (中古)です。

ヴァシュロン・コンスタンタン(以下ヴァシュロン)といえば、高級腕時計界でも世界三大時計の一つに数えられるブランドです。
しかし、パテックフィリップや、オーデマピゲの様に圧倒的な知名度を誇るというよりは、時計好きの方がよく知っているようなブランドと個人的には感じます。

そんなヴァシュロンのタイムピース「オーバーシーズ」からゴールド素材を使用した一本です。同モデルはラグジュアリーでありながらも実用性などを考慮しているスポーツモデルです。ラグジュアリースポーツとも呼べるそのデザインは、美しさへの拘りを感じさせる仕上がりです。

まず目を引くのはオーバーシーズの特徴でもある「マルタ十字」と呼ばれるロゴをモチーフにしたベゼル。こちらは他ブランドにはない美しいディテールを誇り、ヴァシュロンをイメージさせるに相応しいデザインとなっています。

マルタ十字というと、キリスト教の騎士修道会である聖ヨハネ騎士団の象徴とされています。元来は11世紀のイタリアの小共和国であるアマルフィの象徴でありました。4つのV形をした紋章がその底部で結合した形をしており、突き出た8つの角がそれぞれ騎士道における8つの美徳を表しています。

この、ヴァシュロンのシンボルであるマルタ十字は1880年に誕生し、ベルンにあるスイス連邦知的財産庁に登録されています。
ヴァシュロンに採用された経緯はというと、時計内部の香箱のカバーにかつて取り付けられていたムーブメント部品に着想を得ての採用でありました。
同ブランドのシンボルマークですがベゼルのみならず、リューズやバックル、文字盤など、いたるところにデザインされ、打ち出されています。
ケースバックには、アメリカ大陸の語源となった「アメリゴ・ヴェスプッチ」の帆船がエングレービングされています。

ケース素材は18Kピンクゴールドを使い、サンレイ仕上げが施された落ち着きのあるグレー文字盤が採用されています。42mmのサイズもスポーツモデルとしては存在感を放つ大きさです。
文字盤上には、大型の日付表示「アウトサイズデイト」を備え、視認性にも優れています。
ブラウンのストラップを合わせているので、大人の印象が漂う落ち着いたスポーツモデルです。

ヴァシュロン・コンスタンタンというブランドはマニファクチュールとして最古の歴史を誇ると共に、その歴史に裏打ちされた細部に至るまでの美しいディテールを誇ります。

最高峰のラグジュアリー・スポーツモデルを当店にてご覧下さい。

エバンス オンラインショップ ヴァシュロンコンスタンタン 一覧へ

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ