エバンスブログ

エバンスブログ

10万円台で買える、カルティエらしさの詰まった “ マスト ヴァンドーム(USED) ”

2021-06-21 10:00

皆さまこんにちは。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は、“ カルティエ マスト ヴァンドーム ” の中古品をご紹介させていただきます。

マスト ヴァンドーム  24mmサイズ (中古)

ヴァンドーム

1920年代のパリで、ルイ・カルティエとヘミングウェイが馬車を走らせていた際に、馬車のシャフトのアタッチメントから着想を得てつくられたと言われているモデルが “ ヴァンドーム ” です。当時は角型の時計として発表されており、主にケースとブレスレットの接続部分にシャフト・アタッチメントからのデザインが用いられているとのこと。1933年にはヴァンドームのケースで特許の取得しています。

ヴァンドームというネーミングは、このデザインを思いついた場所がパリのヴァンドーム広場だったからだそうです。

その後、1980年代に今回ご紹介する丸型のケースデザインのヴァンドームが登場します。

ケースとベルトの接続部が特徴的なヴァンドーム

幅広くカルティエの魅力を伝える「マストシリーズ」

「マスト」とは英語の「MUST」のことで、<持たなければならない>と言う意味があり≪ 美を愛する人の生活から落としてはならないもの、絶対に不可欠のもの ≫という想いが込められているそうです。

このマストシリーズは1973年に誕生したカルティエの新たなブランド「レ マスト ドゥ カルティエ」から展開されたモデルです。このブランドからは、時計だけではなく、ペン・メガネ・香水など日常生活で使用される様々なものを、カルティエらしい伝統的なデザインや気品ある美しさはそのままに、素材などを変えることでコストを下げ、幅広くよりたくさんの人が持つことの出来るシリーズとして世界各国へ広げられました。

カルティエというと、世界屈指の名門ジュエラーということから、なかなか手を出すことが出来ないイメージがありますが、少し頑張れば持てるという手の届きやすい価格帯のカルティエ。非常に嬉しいコンセプトです。

その後、「カルティエ」と「レ マスト ドゥ カルティエ」 の2つのブランドが合併し、現在もマスト タンクが人気モデルのひとつとして多くの支持を得ています。

マストシリーズからグレーとブラックの文字盤が印象的な <マスト タンク> の中古品です。

ヴェルメイユとは

今回ご紹介のマスト ヴァンドームのケース素材には < ヴェルメイユ > が使用されていますが、このヴェルメイユとは「スターリングシルバー(シルバー925)」に「18K」を貼り付ける加工方法を意味しています。広く知られているメッキ加工に比べ、ゴールドを分厚く貼り付けていますので、長く使用することによってシルバーが表面に出てきてしまうようなこともほとんどなく、綺麗なゴールド色を保つことが出来ます。

ちなみに、ご紹介の商品も1980年代~1990年頃に生産されたモデルと思われますが、30~40年経過していても、一見、18Kイエローゴールド素材のような状態です。

このように、カルティエらしい高級感は損なわず、ヴェルメイユを採用することによりコストダウンされ、“ マスト ” の重要なコンセプトである多くの人が持つことが出来るモデルを作ることが可能となりました。

長くヴェルメイユ加工が保たれているケース

マスト ヴァンドームのお薦めポイント

カルティエというと、インデックスはローマ数字が使われることが多いイメージがありますが、ご紹介のモデルではアラビア数字が採用されています。また、字体も特徴的でゴールド色でコロっとしたかわいいらしいフォルムに惹かれます。

そして、ホワイト文字盤の中心円には、良く見るとカルティエの「2C(ドゥーブルシー)ロゴ」が広がっていて、こちらも見逃せないポイント。

針はカルティエらしいブルースティールの剣型針。文字盤の外枠部分で分数もしっかり表示してあるので、視認性もばっちりです。

かわいらしい文字盤デザイン

ケースサイズは24mmで、クォーツ式なので厚さも感じられず、全体的にコンパクトなサイズ感。全体がイエローゴールド色ですが、目立ち過ぎることなく、ファッションのワンポイントとしてお愉しみいただけます。

リューズのブルーのカボションもカルティエらしさ満点

こちらの商品にはメーカーの保証書やボックスが付属していないのですが、弊社にて買い取る前の今年2月にメーカーでメンテナンスが行なわれており、その際の明細書やサービスケースが付いています。こちらのサービスケースは旅行などの外出時に携帯するには良いサイズです。

付属品

また、ストラップは純正のカーフ素材のストラップで未使用状態で、バックルも純正品となっています。中古品ですと、社外のストラップの場合も多々ありますので、純正ストラップも高ポイントですよ。色はブラウンですが、落ち着きのあるくすみ感のある色味で季節を問わず使い易いカラーです。

年数は経過していますが、今では生産がないモデルでレトロな雰囲気はこの年代ならでは。カルティエだけど、人とは被りたくないな~。と考えていらっしゃる方に、ぜひお薦めしたい1本です。

<カルティエの商品一覧はこちらから →  https://evance.co.jp/user_data/cartier_brand

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ