エバンスブログ

エバンスブログ

若世代を応援!10万円台で買えちゃう時計!!

2022-03-28 11:32

エバンスブログをご覧の皆さま、こんにちは。
いつもお読みいただき、ありがとうございます。

近所の桜も満開となってまいりました。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
暖かい日が続きましたので、もう春だ~と厚手のコートを仕舞おうと思いきや!関東地方では雪が混じるような寒い日もあったりと…。極端な気温の変化を繰り返しながら、三寒四温で少しずつ季節が進んでいるようです。体調など崩されませんようご自愛ください。

さて、まもなく4月を迎える今回は、新生活に相応しい、メンズのトレンドウォッチ「ボーム&メルシエ」から「ハンプトン スクエア マグナム」をピックアップ。
若い世代を応援する、タフでスタイリッシュな腕時計をご紹介いたします。

ボーム & メルシエ ハンプトン スクエア マグナム

くつろぎのエレガンスとスイス時計の高い精度。この上なく見事な伝統がブレンドした、老舗時計メーカー、ボーム&メルシエ。
その歩みは、今年で192年。
まもなく2世紀を迎えるほど、歴史深い。

ボーム&メルシエ

創立1830年。時計メーカーとしては7番目に古い、歴史あるウォッチメゾンです。
腕時計の聖地スイスはジュラ地方にある、レ・ボア。
時計事業に携わっていたルイ・ヴィクトールとピエール・ジョセフ・セレスタン・ボームが時計工房「ボーム兄弟社」を設立したことに始まります。

「妥協を許すことなく、最高品質の時計だけをつくる」をモットーに ―。

あくなき探求心と情熱をもった同社のモットー。さらには最先端の技術を取り入れた時計製造の取り組みで、一気に成長の道をたどります。経営の戦略にも尽力。早くから海外市場へ目を向けていた同社は、ロンドンに最初の支社を設立。次々と出店を繰り返し、瞬く間に世界的な時計メゾンとして発展していきました。

時計の開発にも意欲的。同時期、イギリスのキュー天文台が主催するクロノメーターコンクールにおいて、単純時計や複雑機構を備えた時計が次々と賞を受賞。1892年にはトゥールビヨン脱進機を備えた鍵なしのクロノメーター・ウォッチの出品で100点満点中、91.9点の当時最高得点を獲得。次々と大きな功績を残すなど、企業としても大成功を収めていきました。この記録はその後10年間、破られることがありませんでしたから、どれほどに秀でていたのかが分かります。

時計メーカーとしての基盤と功績が培われる中、会社創立者の孫であり、才能あふれる時計製作技術者でもあったウィリアム・ボームとポール・メルシエの出会いも同社の発展の一つでありました。この出会いが起点となり、新たなビジネスパートナーとして共同事業を進めることで1918年、スイス・ジュネ―ブに現「ボーム&メルシエ」を設立。翌年には当時の時計産業における、世界的権威「ジュネーブ刻印」が授与されるなど、華々しい栄誉を受賞します。こうして同社は一度も途切れることなく、そのメゾンの歴史を確立していったのです。

ファイφ

ボーム&メルシエの時計には、ブランドロゴやデザインの一部としてあらゆる箇所にギリシャ文字である「φファイ」が配されます。1964年、完璧なバランスと純粋さを象徴するもの、として同社のエンブレムに登録。以降、同社のロゴはもちろん、ダイアルやクラスプデザインのアクセントなど、あらゆる箇所で時計にこのシンボルが飾られるようになりました。完璧な均衡と調和のあるラインを重視する。伝統と格式あるメゾンの息吹が感じられます。

ラインアップ

クロノグラフやジュエリーウォッチ、現代的要素を纏ったエレガントでクラシックな名品の数々。ボーム&メルシエらしいユニークで比類のない個性の表現は多彩なラインナップを展開します。
エレガンスと技術の信頼性「クリフトン」、同社の伝統を受け継ぐ「リビエラ」、クラシックなラウンド型の「クラシマ」、そして、ダイナミックな角型ボデイが特徴的な「ハンプトン」。

今回ご紹介の「ハンプトン」、シリーズは1994年にリリースされました。時代を超え、卓越したフォルムを体現。純粋なラインとカーブ、角形ボデイの完璧なプロポーションでまばゆいほどの成功を収め、10年もたたずして伝説のモデルへと急成長しました。

ハンプトン スクエア マグナム Ref. M0A08749

ハンプトン スクエア マグナム

2007年、伝説の「ハンプトン」に待望のラグスポモデル「ハンプトン マグナム」が投入。自慢の角型ボディはそのままに、チタンやラバーといったハイテク技術を盛り込みました。ウォッチトレンドのパイオニア、ボーム&メルシエならではの、ダイナミックで巧みなセンス。

モノトーンが映える今モデル、ベゼルにセラミック、ケースサイドにはブラックラバーと異素材をミックス。軽快で都会的な手元を彩ります。
また、ラバーベルトの中央部やリュウズには、ギザギザした模様が特徴であるクルードパリ(ヨーロッパの石畳)の装飾技術を施すという細部に渡る拘りよう。
スポーティながらスタイリッシュでラグジュアリーな雰囲気。完璧な均整のとれたテクニックは流石です。

もちろん、外観のデザインだけではありません。耐衝撃性能はもちろん、ビッグデイト&デュアルタイム機能に200mの防水性能、裏蓋は珍しいトラック型のシースルーバックと!豊かな機能を持ち合わせたトレンドウォッチ、なんと10万円台で買えちゃうです!このスペックでコストパフォーマンス…シリーズのメインターゲットである、20代~30代の若い世代の心をくすぐりますよね♡

価格、機能、デザインと3拍子揃った、大いに魅力的な「ハンプトン スクエア マグナム」。
こちらは、ユーズド品でのご用意となっております。ケースやベルトに微細なスレがありますが、そこはユーズド!耐衝撃性能を誇るタフウォッチとして緊張せずに、逆に気兼ねなくスタートできるのでは!
コンディションが良好でしたので、外装洗浄のみ行っております。
新生活をスタートする皆さまへ、この時期、ご紹介したいタフな一本。

是非、在庫のある今!ご検討ください。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

ボーム & メルシエ  ハンプトン スクエア マグナム
USED:Ref. M0A08749

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ