エバンスブログ

エバンスブログ

古典的ブレゲウォッチの魅力:クラシック BA3420 2019年12月17日

2019-12-17 11:03

ブログをご覧の皆様こんにちは、銀座エバンスの福永です

本日はブレゲのクラシックRef.BA3420をご紹介いたします。スポーツウォッチ全盛の今日ですが、古典的な時計の持つ魅力、そして美しさに改めて気付かさせてくれる、クラシックRef.3420の魅力に迫ってみたいと思います。
商品詳細はこちらからご確認下さい。

ブレゲ クラシック・ジャンピングアワー Ref.3420 の魅力


Ref.BA3420はエナメルダイヤルの他、バリエーションとして緻密なギヨシェダイヤルもあり、ブレゲにとってギヨシェダイヤルは定番の意匠かつ、ブランドを象徴するものでもありますが、限られたモデルにのみ存在する、より希少性の高いエナメルダイヤルを今回はご紹介いたします。

こちらのエナメルダイヤルは、不均一な粒状感はあまり見られず、とても平滑な面と艶やかな質感、そして目の覚めるような瑞々しい白さが特徴となっています。また、ジャンピングアワー、そして付随するワンハンドの分針と、インパクトのある個性的な時刻表示を、純白のエナメルダイヤルが一層引き立てています。


ブレゲ 独自のケースデザイン

ケースデザインに目を移して見ると、まず目を引くのが”コインエッジ”と呼ばれる、ケース側面に施されたフルート模様ではないでしょうか。また、ロウ付けで固定されるラグに関しても、表面に独自の丸みを持たせる、ベルトの取り付けはネジで行う等、細部にわたりブレゲならでの要素が込められています。


ユニークなジャンピングアワー機構

再び、ダイヤルに目を戻すと飛び込んでくるのが、Ref.BA3420のハイライトとも言える機構がジャンピングアワーであり、それは12時位置の小窓から確認することが出来ます。また、ディスクには0~24まで数字が記され、午前午後の判別が容易な24時間表示のディスクとなっています。

さらには、ダイヤル中央からのびるブレゲ針、端正なブレゲ数字のインデックスが古典的な時計の世界観を描き出しています。
また、ダイヤル上部には、偽造防止策として考案されたシークレットサインと呼ばれる透かし彫が施さています。


世界限定800本の特別モデル

こちらのモデルに関しては、1996年に800本の限定生産で作られ、裏蓋には”XXX/800”と、その証が刻まれています。

ブレゲにとって800本の限定数は決して少なくない本数ですが、エナメルダイヤルに関して言えば、コレクターアイテムとしての側面が強い故、実際に探そうとすると、なかなか巡り合えないものです。


ブレゲ クラシック・ジャンピングアワー のまとめ

最後になりますが、ブレゲの魅力はマリーンやタイプトゥエンティなど現代的なスタイルのモデルでも感じられますが、長い歴史の中で生み出された意匠を今に引継ぎ、時を越えた普遍的なデザインを体現するクラシックモデルでこそ、堪能する事が出来るように思います。

今回ご紹介のRef.BA3420は万人におすすめできるモデルとは言い難いですが、この雰囲気がお好きな方には心掴まれるものがあるはずです。

エバンスオンラインショップ ブレゲ商品一覧へ

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ