エバンスブログ

エバンスブログ

「流麗かつ複雑精緻な時計 オーデマ ピゲ メトロポリス 25962BC」9月11日

2012-09-11 11:35

(※本文中のリンクは、サイトリニューアルのためリンク切れになっていることがございます。予めご了承ください。)

こんにちは、エバンス銀座店の根岸でございます。
本日はオーデマ ピゲのジュール・オーデマ メトロポリスを紹介します。
Ref. 25962BC.OO.D002C

オーデマ ピゲの歴史は古く1875年に創業以来、一度も創業者一族の手をはなれたことがない、最も歴史の長いマニュファクチュールであります。そして「伝統・卓越性・大胆さ」これらの基本理念を体現するかのように、1972年には後に同ブランドの代表モデルとなるだけでなく、時計業界のなかでも傑作モデルと評されるロイヤルオークが発表され、30年経過した現在も圧倒的人気を博しております。クラシック コレクションの1つであるジュール・オーデマは超薄型時計からミニッツ リピーターといった複雑時計にいたるまで同社の時計製作の技術をおしみなく堪能できるシリーズであります。


こちらのメトロポリスは2001年のバーゼルで発表され、当初は初の永久カレンダーとワールドタイムの機構を併せ持つ複雑時計として時計愛好家をあっと言わせたモデルであります。現在は惜しまれつつも製造中止になっているため入手が非常に困難なモデルとなっております。


このメトロポリスの特長として、これだけの複雑機構を搭載しているにも関わらず、時計自体に厚みを感じさせないエレガントなモデルに仕上がっていることが挙げられます。そして裏蓋がシースルーバックになっており、ムーブメントを鑑賞頂けることやワインディングボックスの付属により腕に装着していなくても時計が止まることがありません。こと永久カレンダーは時計が止まってしまうと調整に手間がかかるため非常に有難い配慮と言えましょう。

そして時計のコンディションも非常に良く、是非銀座店にてお確かめ頂きたい時計でございます。

銀座エバンス

現金払い・銀行振込 「3%キャッシュバック」好評開催中です。

ショッピングローン分割払い 「48回まで分割無金利」好評開催中です。

<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定! <メールマガジン> 無料、入荷情報などを配信中!