エバンスブログ

エバンスブログ

ジュエラーの紡いだ遊び心に注目♡カルティエ ディアボロ

2021-04-05 11:00

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。エバンスの渋田です。
4月最初の月曜日、お忙しい時柄にエバンスブログをご覧いただき、ありがとうございます。

新学期、新年度、新生活。
花々の咲き競う躍動の春、この4月から新しい生活が始まった方も多くいらっしゃることと思います。
皆さまの新天地でのご活躍を心よりお祈りして ―。

カルティエ ディアボロ

さて今回は、コロンとしたラウンドケースが大人可愛い、カルティエのディアボロをピックアップ。カルティエでもなかなか無い、ブルーのカボションをポイントポイントに配した、ドレスウォッチをご紹介いたします。

一目見ただけでそれと分かる明瞭な構造「無駄を削ぎ落したライン」、ひとつひとつの存在意義を主張する「洗練されたディテール」、状況に合わせてナチュラルに溶け込む「完璧なプロポーション」、探求することから生み出された「明確なフォルム」。
常にその時代に存在感を残し、未来へ繋げて愛されてきました。
メゾンの掲げるクリエーション4原則、それはメゾンに受け継がれる文化なのだと同社は伝えます。

腕時計やジュエリー、ステーショナリーやフレグランス。そのすべてにメゾンの美に対する強いこだわりを宿して―。

ディアボロ

リングやペン、そして腕時計。トップにブルーのカボションをモチーフとしたデザインが特徴的、カルティエを代表するコレクションの1つです。

20世紀初頭に発表されたディアボロ。18世紀に日本からヨーロッパへと広がった空中コマから着想を得て誕生しました。糸巻のようなツヅミ型のコマを、手にした2本の棒の間に張った糸の上で回す遊び―。

このコマをヒントにケースとベルトの接合部、リュウズの計5か所にこのディテールを取り入れています。 遊び心に富んだデザイン、特異な創造性に恵まれたアイディア、まさにカルティエの文化が垣間見えます。

古い資料によりますと、1909年製ゴールドケースにグリーンのエナメル装飾を施し、サファイアのカボションをあしらった同モデルの原型も作られるなど、当時からカルティエの中でも異色の美を放っていたとされます。

こんなにエレガントなのに、遊具をモチーフに取り入れた独創的な発想から着想されたものであったとは♡


本商品は、1980年代後半頃に新生ディアボロとして、リリースされるも、2000年代頃には惜しまれつつ生産が終了したとされています。生産期間も少なく、市場でもあまり見かけることがない珍しいコレクション。現行では小ぶりでエレガントなベニュワールやバロンブルーが近しいモデルですが、完全な後継機種ではございません。本商品に代わることがない、希少性が高いものであることがわかります。

デイテール

完璧なボディラインは、宝飾ブランドならではの洗練されたセンスが溢れます。ふんわりと滑らかなラウンドケースは。上質の18Kイエローゴールド製。年代を感じさせない、美しい輝き。

最大の特徴である、5つのサファイアカボション。ケースとベルトをつなぐ4か所、そして時間を操作するリュウズに1か所と、ディテールの要であるポイントへ贅沢に配されます。

また、ガラス面も平面ではない、丸みをおびた緩やかなカーブをしていますので、女性の手元を一層柔らかな印象に仕上げてくれる。

ダイアル

真っ白ではない、オフホワイトカラーのニュアンスダイアルです。特徴的な美しいブルースチールの針はブレゲ針と呼ばれるクラシカルで上品な針。レイルウェイの分目盛りに、端正なカルティエのローマインデックスとも相性がよく、ミニマムなケースにギュギュっとカルティエエッセンスが詰め込まれています。

カルティエは、ローマインデックスの中に「CARTIER」の文字が入ります。このモデル、どこに入っているか分かりますか?
こちらの時計は、10時位置の「X」の文字の中にあるんです。隠れミッキーならぬ、隠れ「CARTIER」ですね!サイズやデザインによって配されている位置が違いますので、カルティエをお持ちの方はご自身の文字盤をよ~~~く、ご覧になってみてくださいね。

マスキュリンなアッシュ系のブルーベルトに映える、フェミニンなディアボロ。
時を超え、多くの女性たちにエレガンスを教えてくれる、カルティエウォッチ。
シンプルスタイルに効かせて、装いの空気感をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

お知らせ

エバンスではただ今、腕時計の高価買取を実施中。
現在、腕時計市場では、販売品につきまして、多くの需要があるために、商品の品薄状態が続いております。とくにロレックスやオーデマ・ピゲ、リシャール・ミルなど、人気商品は必見。買取強化の対象品であれば、高額な買取査定になることも!

https://evance.co.jp/user_data/kaitori_rolex

新しい生活のスタートに別の時計の買い換えを検討中である、リモートワークが中心となり時計をしなくなってしまったので買取を希望しているなど、お客様からこのようなお声を頂戴することが多くなりました。 ご自宅に眠ってしまっている腕時計はございませんか。
そんな時は是非、エバンスにご相談ください。腕時計とのライフスタイルをご提案いたします。

また買取相場や買取強化品など、随時、最新情報も更新しておりますので、こちらも是非チェックしてみてくださいね。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ