エバンスブログ

エバンスブログ

【速報】ロレックスの2021年新作モデル発表/今回のサプライズは、まさかのコンビモデル!!

2021-04-07 19:30

エバンス オンラインショップ担当の大貫です。

ロレックスの2021年新作モデルが4/7(水)に発表されました。発表前のロレックス公式サイトでの予告画像では、エクスプローラーⅡと見られていましたが、実際どうなったのか気になるところです。

ロレックス公式サイトより


ロレックス 2021年の新作

早速ロレックスの新作を見ていこうと思います。個人的には驚きの内容で、ちょっと予想外な感じです。

① 新エクスプローラーⅠ

まずロレックスのホームページで、最初に表示されたのが『エクスプローラーⅠ』。以前「もしかして」ということで予想したことはありましたが、まさかのロレゾール仕様(コンビ仕様)が発表されました。

もちろんステンレスモデルも刷新されていますが、ケースサイズは先祖返りの<36mm>へ、まさかのサイズダウン! ダブルで驚きがありました。

もちろん、ムーブメントも次世代機に切り替わっており、文字盤6時位置の「SWISS」と「MADE」の間に王冠マークが付くようになしました。ムーブメントは、2020年に発表されたサブマリーナー・ノンデイトや、オイスターパーペチャルと同様のCal3230が入ります。

REF.124273  ロレックス公式サイトより
REF.124270 ロレックス公式サイトより

② 新エクスプローラーⅡ

こちらは予想通りのモデルチェンジではありましたが、見た目はほぼ変わらず。誕生50周年のアニバーサリーイヤーとしては物足りない内容でした。

ムーブメントがGMTマスターⅡと同様のCal.3285となり、基本性能が向上していますが、外装の変更点は文字盤にの6時位置に王冠マークが付くくらいでしょうか。ケースサイズの変更もありません。

エクスプローラーⅡに関しては、大きな変化を期待していたので、拍子抜けしました。

REF. 226570  ロレックス公式より

4月8日追記) 上写真の新型 黒文字盤で針の中央部分が黒塗りでなくなっています。(下の写真が旧型)また、新型はブレス幅が広く、ラグ幅が細くなっているようにも見え、細部に変更がありそうです。実機で見比べてみたいところです。

旧型となったエクスプローラーII(Ref.216570)

③ 新ダイアル

『デイトジャスト』や『デイデイト』、『デイトナ』に新ダイアルが加わっています。デイトナ(ゴールドモデル)には新デザインのメテオライト文字盤や、新カラーの“サンダスト”文字盤。またコンビモデルも含め、ダイヤ付きのブラック文字盤がリニューアルされるなど、幾つかの新しい文字盤が出ています。

デイトジャストには個性的な2パターンの文字盤が登場しました。他にも新たなカラーバリエーションも増えています。

ロレックス公式サイトより
【デイトナ】 メテオライト・ダイアル
ロレックス公式サイトより
【デイトナ】 新ダイアル
ロレックス公式サイトより
【デイトジャスト36】
パームリーフモチーフ・ダイアル(左・右)
フルーテッドモチーフ・ダイアル(中)

フルーテッドモチーフの文字盤は、ロレックスの象徴的な“フルーテッドベゼル”のデザインを取り入れているようで、人気が出そうなデザインだと思います。

光沢とヘアラインの幾何学模様が綺麗です。
ロレックス公式サイトより


④ ブレスレットが選択可になるモデルも

これまでブレスレットの種類が固定だったモデルが、下記の2モデルでブレスレットの選択ができるようになります。

ロレックス公式サイトより
GMTマスターⅡ ステンレスモデル
ロレックス公式サイトより
スカイドゥエラー・ロレゾール

GMTマスターⅡに関しては、ステンレスモデルのみ選択可能で、ロレゾールモデルやゴールドモデルでは固定のまま。またスカイドゥエラーのゴールドモデルもオイスターフレックスブレスレットのみとなります。


2021年新作のサプライズモデルは?

今年のサプライズは、【エクスプローラーⅠのロレゾール仕様】でしょう。おそらく新作をチェックしている方は、予告の映像からエクスプローラーⅡに大きな期待があったと思いますが、まさかの変化球です。

また、サイズダウンも驚きました。2010年に36mm → 39mmとなった際は、違和感を覚えましたが、いまや見慣れたものですので、39mm → 36mmとなると結構小さく感じると思います。個人的には36mmサイズは好きですが・・・

ロレックス公式サイトより

2021年に生産終了となるモデル

2021年の新作モデルが発表されたことで、生産が終了したモデルも出てきています。確認したところ、新作となったモデル関連の前モデルと、デイトナの一部の文字盤が生産です。

エクスプローラーⅠ Ref. 214270

エクスプローラー Ref. 216570

モデルチェンジにより、上記2モデルが生産終了となります。


これまでの新作予想はこちら

昨年から予想はしてきましたが、エクスプローラーⅡは鉄板でした。早くも来年の新作が気になるところです。


ディスコンモデルの今後の相場は?

生産終了となったスポーツモデルの「新品」は、急速に市場から姿を消していきます。エクスプローラーⅡに関しては期待値が高かったため、発表前にかなり高騰しましたが、こちらの相場は少し落ち着くのではないでしょうか。

サイズが大きく変更となったエクスプローラーⅠは、しばらく注目されると思います。サイズが小さくなるため、旧型の需要は高まると予想されますし、前期・後期ダイアルでも少しづつ差が出てくるのではないでしょうか。


銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ