エバンスブログ

エバンスブログ

「時を刻む銘木 マホガニー:ロレックス デイデイト Ref.18238」6月19日2018年

2018-06-19 09:28

(※本文中のリンクは、サイトリニューアルのためリンク切れになっていることがございます。予めご了承ください。)

ご覧頂きましてありがとうございます、銀座エバンスの福永です。
本日はデイデイトの稀少モデルである、マホガニーダイヤルをご紹介いたします。
ロレックス デイデイト Ref.18238 (USED)

デイデイトは数あるロレックスのラインナップにおいて、ハイエンドカテゴリーを形成する主要なモデルです。素材に関してもゴールドもしくはプラチナの貴金属のみを用いており、数々の宝飾性が高いモデルが取り揃えられる事から、他とは一線を画す存在感があります。

また、現行モデルでは通常のダイヤルに加え、メテオライト、ラピス、シェル、グリーンジェダイド、ラベンダージェダイド、フェライト、ブルズアイといった天然素材を用いたラインナップがあり、過去のモデルではそれらに加え、オニキスやソーダライト、マラカイトなどのセミプレシャスストーンの他、アンモナイトを用いたユニークなものまで用意されていました。今回ご紹介のデイデイトもまた、現在では見られなくなった木製ダイヤルでマホガニーを用いた一本です。


ウォールナット、チークと並び世界三大銘木の一つであるマホガニーは、柔らかく加工のしやすい特性に加え、寸法安定性や耐久性も高いことから家具や楽器に重宝され、乱伐や違法伐採が横行する現在では、ワシントン条約によって天然木の取引が制限される貴重な木材となっています。その美しい杢と深みのある色味は、イエローゴールドのデイデイトと相性が抜群であり独自の雰囲気を味わっていただけます。


天然素材の持つ風合い、同じものが二つとないダイヤルの表情、そして生産終了モデル故の希少性、豊富なダイヤルバリエーションがあるデイデイトの中でもマホガニーダイヤルは、今後さらに注目が集まるモデルになると予想されます。ロレックスにおいては4桁リファレンスをアンティークと扱う傾向がありますが、最近では5桁リファレンスの希少種においても、現在の評価軸で見直しがされてきています。

アンティークや生産終了モデルで価格高騰の対象が、以前はデイトナやサブマリーナに代表されるスポーツモデル中心でしたが、現在では稀少ダイヤルのデイデイトや、同じくデイトジャストなどにも広がりを見せてきています。

腕時計、特にロレックスにおいては人気の拡散が早い傾向にありますので、こちらに限らず気になるモデルがあれば早めのご決断をおすすめいたします。

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


現金払い・銀行振込 「3%キャッシュバック」好評開催中です。

ショッピングローン分割払い 「48回まで分割無金利」好評開催中です。

キャッシュレス・ポイント還元制度 「最大5%還元」参加しています。

<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定! <メールマガジン> 無料、入荷情報などを配信中!