エバンスブログ

エバンスブログ

OMEGA 「東京オリンピック限定」4月16日2019年

2019-04-16 13:58

エバンスブログをご覧の皆様こんにちは。 販売部の飯田です。

4月も半ばに差し掛かりました。新元号が発表されましたね。
平成生まれの私としては、元号が変わるのは不思議な感覚です。

今回ご紹介させていただく商品は、オメガのスピードマスター 東京オリンピック限定です。

Ref.522.30.42.30.03.001
USED販売価格:¥748,000

ダイアルの美しいブルーカラーが目を引く一本です。

2020年の東京オリンピック開催を記念して作られたモデルで、限定本数も定められています。
そんなレア度の高い一本をご紹介させて頂きます。
皆様はオリンピックで期待の種目や選手はいらっしゃいますでしょうか。

日本国内でのオリンピックということもあり、見たい種目など沢山ありすぎて迷ってしまいますね。
東京オリンピックでは33もの競技から339種目行われるそうです。

その中でも私が注目したいのは陸上競技です。

陸上競技では桐生選手や、サニブラウン選手、ケンブリッジ飛鳥選手など注目の選手がそろっています。

上記選手は各種ニュースなどでも大きく取り上げられ、注目度も高く、有名です。
中でも桐生選手は、2017年に100m走の公認記録で日本人初の9秒台を記録したことで世間を驚かせました。

現在の日本陸上競技界におけるスター選手が、各国のスター選手たちと走る姿を日本のオリンピックで見れるということは、非常に貴重な事であり嬉しいですね。
どんな走りを見せてくれるのか、期待が高まります。

さて、それでは時計のご紹介です。
オメガから2020本限定で登場した一本で、42mmのスチールケースを使用し、ダイアルは五輪を連想させる五色の中から青色です。

ダイアルはサンブラッシュ仕上げが施されており、針はロジウムプレート加工で出来ています。
インデックスもホワイトゴールドを使用しており、高級感のある作りこみです。

シルバーのインダイアルとのコントラストが美しいですね。

細部にまで拘りをみせ、美しいダイアルとなっています。

ベゼルはアルミニウム製となっており、タキメータースケールを搭載しています。

また、ケースバックには東京五輪の刻印がエンボス加工で施されており、「TOKYO 2020」の文字が刻まれます。


限定品の特別感があるのも良いですね。

時計ファンはもちろん、時計ファンではなくともかっこいいと思えるような魅力が満載です。

オリンピック限定を腕に携え、競技の観戦も良いですね。
応援の熱も高まりそうです。

スピードマスター人気も高まっていることもあり、 今後は価値が高まっていくのでしょうか。
動向を注目していきたいと思います。

銀座エバンス

現金払い・銀行振込 「3%キャッシュバック」好評開催中です。

ショッピングローン分割払い 「48回まで分割無金利」好評開催中です。

<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定! <メールマガジン> 無料、入荷情報などを配信中!