エバンスブログ

エバンスブログ

「言葉失う造型美:ディアゴナル」2014年7月4日

2014-07-04 01:41

(※本文中のリンクは、サイトリニューアルのためリンク切れになっていることがございます。予めご了承ください。)

ブログをご覧の皆様こんにちは、銀座エバンスの福永です。
本日はカルティエのディアゴナルをご紹介致します。

ディアゴナル
Ref.WJ302871

世界最高峰のジュエラーであり、時計メゾンとしても屈指の実力を誇るカルティエが生み出す品々は、独創性に溢れ、その品質もまた他の追随を許さない完璧なものであります。
時計のスタイルを作り上げ、牽引してきたカルティエが送り出すディアゴナルは、大胆に傾斜がつけられたケースに贅沢にダイヤモンドがセッティングされ、一方、ダイヤルはシンプルで上品な印象漂う普遍のデザインが用いられています。

ディアゴナル、すなわち対角線と名付けられたモデル名は、特徴的なデザインを表す最も簡潔なネーミングであり、この造形を前にして言葉は不要と言わんとする、カルティエの自信の表れである様にも感じられます。

言葉が意味を持たない圧倒的な美しさ、ディアゴナルの魅力をぜひ体感ください。

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ