エバンスブログ

エバンスブログ

いつかは欲しい♡レディス パテック フィリップRef.4596/00D

2021-02-22 10:30

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。エバンスの渋田です。
日中は日差しもだんだんと暖かみを帯び始め、寒さも和らいでまいりました。朝夕の日の長さも少しずつ長くなり、待ち遠しい春までもう少し!といったところですね。

明日2月23日は、「天皇誕生日」で祝日です。令和に入ってから、まだ2度目の祝日です。明日のこの祝日を心よりお祝い申し上げます。
本来であれば、祝日の銀座は歩行者天国で人々が集い、春に向けて街はいっそう賑わいます。現在のところ、このような状況下ですので、例年のようにとはまいりませんが…、来年の今頃には笑顔が溢れる銀座の街が戻るよう信じて―。

レディス パテック フィリップ カラトラバ Ref.4596/00D

さて、今回は女性でも手巻き式時計が愉しめるネオビンテージ、レディス パテックフィリップをピックアップ。現行にはない華奢なサイズ感に思わず、うっとり♡クラシックなラウンド型、ミニマルウォッチのご紹介です。

ジュエリー、アクセサリーが自由に持てるようになった頃、ちょっと背伸びしてゴールドを好んでみたり、今度はシルバーにハマってみたり、そしてまたゴールドに戻ってみたり…。女性のファッションアイテムへの志向って、ご自身の生活環境の変化や年齢よって、大きく変化すると思います。
高価な腕時計を選ぶなら、様々なことが重なり合い、自分のエイジングと見合って、似合う!と思ったタイミングこそ、その時なのかもしれません。


パテック フィリップ

1839年スイス・ジュネーブに設立されたパテック フィリップ。ヴァシュロン・コンスタンタンやオーデマ・ピゲと並ぶ、世界3大時計ブランドの1つです。創業当時から「世界最高の時計を作る」という信念のもと、クロノグラフ、年次カレンダー、タイムゾーン機構等、数多くの機構を発明し、次々に特許を取得してきました。1867年のパリ万博博覧会では革新的なタイムピースを多数出展し、以降パテックフィリップの時計は世界最高水準の芸術品として君臨します。

シンプルな中にも様々な機能を備えるカラトラバ

カラトラバ

パテックフィリップが誇る、究極のラウンド型クラシックモデル「カラトラバ」。ドイツ建築とデザインの芸術学校である“バウハウス”から大きな影響を受け1932年に誕生しました。

美しくシンプル、知的な設定、そして高い機能であり続ける―。“バウハウス”の理念は、時を超え、多くの文化や人々に息づいてきました。どこまでも拘り、ラウンド型の美しさを極めた世界最高峰のドレスモデル。

ただただ、シンプル。それでいて、手にした瞬間、溢れ出る気品、にじみ出てしまう圧倒的な存在感は圧巻です。シンプルが故に美しさがひときわ際立つ名作モデル「カラトラバ」、生涯1本は所有してみたいと思う人も少なくありません。


シンプルな3針ウォッチですが、デイト付き、スモールセコンド、ポインターデイト、ラグジュアリースタイル…。過去には、文字盤にティファニー銘が入ったダブルネーム品(ティファニーにて販売された商品)もありました。

Ref.4596/00D

パテック フィリップは、1つ1つ丁寧に作られているために流通量が少ないことでも有名です。レディスウォッチといえば、さらに生産本数が多いほうではありませんので、そうそう市場には出回りません。中でもこのREF.4596、レディスのカラトラバでも本格機械式の手巻き時計として人気。皮ベルトやブレスレット仕様などもあり、本格派志向の女性から高い支持を集めます。

1980年代~90年代品。アンティークではない、ネオビンテージ世代。1960年代と同じ、豊かな時計作りがまだ色濃く残っていて、実に魅力的な時代です。
この時代の手巻き式腕時計界は多くのドレスウォッチの傑作を生みだしていて、優れたモデルが多くありました。現在でも新しいと感じる、理想的な腕時計のカタチがそこにあります。

<ダイアル>

ご紹介品は、暖かみのあるクリーミーなオフホワイト文字盤を採用。ゴールドとの相性もよく、腕に乗せたときの肌馴染みが格段に違います。特徴である、ドルフィンハンド針は、先端が鋭い菱形形状ですので時刻が読み取りやすいのがポイント。ケース径21ミリと小さな時計ですが、時刻の判別に特化した立体的な針やインデックスのつくりですので、時間が読み取りづらいということはありません。

<ベゼル>

ベゼルにはカラトラバ特有のクルー・ド・パリ装飾が施されます。すべて熟練の技術者による手作業で彫金されており、何工程と丁寧な作業が施されます。このデザイン、パリの石畳をモチーフとするもので、ピラミッド型にデザインされた多数の刻みを形状します。このクルー・ド・パリのベゼルが、美しく顔を縁取り、クラシカルで上品な表情を魅せてくれます。

<リュウズ>

パテックフィリップのロゴで知られるカラトラバ十字を配したリュウズ。剣と十字架、そして4つの百合の花をモチーフとします。このロゴは、12世紀のスペイン宗教騎士団の名称であり、デザイン的な美しさと歴史的な背景から採用、パテックフィリップを体現したエンブレムを見事リュウズのデザインにしています。

<素材>

今モデルは18Kイエローゴールド。パテックフィリップのゴールドは上質の金を使用していますので、30年経った今もゴールドの色彩は変わることがありません。
また、小ぶりなのでゴールドだからとギラギラせず、手元を上品な印象に仕上げてくれます。ケースサイドはマットなヘアライン仕上げとなっておりますので、日常の使用キズなども目立ちにくく、使いやすいと思いますよ。パールやダイヤなど、色々なモチーフとも相性が良いのでマイブームの変化にも即対応できます♡

腕時計一つでも十分に薫る豊かな佇まい。

女性らしさを彩るに欠かせない、腕元に纏う、品格ある腕時計。
忙しい毎日の中で毎回オシャレするのは大変ですが、腕時計ならワンプラスで自分らしさをアップデイト。

時計1つだけでも十分な存在感ですが…リングやブレスレットなど、今の貴女のお気に入りアクセサリーと組み合わせてもステキ!

10年、20年先にも愛用できる時計。
貴女がその時!と思った時、このステキなステキなパテックフィリップを思い出してみてください☆

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ