エバンスブログ

エバンスブログ

「ランゲ&ゾーネ ランゲ1~気品溢れる装い~」2019年12月24日

2019-12-24 11:00

皆様こんにちは。
銀座エバンスの飯田です。

本日12月24日はクリスマスイブですね。
プレゼント選びなど迷われた方も多いことでしょう。

当店銀座エバンスでも、女性用はもちろんのこと男性用もこのような時期にはお買い求めになるお客様が多いです。

プレゼントをもらう側にとっては考えて選んで頂けたこと自体が嬉しいですよね。
そのような記念の品をご一緒に選ばせて頂くことは我々販売員にとっても幸せなことでございます。

皆様のクリスマスが良い日になることを祈っております。

それでは、今回はランゲ&ゾーネのランゲ1について書いていきたいと思います。

ご紹介の商品は、ランゲ1 Ref.101.021です。

Ref.101.021

ランゲ&ゾーネ について

ランゲ&ゾーネといえば、ドイツの名門メーカーであり「世界五大腕時計」の一つとして有名です。

世界最高峰ブランドのパテック・フィリップにも勝るとも劣らないブランドとしてその地位を確立しています。

私も非常に憧れがあるブランドで、魅力溢れるモデルがラインナップされています。

ランゲ1はもちろんのこと、サクソニアやツァイトヴェルク、リヒャルトランゲなど完成度の高いモデルばかりです。

最近では同ブランド初となる、ステンレスのラグジュアリー・スポーツモデルである「オデュッセウス」も登場しましたね。

新たなモデルを携え、益々勢いに乗っています。

創業者はフェルディナント・アドルフ・ランゲです。

長い歴史のあるブランドで創業は1845年,しかし第二次世界大戦時に工房が破壊されてしまいました。

その後、東ドイツ政府によってブランドが国有化されてしまったために休止してしまいます。

しかし、1990年にアドルフ・ランゲの曾孫にあたるウォルター・ランゲがブランドを再開するのです。

そして、1994年にブランドの復興第一弾モデルとして発表されたモデルの中にランゲ1がありました。

「ランゲ1」デザインの魅力

ランゲ1は復興第一弾の初期モデルであり、左右非対称なデザインが特徴的で比較対象となるものがないほどの完成されたデザインです。

ブランドの復興から20年以上も変わらず作り続けられてきたデザインは非常に完成度が高く、他ブランドと比べても唯一無二の存在感を放っており、ランゲ1は正にランゲ&ゾーネのアイコン的モデルとして君臨し大人の男性から熱い支持を受けております。

文字盤は長針短針のセッティングはもちろんの事、スモールセコンド(秒針)、パワーリザーブ(ゼンマイの巻上げ状態が一目でわかる機構)が配置され日付は通常より約3倍の大きさを確保したアウトサイズデイトを採用。

非常に機能性に溢れた時計でありながら文字盤はごちゃごちゃすることなくスッキリと整えられていることからしっかりと考えられて文字盤上の針の位置が決められていることが分かります。

この重なり合わない針の位置づけは非常に見事で、いつ見ても感動を覚えます。

ランゲ1の黄金比!

なぜランゲ1の文字盤はここまで美しいのか、 なぜここまで見るものを魅了させるのか。その理由はズバリ「黄金比」を用いて設計されているからです。

「黄金比」とは美術的要素における比率です。

比率は縦と横が1:1.618という数字になる長方形のことを指し、人間が最も美しいと感じる比率だそうです。

こちらの黄金比は、我々が良く知る美術作品に用いられており
代表的な美術作品や建造物としては「ピラミッド」「モナリザ」「パリの凱旋門」などが挙げられます。

また日常でも目にすることが多く、例えばクレジットカードやタバコの箱なども黄金比の近似値が用いられています。

ランゲ1の特徴の一つであるアウトサイズデイトにも黄金比が使われており視認性と美しさを兼ね備えている点も見逃せません。

初めてランゲ1を見た人でも美しいと感じやすいのには理由があるのですね。

マニュファクチュール

ランゲ1のデザインを美しいものに仕上げているのはこれだけではありません。

名門ブランドであり、マニュファクチュールであるランゲ&ゾーネは自社一貫でムーブメント作りを行っています。

「1つのモデルのために1つのムーブメントを作る」といったブランドであり、汎用ムーブメントではムーブメントありきのデザインになってしまうところを、一切の妥協を許さず、ムーブメントから作りあげる姿勢には感銘を受けます。

通常の時計はセンターダイヤルですが、ランゲ1ではオフセンターダイヤルとなっており、さらには針が重ならないように設計されています。

美にこだわり、視認性も十分に確保されています。

三時側にはパワーリザーブが配され、AUFが満タンの表記でありABに下がっていきます。
手巻き時計の為、目視でパワーリザーブが確認できるのは非常に便利です。

また、シースルーバックからは美しいムーブメントを眺めることが出来ます。
こちらは美しさもさることながら耐久性や仕上げにもこだわりを見せています。

耐久性をあげる為、3/4プレートという一枚のプレートでムーブメントを覆っているのです。

大きな一枚プレートで覆うことにより耐久性は各段に高まるという創業者・アドルフのアイデアに基づいています。

耐久性や精度、見た目にもこだわられており、プレートで覆われていない部分からはテンプやヒゲゼンマイを見ることができます。

私自身も様々な時計を見てきましたが、こうして眺めて惚れ惚れするような時計には中々出会えません。

まとめ

ケースサイズが程よく収まりが良いので、スーツ姿やパーティーシーンなどでも大活躍することでしょう。

試着イメージはこちら

外装やムーブメント、細部に至るまで「美」へのこだわりを見せているランゲ&ゾーネ。

ブランドの送り出す様々なモデルは世界の人々を魅了し、ファンを獲得し続けています。

一切の妥協を許さず創り上げられた「ランゲ1」
そんなこだわりや信念を持ち続けているブランド、モデルだからこそ世の男性方の強い相棒になってくれること間違いなしでしょう。

大人の男性に強くおすすめしたい一本です。

エバンス オンラインショップ ランゲ&ゾーネ 商品一覧へ

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ