エバンスブログ

エバンスブログ

男性向けタンクコレクション/カルティエ タンクMC

2021-08-02 10:00

皆さまこんにちは。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は、カルティエの男性向けタンク コレクション、 “ タンク MC Ref.W5330001 ”の中古品をご紹介させていただきます。

カルティエ タンクMC Ref.W5330001 (中古)

タンクMC

カルティエ時計と言えば “ タンク” をイメージする方は多いのではないでしょうか。

1917年に初めて登場したタンク。現在に至るまでに様々なコレクションが誕生し、たくさんの方々に愛されているタンクコレクションに、2013年、男性向けとして新たに加わったのが『 タンクMC 』です。

ギョーシェが施された文字盤や剣型針、ローマインデックスと “ CARTIER ” の隠し文字 、リューズにセットされたカボションなどなど、これまでのカルティエならではのデザイン、クラシカルな雰囲気はそのままに、現代風に、また男性向けにアレンジがされているところが特徴のコレクションです。

タンクMCの特徴

モデル名に入っている「MC」は 『 マニュファクチュール・カルティエ 』 を表しており、自社製ムーブメント “ キャリバー1904MC ” が搭載されています。また、シースルーバックになっていますので、このムーブメントを外から眺めることが出来る点も見逃せません。

機能としては、3時位置には日付表示も設けられているので、日常使いにもばっちりです。

カルティエの自社ムーブメント「キャリバー1904MC」を見ることが出来るケースバック

カルティエでは珍しく、スモールセコンドが採用されている点もポイントのひとつです。このことで、より男性的なデザインの印象が強くなっているように感じられます。

ケースはタンクの特徴でもある、縦横の直線的なケースはそのままに、横から眺めると腕に沿うようになだらかなカーブが描かれています。

綺麗なカーブが描かれたケース

落ち着いた雰囲気はそのままに、男性的な部分もしっかり表現されている、カルティエならではのデザインが目を引きます。

タンクMCのバリエーション

タンクMCは基本的にLMサイズ( 44.0mm × 34.3mm )のワンサイズのみでの展開となっています。スケルトンタイプもあり、こちらもサイズとしてはLMサイズの表記となっていますが、< 43.8mm × 34.5mm > と若干サイズ感がことなります。

素材はステンレスモデルと18Kピンクゴールドモデルの2タイプで、レザーストラップが採用されており、文字盤は18Kピンクゴールドタイプにはシルバー、ステンレスタイプにはシルバーとブルーの2色のみ。厳選された仕様展開となっていて、とてもスマートな印象のコレクションです。

以前はブラック文字盤やクロノグラフモデルもありましたが、残念ながら現在は生産終了となっています。

現在は生産終了となっている「タンクMC クロノグラフ」。
グレーの文字盤も今はない仕様です。

こちらも生産終了のブラック文字盤。
シルバー文字盤と比べ、スポーティーな印象も強い仕様です。

タンクMCのオススメポイント

今回ご紹介のタンクMCは、18Kピンクゴールド仕様のモデルなので少々手を出しにくいかな、と思われがちですが、中古品ということもあり、定価では 2,244,000円(2021年8月2日現在)を考えますとだいぶ落ち着いた価格に抑えられています。頑張れば18Kモデルが手に入る価格です。

暑い暑い夏の真っただ中、革ベルトはちょっと、、、。と思われる方は多いと思います。私自身もそう感じるひとりでもあります。

が、ピンクゴールドにブラウンのレザーストラップ仕様。少し先の季節、秋冬にはぴったりのモデルです。

すでにブレスレットやラバーストラップタイプの時計をお持ちの方。落ち着いた雰囲気のセカンドウォッチとして、ぜひお薦めしたい1本ですので、季節先取りで、いかがでしょう。

18Kピンクゴールドに濃いブラウンのレザーストラップが相性抜群

<カルティエ タンクMC Ref. W5330001(中古) の商品詳細はこちらから → https://evance.co.jp/products/detail/16365

<カルティエの商品一覧はこちらから →  https://evance.co.jp/user_data/cartier_brand

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ