エバンスブログ

エバンスブログ

ビジネスマンの方にもお薦め「HUBLOTクラシックフュージョン」2019年3月25日

2019-03-25 12:00

(※本文中のリンクは、サイトリニューアルのためリンク切れになっていることがございます。予めご了承ください。)

ブログをご覧の皆様こんにちは。
本日はHUBLOT「クラシックフュージョン」を改めてご紹介いたします。最近当店でも、ビジネスマンの方に人気も上がっているこちらのモデル。今回はその魅力を探ってみました。

はじめに …ウブロについて

1979年に誕生した比較的歴史の新しい時計ブランド「ウブロ」。時計界の重要人物ジャン・クロード・ビバーをCEOに迎えたのち、異素材の融合をコンセプトに2005年に発表された「ビッグバン」が大ヒット、大きくダイナミックなフォルム、大胆な素材の組み合わせなど、ウブロといえばこのモデルの印象を強くお持ちの方が多い事と思います。

「クラシックフュージョン」とは

(主なバリエーション 左から 3針タイプ、クロノグラフ、アエロ仕様)

「クラシックフュージョン」は、ビッグバンより3年後の2008年に誕生したモデル。ウブロに特徴的な、ビス留めのベゼル、ケース左右に張り出した突起はビッグバンと同様ですが、初期に作られていた伝統的なモデルを改めて再解釈し、クラシカルでシンプルなデザインにまとめ上げています。

「クラシックフュージョン」ここがお薦め

このモデルでビジネスマンの方にここがお薦め、というポイントを3つご紹介します。

1・シンプル

3針仕様とクロノグラフがあり、クロノグラフは2つ目インダイアルのクラシカルな仕様です。ダイアルは艶やかなサンレイ仕上げやシックなマット仕上げで、ビジネスシーンにも自然に馴染み、落ち着いた印象を与えてくれます。

2・薄く丸みを帯びたケース形状

ビッグバンと比べ、ケース厚さが薄く、角も丸みを帯びているのでワイシャツの襟に干渉しにくい作りになっています。軽く、金属アレルギーが出にくいチタン素材のモデルが多いのも魅力です。

3・色やサイズの展開

(左が42mmサイズ。他は45mmサイズ)

落ちつきのあるグレーや艶やかなブルーなど、さりげなく個性が光る色展開も特徴です。目立ち過ぎずに印象を残せるカラーリングです。
サイズは45mmから33mmまで4種類。男性の方には一番大きい45mmサイズが人気ですが、「42mmサイズも腕に乗せるとしっくりくる。」と、なかなかの人気です。

まとめ

シンプルで落ち着いた雰囲気の「クラシックフュージョン」。ビッグバンと比べ、控えめな価格感も魅力の一つです。色やサイズで迷うかもしれませんが、銀座エバンスの店頭でぜひご覧になってみてください。みなさまのご来店、お待ち申し上げております。

クラシックフュージョンの在庫一覧

追記)3月25日に「42mmクロノグラフ」が入荷いたしました。(厚さは約12mmでした)

銀座エバンス

現金払い・銀行振込 「3%キャッシュバック」好評開催中です。

ショッピングローン分割払い 「48回まで分割無金利」好評開催中です。

<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定! <メールマガジン> 無料、入荷情報などを配信中!